お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

海街diary

G

吉田秋生のベストセラーコミックを、『そして父になる』の是枝裕和監督が映画化。今、一番見たい“四姉妹”が実現。

まぶしい光に包まれた夏の朝、三姉妹に届いた父の訃報。十五年前、父は女と出て行き、その後、母も再婚して家を去った。三姉妹を育てた祖母もとうに亡くなり、広くて古い鎌倉の家には、彼女たちだけが残った。両親へのわだかまりを抱えた、しっかり者の長女の幸と、そんな姉と何かとぶつかる次女の佳乃、マイぺースな三女の千佳。三人は父の葬儀で、腹違いの妹すずと出会う。頼るべき母も既に亡くし、それでも気丈に振る舞う、まだ中学生のすず。そんな彼女の涙を見て、幸は、別れ際に「いっしょに暮さない?」と誘う。そして、秋風とともに、すずが鎌倉へやって来る。四人で始める新しい生活。それぞれの複雑な想いが浮かび上がる…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

海街diaryの評価・レビュー

3.7
観た人
126139
観たい人
36448
  • 4.3

    tanakaさん2021/04/11 10:38



    暖かくなってきて桜が散って
    そろそろ夏の予感がするのでちゃんと
    観てみようと思って観ました。
    なんだか穏やかや気持ちになりました。

    この映画を見て訪れる夏や悲しみがそんなに悪いものじゃないと思えた。

    今年は素敵な夏を過ごせそうです。

  • 4.0

    OCHANGさん2021/04/09 20:52

    4人の穏やかな時間に浸る2時間。声を荒げたりせずとも内に秘めた感情があるところリアル。そんな中でも確実に皆刻々と変わっていく。些細で見逃しそうな行動が後ろで効いてくるのメッチャ上手い。
    広瀬すずは垢抜けないところがありながらもあの女優陣に囲まれても引かない存在感があるあたり既に完成されている。生真面目故にズルズルとした関係に陥る綾瀬はるかのキャスティングなんか好き。

  • 3.8

    キャロットさん2021/04/09 20:39

    男兄弟で育ったので、姉妹だけの生活っていいなーと思える作品でした。4姉妹ともキャラがバラバラでしたが、お互いを思い合ってる絆の深さを感じました。

  • 3.5

    カカオさん2021/04/09 20:10

    今更ながら初鑑賞。
    複雑な家庭環境下で生活していた三姉妹に妹が増えて四姉妹になる。

    海辺の街の美しさ、桜並木、古い民家、自家製梅酒、浅漬け、江ノ電、シラス、花火大会、アジフライ定食が良い。日本の風情を披露した作品のようだ。


    いろいろあるのだろうけど、4人の楽しそうな生活が良い。

















    食堂のおばちゃん、具体的な展開は無かったが、深刻な病気であることが察せられる。

    このような想像させる手法が多い。父親が一切出ていないことや、次女の失恋など、、

    シッカリと物語の展開を描写するのではなく、ジワジワと伝える。そして淡々と物語は進行する。










    綾瀬はるか、オットリとした役柄が多い印象。紅白の司会をしている姿からも実際にオットリした性格だと分析。本作品では長女としての責任感が強くてシッカリ者で少々頑固。「プリンセストヨトミ」で共演していた堤真一と恋人関係に少し違和感があった。やはり、オットリとした役の方がよく似合う。


    長澤まさみ、どの作品を観ても演技力が素晴らしい。シッカリしたタイプの印象が強く、どちらかと言うと長女の方が良かったか。


    夏帆、そんなに多くの作品を観ていないが、三女としての役割を全うできていました。カマドウマのポーズは笑ける。


    広瀬すず、コチラもそんなに多くの作品を観ていないが、中学生として既に役者としての心意気が仕上がっている印象。多くの作品を観ていないが、どれも素晴らしいと感じた。もっとたくさんの作品を観てみたい。タオル一枚と扇風機の場面や、お姉ちゃんの洗濯物のブラの大きさに驚くところが良い。


    樹木希林、普段の生活感を魅せる役者。

    大竹しのぶ、長女をイライラさせる理由に気付いていない素振りがとても良い。


    鈴木亮平、贅沢な使い方だ。

    前田旺志郎、漫才師"まえだまえだ"の弟。調べてわかってビックリ。すずちゃんとキスしたかっただろうに。そのような展開にならず、本人が一番ガッカリしていると勝手に想像。

    レキシ、ビックリした。セリフも多かった。音楽家でも歴史学者でもなく、元登山家のサッカーサポーター。

  • 3.6

    eriさん2021/04/09 00:55

    全員演技めちゃくちゃ良かった。自然。広瀬すずは何やらせても自然。現実に3姉妹がいたらこういう役割でキャラクターで、って想像できたし、ストーリーはストレートでシンプルかつ何のひねりもないのに楽しめるのは、この4人の演技だろうなあとただただ感動。

  • 4.2

    わかちゃんさん2021/04/07 20:38

    原作をつい最近読んだ

    原作読んだらやっぱり実写見たなる。

    私の中で長女役→長澤まさみで
    三女→黒木華を予想してた

    けど大いに違った。

    実写化でも違和感なく、見てられる。すごい

  • 3.8

    怜香さん2021/04/07 17:19

    めちゃいい映画…なんてことない日常にも人それぞれ複雑なストーリーがあるんだね…
    しらす嫌いだけど食べたくなった

  • 4.3

    Masahiroさん2021/04/07 04:34

    失礼かもしれないが、綾瀬はるかの演技にびっくりした。堂々としててしっかりした女性を演じきっていて、素晴らしい女優さんなんだな、と思った。

    あとはリリー・フランキーさんの出してる味もいい。他の是枝監督の作品などでの役柄とは違った、引き立て役としての演技とか雰囲気。今まで知らなかった彼の一面が見られた。

    そして音楽がニュー・シネマ・パラダイスみがあって聞き入っていたが、菅野よう子さんだったのね。そりゃいいわけだ。

  • 4.0

    HKさん2021/04/06 21:35

    日常を淡々と描いていく。何かの歌のセリフじゃないが、何でもないことが幸せなんだなあ、、、
    こんな映画とてもいいと思う。

  • 4.0

    ゆーゆさん2021/04/06 18:57

    前に1回見てつまらないって思ってたけど見返してみたら家族関係だったり恋愛だったり日常の小さいけど問題を抱えながら生きていくって言う映画、4人ともほんっっとに美人だった😻長澤まさみになりたいいいいいいい

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す