お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ファンタスティック・フォー

G
  • 吹替
  • 字幕

『アベンジャーズ』の原点!マーベル最初のヒーロー・チーム誕生を描くSFスペクタクル・アクション!

子供の頃から発明好きだったリードは、ストーム博士のもとで研究員となり物質の転送装置を完成させる。実験として自ら転送装置に入ったリードと仲間たちは、予期せぬ事故に巻き込まれ不思議な特殊能力を身につけてしまう。その能力に苦悩し葛藤する4人の前に、地球滅亡の危機に陥れる最強の敵が現れる。

詳細情報

原題
FANTASTIC FOUR
作品公開日
2015-10-09
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2015-10-09
制作年
2015
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2016-01-05 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

ファンタスティック・フォーの評価・レビュー

2.8
観た人
10980
観たい人
3803
  • −−

    こうじさん2021/11/21 12:58

    リブート一作目

    続編無し

    旧版ニ作とはキャスト、設定等、大幅変更

    批評家、一般共に評価低め

    宇宙嵐による影響で、体が変化した、能力は個人差あり、では無く
    量子世界の力、事故の状況によって、別の能力が、という感じ、少し細かく設定されているし、量子ということで、アントマンとも繋がりやすそうMCUでもこっち寄りの設定になるかな?

    物語はヒーロー誕生まで、物語が動くかな?という所で、終わる感じなので、続編が有れば面白くなったのかも?

    キャラは、天才ゆえのクズ感有るリードは原作寄りのイメージ
    ジョニーは元々生意気だから良かった旧版に比べ、能力持ったら調子に乗った感じが嫌い
    ベンは人間らしさの象徴で有るズボンを履いてない、軍に協力的、悩みが簡単に無くなった感じなど、キャラが薄い

    ドゥームの小物感もあって、ドラマの1話だけ見たくらいの薄さ

    ジョニーが、キルモンガー役のマイケルBジョーダンでは有るけど、好きなら見てって言うほどでは無い

  • −−

    ペンギンさん2021/11/18 22:23

    知らんかった。
    マイケル・B・ジョーダンがヒューマントーチだったのか

    旧作のジョニーはクリス・エヴァンスでリブートはマイケル。どちらもMCUで別のヒーロー/ヴィランやってる

  • 2.5

    龍牙さん2021/11/15 01:55

    21/11/14 Disney+
    何度観ても思うけど、
    中盤までダラダラしてて
    集中力がもたない…😢
    俺の好みだけど、スーが
    可愛くない…😢

  • 3.7

    Tonさん2021/11/09 21:37

    ファンタスティック4なのに
    前半、違う映画見てるみたいだった。クライマックスも突然強くなる主人公にあれ?
    チームワークという割にそんなでも無い、続編はあるのかいな?

  • 2.5

    ぱとちゃんさん2021/11/08 01:14

    気づいたらもう終盤だった。あれ?
    びっくりするぐらい「承」「転」で盛り上がらなかった。
    唯一よかった点は、ベン役の人だった。ベン以外、全員都合良すぎて、誰にも感情移入出来なかった。

  • 3.9

    とぅーさん2021/11/07 16:20

    前のファンタスティック・フォーより
    アクションが少なめな物語

    MCU版のファンタスティック・フォー制作が決定されてるから楽しみ!

  • 3.0

    千年女優さん2021/11/05 20:34

    幼馴染の用心棒ベンと共に育んだ瞬間移動研究が功を奏してバクスター財団入りし、ジョニー、スーザンにビクターといった仲間を得たリード・リチャーズ。完成した装置でテレポートした先で謎のエネルギー体に襲われてビクターを失う一方で特異な超能力を得た彼らが、政府の実験台となりながらも反旗を翻す様を描いたヒーロー映画です。

    一足先に巨大なフランチャイズを成功させた『X-MEN』にあやかった20世紀フォックスによるもう一つのマーベル超能力チームのリブート作品で、監督に『クロニクル』のジョッシュ・トランクを抜擢して二匹目のドジョウを狙いましたが、ゴールデンラズベリー賞各賞の受賞などマーベル映画で最低との評価を受ける散々な結果となりました。

    原作や前作ではさらっとしか描かなかった「ギーク/ナードの逆襲」を強調する監督による脱構築と、溌剌としたヒーロー譚を描きたい制作陣との軋轢により歪でまとまりのない作品であるのは確かです。お決まりの超能力描写もおざなりで消化不良ですが、それでも前半は中二病を呼び起こす青臭いトランク節に心惹かれるものがある一作です。

  • 1.9

    yoyoさん2021/11/01 00:24

    ケビンファイギって本当にすごいから、とりあえず彼が関わっていないマーベル作品は逆に見ておくべき!
    これから彼が監修していくファンタスティックフォーはこの作品の何倍も面白くなるに決まってるから、その差を感じるためにもこれは見ておいた方がいい!

    で、ドゥームはなぜファンタスティックフォーのメンバーだけは瞬殺しなかったんでしょうかね?彼の力なら余裕でしょ。

    これからのMCUにドゥーム出すならもっとカッコよくしてほしいなー。

  • 3.0

    ご飯パン麺さん2021/10/27 19:28

    ドゥーム対象見ただけで殺せるのに、
    4人と戦闘する時だけ使わないんだもん。
    明らかやられに行ってるじゃん…都合良過ぎっす

    スーはかわいいから良いよ

  • 3.3

    cinemaBONDさん2021/10/20 06:53

    ジェシカアルバの態とらしい感よりダークで個人的に嫌いじゃないんですが、何なんですかね…評価って怖い。
    何が面白いってゴールデンラズベリー賞に最低前日譚・リメイク・盗作・続編賞て…リメイクはまだしも盗作と同カテゴリーに入れられてるって可哀想。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました