お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ゼロの未来

G
  • 字幕

コンピューターに支配された世界を舞台に、人が生きる意味と愛にせまる近未来ヒューマンドラマ。

コンピューターに支配された近未来。天才プログラマーのコーエンは、荒廃した教会に一人こもり、謎めいた数式「ゼロ」の解明に挑んでいた。ある日、パーティーに連れ出されたコーエンは魅力的な女性ベインズリーと出会う。最初は困惑するコーエンだったが、次第に彼女に惹かれていく。また同じ頃、「ゼロ」の秘密を知る青年ボブとの友情も次第に生まれ始める。閉ざされ た世界で、愛と友情に気づいたコーエンの人生は大きく変動していく。孤独に生きてきた男が人々とふれあい見つける、本当の幸せとは――。そして「ゼロ」を解明することはできるのだろうか――。

詳細情報

原題
The Zero Theorem
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
イギリス/ルーマニア/フランス
対応端末
公開開始日
2015-09-18 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

ゼロの未来の評価・レビュー

3.3
観た人
5952
観たい人
7242
  • 3.0

    SNLさん2021/06/14 01:11

    出演陣 豪華だったねーー

    主人公コーエンは イングロリアルバスターズのドイツ人 クリストフ ウォルツ
    マネージメントにマットデーモン
    ボブ に ルーカスヘッジ(ある少年の告白)
    陽気な上司に ハリーポッターの狼先生
    在宅勤務申請の時出てきた3人が ベン・ウィショー プリズンブレイクのイタリア人
    プログラム精神科医に ティルダ(同年のスノーピアサーと同じビジュアル)

    全く知らない女優さんだったけど ヒロイン ベインズリー役の人 キュート

    ワクワクと見始めた

    ネタバレ↓













    のだが 在宅勤務がオーケーされたところからなんだか一気に陳腐になった
    「ゼロの定理を探すビジュアル」が がっかりした

    謎の電話待ち
    謎の色付き試験管(緑、ピンク、青)
    謎の we 複数形

    それまで色々ワクワクしてたものあったのに 全部 どうでもいい感じで

    赤いスーツと ネット上の逢い引きだけちょっと面白かった

    ボブが外に連れ出してくれて ホッとする。また面白くなるかな?

    ならなかった、、、、、

    最後に流れる曲、歌詞知ってるぞ、ジャズなのになんで知ってるのかな??

    Radiohead の creep ジャズアレンジだった

    まあ 流しておく分には画面のいろんなところに色々遊びがあって楽しそうな映画だった

    夫と2人で100インチスクリーン 5チャンネルで鑑賞

    「テリーギリアムは80歳か?」夫の感想

  • 2.8

    TAROさん2021/06/13 11:01

    2021-27
    意味が深すぎて…

    ラストは、百億の昼と千億の夜っぽい?

    脳みそのなかの仮想空間、こわっ
    労働環境が現実の世界っぽくって、つらっ
    コロナ禍のテレワーク社会を予言してたかのよう

  • 3.7

    JNktさん2021/06/13 09:39

    序盤のシーン、既視感があるなと思ったら会社にリモートワーク交渉したときの自分だった。拒否されました。

  • 2.6

    山中潤一officialさん2021/06/11 03:43

    とてもスタイリッシュ。
    人間の欲とか真理みたいなやつを解説してくれています。

    僕は好きじゃなかったです。

  • 3.5

    はげさん2021/06/09 23:29

    話が哲学的というか抽象的というか全く意味がわからなかったけど、その中でも映像や世界観で楽しませてくれるテリー・ギリアムは流石だなと思います。
    我々大満足。

  • 3.6

    トムさん2021/06/07 11:35

    テリー・ギリアムのレトロ近未来の世界観!!
    ガチャガチャしててディストピア感は未来世紀ブラジルよりも好き。
    特殊なスーツ着て仮想世界で性行為とかは現代にあってもおかしくなさそう。

  • 2.0

    NYさん2021/06/06 12:15

    テリー・ギリアム監督の未来世紀ブラジルのテーマの再来と聞いて楽しみにしていたが、期待外れ。やはりギリアム監督の大傑作はブラジル一本か…?でも、その一本が超絶凄い作品だから全然構いませんが。

    前作同様、近未来の描写では、やたら室内にパイプというかダクト、チューブ類が多いが、これってもしかしてYouTubeの暗喩なのか?
    そう言えば、コーエンが雇われてる企業も、なんかGAFAっぽい。理想を語るマネージメントはGoogleの社長を模してる?

  • 2.8

    mykさん2021/06/06 00:31

    ブレードランナーぽい看板、朽ち果てた教会、レトロモダンなマシン、キッチュなコスチュームなどなどヴィジュアルでカバーされてるけども、相当重たいテーマだったな

  • −−

    アモットさん2021/06/05 22:33

    近未来モノにありがちなダークな内面とカラフルな世界。
    この作品は僕には終始シュールの度が過ぎていて、しかもセリフのほとんどが理解出来ない。
    デジタルなのにとてもアナログ。
    とても斬新。

    世界観の雰囲気は悪くないがそこまで。
    ごめんなさい。

  • 4.2

    Grimeチャティンさん2021/06/02 04:27

    物語に意義があるかどうかより純粋に映像の美しさや物語の世界観、主人公であるコーエンや周りの人の感情の起伏などを追うことが気持ちよかった。
    評価は分かれるだろうが、ゆっくり無理に考えすぎずに楽しめた。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す