お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ディープ・インパクト

G
  • 字幕

高校の天文部員が発見したのは、地球と衝突する軌道を進む巨大彗星だった。

高校の天文部員が発見したのは、地球と衝突する軌道を進む巨大彗星だった。世界の終末に向けカウントダウンが始まる。そして人類の存亡をかけた戦いが始まった。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

ディープ・インパクトの評価・レビュー

3.5
観た人
20256
観たい人
3693
  • −−

    メガネさん2021/09/21 21:48

    久しぶりに見た、小学生の時にぶり!
    結構残酷な選択でびっくり、海でお父さんと娘のシーンはなんか良かった。
    アルマゲドンと同じ年に公開してることにびっくり笑アルマゲドンの方が焦点を絞ってるから感動しやすいのかな?
    これはこれで面白かったです!

  • 4.3

    はるさん2021/09/21 18:22

    評価はあまり高くないが、かなり好きな映画。
    あくまでフィクションの群像劇として楽しめる。

    新型コロナの際の買い占め行動や根拠のない陰謀論が蔓延る様子を見ても、もし現実に彗星で人類が滅びかねない事態になったら、彗星で滅ぶ前に人類が自分等で殺しあって勝手に滅ぶだろうなーと考えたりなどした。
    まして選ばれた人間だけが方舟に乗れるとなっちゃあ、少しでも自分が選ばれる可能性を上げるために一人でも多くを殺してやろうとする人が現れるのだろうなあ。

    そういう意味でかなり性善説に寄った楽観的な描き方だと感じた。
    しかし希望的な作品も必要だと思うし、なにより本作はエンタメとして面白い。
    そして時代の割にCG のレベルも高い。

  • 3.9

    Akiramovieさん2021/09/20 09:35

    【再視聴】地上波 BS日テレ
    "彗星衝突による人類滅亡"モノ の ゴッチャになる記憶を 正すために。

    親子で 海岸のコテージ で 津波に巻き込まれるシーンが好きだけど、2011年以降 扱いが難しいシーン。

    何回も観ているので 改めてを いくつか。

    ・メディア業界人への 批判票 も微妙に。
    ・父親の再婚を受け入れない娘の 成熟度と
     再婚した女性の再婚相手への希薄な家族愛 の強い疑問。
    ・その後の気候変動問題は サラッと 済ませているけど 現代ならば
     もう少し取り扱われると。
     山岳地に逃げ 津波から助かっても その後の。
    ・ヨットに積み込まれた備蓄品 と 大統領と面会したキッチンの備蓄品
     と 避難所の備蓄品 との関係。
    ・ベテラン宇宙飛行士 以外のメンバーのキャラが 重要ミッション的に
     リアリテイ 低い。
    ・家族単位の80万人 セレクション?
     急な結婚と養子縁組?
    ・SAAB が、懐かしい!
    ・50歳以上の 金持ちの行動 が 気になる。



    テレビ局キャスター役 ティア・レオーニは、『Xファイル』モルダー捜査官役 デイヴィッド・ドゥカヴニーと結婚してた。
     

  • 2.5

    Lieさん2021/09/19 23:39

    素早い判断と正しい知識で最後まで諦めない者だけが、生き残る可能性を秘めているんだなと思う。終末だけじゃなく、いつだってそうなんだろうけど、私は何してるかな…何もしてないかもしれない。
    地味だけど、ヒューストンに残ってたスタッフがすごい。仕事してる…!

    イライジャ・ウッドの瞳は何度見ても吸い込まれそうでした。

  • 3.0

    りりさん2021/09/19 22:33

    ロードオブザリングの人の若い頃だ!と思った。
    観たことある人がチラホラいました(o^^o)

    地球を救う為に頑張ってくれる英雄達も心から尊敬するし、子供を想う親の強さも凄いなと感動。

    もうすぐ地球最後の日だったら、と思って毎日家族や友人達を大切にしたいし、毎日を一緒に楽しめたら良いなと思いました。
    毎日を思い切り楽しみたい。
    でも地球が終わるかもしれなくても人生を最後まで諦めたくないと思ったし絶対生き残りたい!

  • 3.5

    二軍さん2021/09/19 22:19

    アルマゲドンと同じ年に公開で同じシュチュエーション アルマゲはエンタメに振り切ってるけどディープの方はドラマ度高くて好き
    ミミレダーは偶像劇が上手い 登場人物それぞれのドラマを綺麗にまとめきってるなー
    何度見てもシャトルのクルーと家族のビデオ通話のとこで泣く

  • 3.5

    アクリロニトリルさん2021/09/19 22:18

    テレビでやっていたので久々に。
    モーガンフリーマンの演説が素晴らしいです。
    なかなか素直になれないかもしれないけれど、最期がくる前にきちんと伝えるべきことは伝えておきたいですね。

  • 3.3

    Miyuさん2021/09/19 22:16

    テレビでやってました。
    久しぶりに観たら何一つ覚えてませんでした。新鮮な気持ちで観ました。ジョン・ファブローとかブレア・アンダーウッドが出てたとは。

  • −−

    ponpokopontaさん2021/09/18 16:00

    幼少時見てなんとなく好きな物カテゴリーで記憶の片隅にあった。
    見たかった災害シーン最後の1分くらいで笑った。 父ちゃんと津波迎えるの泣ける。

  • 1.8

    パチさん2021/09/17 18:19

    普通の映画だった。スケールの大きなパニック風のこのタイプの映画ならではの、家族と恋人との別れでお涙頂戴系ステレオタイプだった。特に死を前にした人間の葛藤や闇がシリアスに描かれることもなかったし、生きる権利を勝ち取った人間が何故か命を引き換えに、嫌いだった父親に会いに行ったり、ひねりのない映画だった。
    自己犠牲とかあるが僕は綺麗事だと思っていて、人間は性善説でなく基本的には性悪説の生き物だと思っている。
    罰を受けないため、自分は人を助ける側だという高揚感を得るため、他人が喜ぶためでなくその他人に感謝してもらうために自己犠牲を払うところに人間の本質はあると思う。
    なので明日の無い地球滅亡映画はヒステリアスに描かれるべきだ。人間はもっと汚く、他人の事など興味はない。自分一人だけ助かる道を選ばないのは、自分を承認してくれる人が居なくなるのが不安だからだ。モーガン演じる大統領も、もっと嘘をつくべきだ。彗星のことを正直に話すメリットがない。今後生かすべき人間にだけ伝えればいい。その方が皆幸せに死ねるし、地球が運良く救われた時も、暴徒化が減る分、処理が楽になる。もちろん市民にとってもだ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す