お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

鉄道員(ぽっぽや)

G

名匠・降旗康男監督と撮影・木村大作のコンビが、北海道の厳しくも美しい自然を詩情豊かに映像化。

北の果ての小さな終着駅で、不器用なまでにまっすぐに、鉄道員(ぽっぽや)一筋の人生を送ってきた一人の男。一人娘を亡くした日も、愛する妻を亡くした日も、男は駅に立ち続けた…。男の名は佐藤乙松。今年で定年を迎える乙松は、彼と運命を共にするように廃線が決まった北海道のローカル線の駅長だった。駅を守り続けながらも、かつて愛する妻と幼い一人娘の命さえ守れなかった苦い悔恨は、乙松の心に深く宿っていた。降りしきる雪に汽車が何分遅れようとも、制帽を目深にかぶり、背すじを伸ばして、氷点下30度近い極寒のプラットフォームに立ち続ける乙松の姿は、まるで自分自身に厳しい罰を与えているかのようだった…。そんなある日、いつものように気動車を見送り、ホームの雪掻きをしていた乙松のもとへ、愛らしい少女がやって来る。見慣れない顔に、この町の子ではないなと思う乙松。「今度一年生になるの!」あどけない笑顔で話す少女の手には、時代遅れの人形が抱かれていた。二言三言の会話を残して風のように走り去ってゆく少女を、目を細めて見送る乙松…。ありふれた日々の、なにげない出来事のように思えたこの出会いこそ、孤独な乙松の人生に訪れた、やさしい時間の始まりだった…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

鉄道員(ぽっぽや)の評価・レビュー

3.7
観た人
10448
観たい人
4342
  • −−

    guttさん2022/01/28 00:05

    やっと観た。いま観ると時代錯誤だけど、時代が違うのだから当然。名作はやはり名作。話の運び方が上手。

    俳優陣も粒ぞろい。高倉健は言わずもがなだけど、終盤に登場する広末涼子から目が離せなくなる。
    あと、あまりにドリフ的な志村けんを見て、笑いながら泣きそうになった。

    そして主題歌良すぎない?

  • −−

    TooLさん2022/01/25 21:50

    子供の頃絶対観てるんだけど、全く覚えてなかったので。

    説明なく現代を先に流した後、時系列をバラバラに過去を織り交ぜて進むことで、少しずつ少しずつ乙松さんの気持ちに深く入り込んでいくこの形は芸術的。

    雪子の敬礼のシーン可愛すぎるのに、もう自分の娘にしか見えなくて泣いた。
    娘おらんけど。

  • −−

    ひでさん2022/01/25 01:26

    みんなで仲良く天下り先探したり奥さんの死に目より仕事を優先したり小学生とキスしたり職場で死んだり時代の価値観の違いとか違和感は正直がっつり感じるけど、雪の中で一人愚直なほどにまるで電車のようにただまっすぐに働き続ける無垢で孤独な人間の良さが滲み出てた。

    高倉健をみる為の映画だった。
    (そして志村けんの演技が主役を食うほどに良かった。)

  • 3.0

    takutoさん2022/01/24 14:15

    高倉健主演。日本アカデミー賞受賞。
    北海道の駅長の話。

    高倉健さんはカッコいいけど、オチが分かり易すぎる。
    小学生の女の子にキスシーンを演じさせるあたりに時代を感じた。

  • 3.8

    kkkkkさん2022/01/23 19:18

    こういう回想が多い映画は初めて見たけど結構見れたし、
    話の内容はシンプルだけど、娘の存在でこんなにも話を膨らますことができることに驚いた。
    高倉健の映画っていうことだけでも昭和の映画感あったのに、広末涼子だけは昭和感なかった。

  • 3.6

    btさん2022/01/23 17:13

    不器用で仕事熱心な高倉健はかっこよかったが、おれとしては「家族の急用には駆けつけられる仕事につきたいな..」と思いました
    いま見るとキスいらね〜〜〜と思う

  • 3.7

    futebolさん2022/01/22 19:09

    なんて言えばいいのかわからんけどこの空気感がある作品って少ないから大事にしたいし、これからもこんな雰囲気を味わえる作品が出てきて欲しい。

  • 4.5

    juriさん2022/01/20 14:52

    主演が高倉健でなかったら、こんなん男性のファンタジーだ!と一蹴してた可能性まである。

    天下り先まで紹介してもらえるのか..とか、こんな気にかけてくれる友人は令和にはいないよ?とかそりゃあ奥さんも怒りたくもなるよ..とか、全部よしと言えないのだけど涙が出た。悔しいよ。なんでこっちが許してあげなきゃいけないのさ。

  • −−

    アオヤギミホコさん2022/01/19 23:24

    高倉健の存在感にめちゃくちゃ涙腺を揺るがされるんだけど話自体はものすごいおじさんのロマン連打で不服を言いまくりながら泣く情緒不安定な状態になってしまった。広末が発光していてすごい。

  • 3.7

    Mikaさん2022/01/19 08:37


    "悔いはねぇ"
    涙混じりの表情は伝わらないように、
    電話越しでそう発言する乙松が
    あまりにもかっこよくて
    あの高倉健さんを私は忘れないと思う

    不器用ながらもブレずに
    ただまっすぐと、
    何か1つを極めて生きていくということ

    "何かになる"って、
    "他の何にもなれない"ことに等しいのかもしれない

    素晴らしい劇伴も相まって
    雪景色のなか繰り広げられるドラマに、
    とても麗しさを感じた

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました