お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

海街diary

G

吉田秋生のベストセラーコミックを、『そして父になる』の是枝裕和監督が映画化。今、一番見たい“四姉妹”が実現。

まぶしい光に包まれた夏の朝、三姉妹に届いた父の訃報。十五年前、父は女と出て行き、その後、母も再婚して家を去った。三姉妹を育てた祖母もとうに亡くなり、広くて古い鎌倉の家には、彼女たちだけが残った。両親へのわだかまりを抱えた、しっかり者の長女の幸と、そんな姉と何かとぶつかる次女の佳乃、マイぺースな三女の千佳。三人は父の葬儀で、腹違いの妹すずと出会う。頼るべき母も既に亡くし、それでも気丈に振る舞う、まだ中学生のすず。そんな彼女の涙を見て、幸は、別れ際に「いっしょに暮さない?」と誘う。そして、秋風とともに、すずが鎌倉へやって来る。四人で始める新しい生活。それぞれの複雑な想いが浮かび上がる…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

海街diaryの評価・レビュー

3.7
観た人
130888
観たい人
37342
  • 3.6

    smurfsさん2021/07/30 13:38

    題名とか、序盤のセリフとか、所々らしくないのは、漫画の原作があるからなのか、と納得。けれど、キラキラした女の子たちの暮らしの、平成終盤のリアルさを、未来に伝えるための記録映画ということになるのでは。皆、とてもきれいに撮れている。

  • −−

    ほりさん2021/07/28 17:47

    心があったかくなる話。
    こういう姉妹って素敵だなあ、これが「家族」なんだなあと思う。
    話の内容はもちろん、舞台もキャストも素敵。鎌倉に行きたくなる。

    何もない代休の平日に見るのにぴったりだった。

  • 4.0

    おむすいさん2021/07/28 11:19

    なんかずっと好きな映画
    定期的に観ている気がする 特に夏

    顔面偏差値に目が行きがちだけど、姉妹がみんな強くて賢くて温かくて、こんなお姉さんになりたいといつも思う

  • −−

    めちゃんさんさん2021/07/28 01:12

    季節が移り変わるたびになんとなく切なくなるあの感じを思い出す映画でした

    すずちゃんの「私ここにいてもいいのかな」って言葉を聞いて、中学生のころ不登校だった自分を思い出した
    たま〜に頑張って学校行ってたんだけど、やっぱりどうしても馴染めなくてしんどくなっちゃって、「私今日学校来ちゃだめだったかな」ってぽろっと言ったら「来ちゃだめな日なんてないよ、いていいんだよ」って言ってくれた友達がいて。その言葉に本当に救われたな〜っていう思い出。
    すずちゃんにも「いていいんだよ」って言ってくれる人がいてよかった。

    あと「神様が考えないことは僕らが考えないとね」ってセリフもすっごい印象に残ってる すてきだ

  • 4.1

    あすさくさん2021/07/27 23:25

    大好きな映画の一つ。
    見ると心が暖かくなる。
    お父さんが亡くなり、腹違いの妹のすずと出会い、そこから四姉妹として一緒に暮らしていくことになるが、長女気質で自分の弱いところを見せない幸、自由奔放な佳乃とマイペースでのんびり屋の千佳の毎日が、すずが来たことで少しずつ変化する。いろんな思いを抱えながらも家族になっていく様子が、愛しくて可愛らしくて心が救われるような映画だった。

  • 3.7

    ひろ明さん2021/07/26 07:04

    美人ばっか。ずっと見てられる。
    みんな演技上手いけど、特に長澤まさみが良かった。
    セリフの言い回しとキャストが、ザ・是枝監督。

  • 4.3

    きまさん2021/07/25 13:56

    いい意味で、ドキドキしてしまうようなシーンもなくて、穏やかな気持ちで観たいときや、昼下がりに洗濯物でも畳みながら観たいときに最適。
    しっかり者の長女に、お酒と音に弱いわかりやすい次女、すごくバランスのいい一人は居てほしいようなキャラの末っ子。
    この日常を美しい街並みで観るのが、ほっこりして良かったです。

  • 4.5

    ナズナさん2021/07/25 10:16

    穏やかで優しい空気を帯びている映画。
    特に何か劇的なことが起こるわけではないけど、人を思いやる暖かさと、エモーショナルな鎌倉の風景が相まって、観ていると心が落ち着く。
    これは定期的に観たくなっちゃう。

    (p.s.観ていたらとても鎌倉に行きたくなった。)

  • 4.7

    hikoさん2021/07/25 02:02

    昔DVDを買っていたくらい好きだった。
    定期的に見たくなるんだよなぁ、ただただ癒されたいときに1人でみる。雰囲気が絶妙にすきな映画。

  • 4.8

    kanakoさん2021/07/25 01:18

    ぽわっと心が暖かくなる。

    父も母も出ていき、姉妹で住んでいる3人の元に、出て行った父の次の奥さんの子どもが妹としてやってくる。姉3人と腹違いの妹4人の生活。

    姉の姉としての責任や気持ち、妹の妹としての存在、姉妹にしか分からない色んなことが、ぎゅっと詰まっている。

    両親が出ていっているだけでも普通では無いけれど、亡くなった父親の腹違いの妹が一緒に住むのも普通では無いけれど、4人は普通の姉妹で、喧嘩して、自然と仲直りしていて、それぞれに恋愛に悩んで、将来を考えて、今を生きている。普通では無いけど、とても普通。

    面倒な法事というイメージだが、亡くなった人のために集まることで、親戚が集まる大事な場なのかなとも思った。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す