お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス

G
  • 吹替
  • 字幕

世界の運命は、一人の少女に託された…戦いは、独裁国家とのファイナルバトルへ。激動の最終章が幕を開ける!

ハンガー・ゲーム記念大会の闘技場から危機一髪で救出されたカットニス。彼女が収容されたのは、滅亡したとされていた第13地区の地下にある反乱軍の秘密基地だった。そこではコイン首相率いる反乱軍がスノー大統領が君臨する独裁国家パネムを打倒し、自由で平等な新国家を建設するための戦いの準備を進めていた。カットニスは革命のシンボルとなり、反乱軍のリーダーとして独裁国家に立ち向かうことを決意。しかし、スノー大統領は人質にとったピータを利用しカットニスを揺さぶるのだった。両陣営の緊張が高まるなか、反乱軍はピータ救出作戦を実行するが、その先にはカットニスを襲うさらなる過酷な運命が待っていた…。

詳細情報

原題
THE HUNGER GAMES:MOCKINGJAY PART1
関連情報
原作:スーザンコリンズ「ハンガー・ゲーム3 マネシカケスの少女」(KADOKAWA刊)
作品公開日
2015-06-05
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2015-06-05
制作年
2015
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-09-23 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入220円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
220
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

キャンセル

サバイバル洋画ランキング

ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンスの評価・レビュー

3.3
観た人
23589
観たい人
4481
  • 3.5

    miwasansanさん2021/04/17 12:16

    この設定はテンション上がった。
    コインさんの人格どうなんて思ってたらラストはやっぱりってなりました。

    カットネスと共に蜂起するみんなに誇らしい気持ちを抱きながら、、

    上層部はみんな腹黒感あるし…
    カットネスしか信じられん…

  • 2.5

    poteoさん2021/04/16 02:16

    2021-365
    イマイチ。

    まず、中身に対して長い。

    ゲームから脱出したメンバーでレジスタンス軍に合流して政府に反旗を翻す話。

    タイトルに付いてる「ゲーム」自体やらない。
    キャラが一気に多くで過ぎて人間相関図が適当。

    後半は「バイオハザード」かと思う程、画面が暗い。ゾンビ出てくるし…

    シリーズ通しての構成が「メイズランナー」と同じ。

  • 2.9

    むらはやさん2021/04/12 19:00

    ハンガーゲームファイナルの前編。
    前編なのでそこまでバトルがある感じでもなく、後編につなぐだけのストーリーってかんじ。
    一本の映画としてもう少し盛り上げ要素あってもいいんじゃないかなと思いました。

    とりあえずファイナルからハンガーゲーム感は全然ないです。
    戦争的なかんじになっていますので、1的なハンガーゲームが好きな人は残念かも☹️

    なんかあの世界観だけど、メディアで戦う感じは現代ぽくて面白い?気もした。

  • 3.8

    Spidermanさん2021/04/04 22:35

    このシリーズを通して心揺さぶられるのは、ルー最後の時や今回慰問にいったカットニスに対してのシーン。それは指3本立てた場面が印象的でハンガーゲームの強いメッセージのひとつ。最近、実際に起きたミャンマーの軍事クーデターの時、市民たちが静かに指3本を立てた映像をみた。これはハンガーゲームからきてるらしい。軍から無抵抗市民を守るために。
    革命など海外の背景考えると、なんとなくこの映画が海外で支持されたのが理解できる。映画の影響力は大きいんだね。
    早く平和な世の中になりますよーに。

  • 3.3

    はるまきさん2021/04/02 13:47

    レジスタンスから作品の毛色が変化して
    反乱市民vs国家権力の攻防戦が全面的に開始されるので、個人の派手アクション要素を期待していたり、ハンガーゲームという架空のサバイバルゲームに面白さを見出してる人たちには少し期待を逸れてしまいそうな3作目
    私もどちらかというとハンガーゲームしてる時が一番面白いと感じている人なので3作目は普通かな!

  • −−

    のっちさん2021/03/28 21:34

    反乱軍VS大統領

    ショーマストゴーオンとでも言いたくなるような展開。悲恋の二人が敵につくという、王道な展開を進んでいるのも見どころ。
    テレビにはパネムが映る一方で、カットニスの決め絵は映されず、一歩引いて映し出す。
    英雄譚の裏側の泥臭さを誠実に映している

  • 3.5

    Sanaさん2021/03/24 17:34

    今回はハンガーゲームはせず、独裁への反乱がメインテーマ

    今までほどのアクションシーンがないのでちょっと地味に感じてしまったけれど、政府vs反乱軍の動きなので仕方ない🥺でもリアルさを感じた!

    続きを早く見たい!!て思った

  • 3.4

    斬切りバーニーさん2021/03/23 06:05

    最終章突入。
    この頃になると、も〜続きが待ち切れないっ! とばかりに、小説の発売日に本屋へ走った記憶がある。それだけ、のめり込んでいた。懐かしい。

    さて、レジスタンス。ここから話はガラリと変わる。スノー大統領のお膝元、天下の首都キャピトルに虐げられてきた12の地区が反乱を起こす。

    実は偶然にも最近読み直した、あさのあつこの小説「No.6」に、これと似た世界が描かれていた。そのあとがきで、作者が、現実は小説が足元にも及ばぬほど悲惨なことが行われていること、その上で主人公達が小説の中で希望を見出し、生きることを描きたいのだと語っていた。

    希望ーー。それが今シリーズ最大の要である。

    絶望の淵にいた12の地区が、その希望を掴むために立ち上がり戦う。それは現実世界で全く別の状況にある人に対しても、勇気を与えてくれるものだと思う。

    激化する反乱の先に、待ち受ける結末とは如何にーー。ついに完結へ……レボ☆リューション!(唐突な宇宙海賊)

  • 4.1

    HopeKNさん2021/03/22 22:24

    原作読んでたからストーリー知ってたけど辛い………まじでつらい。

    2012〜18年くらいにYA・SF小説の人気作がバーって一気に映画化された(メイズ・ランナーとかダイバージェントとか、まあハリーポッターも)作品の中で、1番ハンガーゲームが抜き出て映画化に成功してる気がする。どれも先に原作読んでてよかった。

  • 3.7

    ほうづきさん2021/03/21 20:36

    アクションシーンはほぼないけど、独裁に対する怒りに心が動かされる?タイプだから、面白いと思った
    理不尽なことに対する怒りをすごく感じて、大統領の体制に腹が立って仕方なかった
    カットニスは人々を自ら率いて反乱をしたかったわけじゃなくて、ピータを助けたかった、っていう思いだけから強くなっていったから、操られてるのかなと思っちゃった
    ゲイルの恋心は相変わらず切ない、悲しそうにしてる時しかカットニスの気を引けないっていう言葉はほんとにそうだと思った

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す