お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アンドリューNDR114

G
  • 字幕

そう遠くない未来 … 心をもつのは人間だけとは限らない…

そう遠くない未来のある日。郊外に住むマーティン家に届いた荷物は、父親のリチャードが家族のために購入した家事全般ロボット“NDR114”だった。最新鋭の機能を持ちながらも、礼儀正しく、どこかアナログ感も漂わせるこのロボットは“アンドリュー”と名付けられた。アンドリューの主な仕事は、彼が“リトル・ミス”と呼ぶ末娘の子守り。その仕事を通して、いつしか機械が持つはずのない個性 - 感受性や創造性を見せるようになっていく…。

詳細情報

原題
BICENTENNIAL MAN
関連情報
原作:アシモフ&シルヴァーバーグ
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1999
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-11-27 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

アンドリューNDR114の評価・レビュー

3.8
観た人
15013
観たい人
9600
  • 4.0

    絵理さん2021/10/13 19:27

    主人公のロボットが人間との交流を通じて人間の心を持つところ、、
    人間になりたいという憧れから、難しい問題に直面しつつも、ひたむきに努力するところ、、
    感動した( ; ; )

  • 3.8

    あかさきさん2021/10/13 02:39

    よくできている映画だった。
    もうちょっと有名になってもいいのに。

    アンドリューが覚えたてのジョークを不器用に披露するシーンがあるおかげで、中盤情報開示の交渉の際の「本当に母乳で育てた??」のジョークが最高に面白い。
    人格を持ったロボットが恋という感情を覚えて、時間の経過をテーマに物語が展開していくけど、やはり最後は感動させられる。
    涙必至の「ヒューマン」ドラマ映画でした。

  • 5.0

    キングさん2021/10/07 23:40

    【ロボットに感情を与えた神様に感謝】
    家族の為にお手伝いをするロボットその名はアンドリュー
    アンドリューは他のロボットと違い、感情を持つようになる
    自然と自由を求め始める…

    【自分の感想】
    何度見ても泣ける作品で人間に近づいていくアンドリューを見るとロボットは一生主人の死を見続けると言うのを耐え兼ねるのも分かる気がしてめっちゃ人間になりたい気持ちが分かります。

    まだ見てない方は絶対見て欲しい作品🎥

  • 3.5

    朋さん2021/10/07 07:59

    綺麗なストーリーで感動する。けどなんていうか、私はガッツリ無機物のロボットが人間と恋に落ちるみたいな、絶対あり得ないし絶対周りから認められないみたいな、本人たちにしか分かり合えない愛みたいな、そういう話の方が好きなんだよなあ、、なんか最後普通に人間だった。機械として生まれて人間として死んでいくっていうのがこの話のいいところなんだと思うけど、私はもっと機械!って感じのロボットが良かったな。まあ完全に私の好みの問題だけどね。とかいいつつ2.3回泣いた。

  • −−

    ちゃろさん2021/10/01 01:00

    泣きたい〜って思ってみたけれど涙でなかった
    でもとってもいい話でした。
    追記
    この作品のことをふと思いだしたので。
    映画を見ている時、見ないふりをしていたけれど、気が付かないふりをしていたけれど、やっぱり、、、
    僕はロボットがどんなに人間らしくなっても、つまり誰かを心から愛したり、見た目、構造まで同じになっても、認められないかもしれない。
    こんな未来になるのは嫌だな〜正直
    どうなっちゃうんだーーー

  • 3.7

    uchiさん2021/10/01 00:06

    ロビン・ウィリアムズの名演、心に残る作品になりました。さらりと感動間違えないですし、深く考察すれば、人間とは?と改めて考えるきっかけにもなりうる作品です。

     マーティンが購入したロボットはアンドリューと名付けられ、家族と触れ合う事により
    感情を持つ様になって行きます。
     世代に渡る長い年月を経て、ロボット的表現では、感情が進化し愛という形で具現化して行きます。
     アンドリューは愛をよく理解し素直に自分に取り込むため、人間になる事を熱望し、研究者ルパートの協力を得ながら物理的には人間に近づいていきます。
     挫折を経験し、さらに『人間になりたい』思いを具現化しラストを向かいます。

     ラストはとても○○しく、美しい終わり方です。

     冒頭でアンドリューが家族に向けロボット三原則を説明します。人間とロボットの差別化です。にもかかわらずアンドリューが境を超えて行く様がストーリーの軸としてあります。
     ロボットが感情により機能することは、賛否が分かれる要素であり、強烈な批判もあるかもしれません。
     この作品の伝えたい事がブレないように、
    上手く挿入しているように感じます。

     多少拡大解釈になるかも知れませんが、
    アンドリューがラスト、ギリギリまでロボットであるがゆえに得ることが出来なかった物

     それは限りある命だからこそ、人は一生懸命になると言う事。
     その一生懸命な思いが、知らず知らず言動や行動に出ている事。
     その思いは必ずしも完璧ではない事。
     
     アンドリューが人間になりたいというストーリーは実は逆説的で、我々が既に人間として当然持ち合わせている人間としての本質を見直させられ一生懸命生きてますか?
    と問いかけられているようにも思います。

     リトル・ミスの子役の大人びた表情するとこ、とても可愛いです。
     ルパートのやり取りで笑えるところあります。
     最後にあーってオチあります。

    ps いいタイミングで本作視聴しました。
      改めて生なる意味に感謝し、一緒懸命に        
      生きようと思います。
      ゲームに参加させられないように。
      

  • 4.0

    マヒロさん2021/09/22 00:15

    【過去鑑賞記録】
    ロボットと家族のドタバタコメディなんかかと思ってたが、歳をとる事が出来ず長い時間を生きるロボット・NDR114の人生をゆったりとしたテンポで描いた思わぬ良作。
    主演のロビン・ウィリアムズの、優しそうなんだけどどこか悲しみもある雰囲気が映画にピッタリ。NDR114と、彼が住んでいた一家の末娘と長い年月が経ってから再会するシーンで泣く。

  • 3.7

    だんぼさん2021/09/21 21:32

    昔見た時すごく泣いたのを覚えてる。
    でも今回はあまり刺さらなかった。
    自分の心も複雑になったんだろうなぁ。。

  • 4.4

    たぶんTubunさん2021/09/20 18:16

    小鳥来る死なないやうにしてくれと

    #jhaiku #kigo #映画 #アンドリュー

    休日に映画を観ない不幸があるかと思う。コロナのおかけで、本当に映画をよく観る。誰しも死んでしまうからこそ、大切にしなければならないことがきっとあるんだろう。

  • 4.5

    aikidoさん2021/09/19 15:52

    人間とは、生死とは、生きるとは何かと問いかけてきて色々考えさせられましたし、壮大なテーマを真っ正面から描いた内容に感動し、素晴らしい映画だなと思いました。
    また、3世代に渡るアンドリューとの物語も感動的でテーマを語る上で効果的だと思いました。

    改めてロビン・ウィリアムズは素晴らしい俳優で、もっと彼の演技を見たかったなと思う位、優しい笑顔と繊細な表現をしており、その凄さと存在感に圧倒されました。

    リトルミスと結ばれるのかなと思っていましたが、ポーシャと結ばれる展開の方が感動的なので結果的に良かったです。

    感動的なシーンがいくつかありますが、リトルミスとの別れのシーンがあのシーンだけで二人の思い出や絆の深さが伝わってくるので、感動的で短い時間ながらもしっかり感情移入出来て一番感動的でした。

    ラストの主題歌も作品に合っていて素晴らしく、さらに映画の余韻に浸れて良い選曲でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す