お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

エイリアン:コヴェナント

G
  • 吹替
  • 字幕

史上最凶のクリーチャーが産まれる

人類初の宇宙移住計画により、2000人の入植者を乗せて宇宙船コヴェナント号は新たな植民地となる惑星オリガエ—6を目指していた。ところが突然のアクシデントで、船長が命を落としてしまい、その直後コヴェナント号は謎の電波を受信する。船長代理となったオラムは、亡くなった船長の妻であるダニエルズの反対を押し切り、進路を変更して電波の発信元である近くの惑星へと向かう。オラムやダニエルズを含む調査隊が惑星の探索を進めるうちに、そこは目的地よりもはるかに地球の環境に似ており新たな楽園と思われた。だが、それは人類の生存を賭けた想像を絶する戦いのはじまりだった……。

お得なパック(1)

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

エイリアン:コヴェナントの評価・レビュー

3.4
観た人
18904
観たい人
8310
  • 3.0

    ぶらぴーにょさん2022/01/20 22:25

    再鑑賞。
    プロメテウス号の出来事から10年、ついにゼノモーフが姿を現す。
    今作はエイリアン第一作に展開が似ており、ファンサービスな内容となっている。
    ちょっとおバカな乗組員に生命体が寄生、生まれたモノにバタバタとやられるついでに着陸艇も爆破。終盤ではお決まりのお色気スプラッターからのエイリアンを宇宙空間に放出。
    デヴィットがまあまあやべーやつなんだけど、次作が気になる。
    リドスコさんよー、決闘裁判とかグッチはいいから続編作ってよー。
    アドロイドのファスペンダーが老けちゃうよ…。

    以下雑感
    ・コヴェナントは始めから間違ってるんだよな~。無駄にデカいソラーパネルみたいなやつ。優秀な船長の死。冷凍睡眠移住者を危険にさらす。ノーヘル探索。
    ・デヴィットの後継機としてウォルターがいるんだが、10年経って同じフォルムのアンドロイドってどうなん??
    ・デヴィットはアンドロイドなのに髪伸びるんだ。
    ・フェイスハガーまではいいけど、チェストバスター省略してますやん。ということはエイリアンシリーズでの成長の過程は弱体化してるってこと??
    ・胞子から生まれる白エイリアンとゼノモーフの関係性は??
    ・ラストの衝撃が全部持って行ってるんだけど、ゼノモーフが船内で暴れるのをモニター越しに興味津々で見ているカットでバレバレ。
    ・しかもラストの湖の近くのロッジ?のやり取りも説得力に欠けるな。むしろどういう反応だったらウォルターだということになったのか。

  • 3.4

    名無しさん2022/01/20 20:34

    個人的には前作良かったと思う。内容と言うよりかは、グロさが増していてなかなか辛くていかれた殺され方をしている人が多かったから。やはり本来こんな感じがエイリアンだと思う。マイケルが2役していてなんか草だった笑笑かっこよすぎて内容入ってこんかった😂😂

  • 3.4

    こきんてゃさん2022/01/20 18:09

    は?という感じではある
    何がしたかったんじゃ?っていうシーンがおおい。笛吹くとことか笑
    続き気になるけど、こりゃ打ち切りもわかるちゃわかる。
    でも三部作の真ん中が一番つまらんのは普通だしな、、

  • 3.7

    ホラーマニア斗真さん2022/01/20 17:04

    コヴェナント号は滅びゆく地球から脱出し、人類の新たな楽園になる予定の惑星にたどり着くが、そこには想像を絶する恐怖が待ち受けていたという、アメリカ発🇺🇸のSFホラー。

    "アンドロイドがエイリアンを作り
      そして人を滅ぼしていくという皮肉な物語"

    最後の方に大事なお知らせがありますので、
       最後まで読んでいただけると幸いです🙇‍♂️

    前作の「プロメテウス」よりホラー色が強めになっていて、SF映画が好きな人よりもホラー映画が好きな人の方が楽しめるような内容だったように感じました。また、エイリアンが人体を突き破って現れてくるシーンがシリーズ屈指のグロさなので、グロいのが苦手な方は注意⚠️

    あと、イチャイチャしているカップルは殺される、傲慢なキャラクターは死ぬ、ヒロインは清純な性格である等のホラー映画のテンプレートともいえる設定が多くて、ホラー映画が好きな人ほどニヤニヤしながら楽しめる内容だったようにも感じました😁

    また、自動運転や機械に頼っている現代ではロボットが次から次へと生活の隅々まで入ってきている中、今後はもしかしたらロボットやアンドロイドの暴走が起きてもおかしくないという、警鐘のメッセージも感じ取れたので、そこも高評価したいです🤖

    ちなみに本作品はエイリアンがどうやって誕生したかに焦点を当てている内容のため、細かい矛盾点はいくつかあると思いますが、エイリアンがどのように誕生したかを難しく描くことはせず、娯楽性のあるエンターテイメントの一環として描いていることも個人的には分かりやすくて、そこも良かったです👽

    というわけで、よりシンプルなストーリーとより過激なスプラッター描写で繰り広げられる地獄絵図が圧巻な映画でした。初代の「エイリアン」以上のスリルや緊張感は少ないですが、前作の「プロメテウス」より面白いのは保証できます。まだ見ていない方はぜひ🛸

    ※頭は良いはずなのにバカな行動ばかりだな…🧠

    話が変わりますが、明日からレビューの頻度が低くなります。ほぼ毎日、転職活動をしながら筋トレをしたり映画のレビューをしたりして、ハードなスケジュールになっています。ですので、仕事が決まって落ち着くまでの間は週に1回とか月に1回とかのレビューになる可能性があります。また、転職活動だけではなく、新しい恋人を探すのもそろそろしないといけないです(笑)でもみなさんのレビューにイイねするのは毎日していく予定なので、よろしくお願いします💦

  • 3.7

    らいでんさん2022/01/18 17:02

    しっかりエイリアンの路線に戻ったな
    ただ今回はアンドロイドの自我についての要素がプラスされてた
    人類を創り出した存在についてもっと知りたかったな

  • 3.8

    マーガレットさん2022/01/18 09:35

    プロメテウスの続編。エイリアン6になるのかな☝️これにて打ち止めとの事。

    ブレードランナー鑑賞後でしたので世界観若干被った😓普通に観たらもっと高評価だったかも。

    アンドロイドのアインデンティティ、レーゾンデートル系テーマは大好物だし映像も文句なし、エイリアンのキャラの登場場面もかなり多くていい感じなのですがストーリーが「バカなのっ⁉︎」て行動をそれぞれ登場人物がするから冷めちゃうのよねぇ😓

    シリーズものだからクレーン攻撃出てくるのは良いんですけど2のシーンがあまりにインパクトあり過ぎて、あっ!パクり⁉️みたいな感情が芽生えました。2の成功はリドリー監督はどんな気持ちを抱いていたんだろう🙄押し測れないものがあるなー😓

    21/2022

  • 3.5

    Mikeさん2022/01/17 23:55

    この映画公開してからもう5年も経つの、、?

    ファスベンダー すごいな
    エイリアンってよりファスベンダーの映画

  • 3.0

    Suginsoさん2022/01/16 23:24

    同じ顔のやつ2人いたら分かりにくいなぁと思ってたらこうするためですね。
    暗に入れ替わっていることの表現がわかりやすすぎる。
    パターンとしてはいつものエイリアン。
    こいついっつもいつの間にか船に乗り込んでるな。

  • 3.5

    るふりさん2022/01/15 18:58

    なかなか。エイリアンの起源に迫るといった内容で、時系列的には『プロメテウス』から直接繋がっている感じ。

    初代からかなりシリーズを重ねていることもあって、エイリアンの生態そのものはほぼほぼ視聴者にはバレている一方、劇中では未知の生物として描かないといけないというシリーズ物ならではの難しさがあったと思うけど、変に出し惜しみせず、程よく新鮮な造形も挟んでいてよかったと思う。

    エイリアンの存在感、グロ描写、ホラー感、古代文明、宇宙船、アンドロイドと盛り沢山な内容をガチッとシメられている感じで楽しかった。一人二役のアンドロイドがいてややこしそうなところを、ちゃんと分かりやすく観せてたのは有り難かった笑。

    ストーリーの裏設定とか『プロメテウス』からの重厚な感じもあるけど、ちゃんとエンタメもしているので、やっぱリドリー・スコットは凄いなぁと思った次第。

  • 1.1

    Solo1968さん2022/01/14 00:43

    あくまでも私個人の見解。

    オリジナル作品からオンタイムでエイリアンシリーズを体験し90年代以降はことごとく打ちのめされてきた自分が今作でようやく確信した事(←遅すぎますやん!)は!




     「エイリアン」と付く作品でそれが例えリドリースコットによる作品でも自分を満足させるものは今後一切現れる事はない。
    よって、ほのかな期待を抱いて観るの事はしない。
     期待しないで流し見はするかも知れないけど。
     期待するとどん底に落とされるから。


     さて、本作は
    そのヴィジュアルからとんでもない期待をして突き落とされた プロメテウスの続編であり、オリジナル一作目との間のお話という事で、しかもリドリースコットなので、あまり話題にはなってはいなかったのものの、またしても期待からどん底に突き落とされるのか?今回は突き落とされる覚悟でスタートしました。

     結果、過去に無い程の僕にとってはガッカリ感溢れる、本当にリドリースコット絡んでるの?と初めから最後まで疑問が残る作品でした。
     ディズニープラスで、本作終了後におススメとして提示されたオリジナル一作目を続けて見出したが、雲泥の差を痛感。

     思うに
    エイリアン作品における魅力も数ある中、ファンに対してそれらを盛り込まないとならない政治的?ビジネス的なものがきっとあり、

    人間の体内にて孵化して身体を食い破り出てくるシーンしかり、乗組員らによる裏切りしかり、、これぞエイリアン!というものにはそれらが不可欠であるが故に、ここまでくると、もうお約束で 何の怖さも感じなく、変な例えをすると、プロレスのようなエンターテイメントというか、待ってました!みたいな、そんな感じ。

     デザイナーのギーガー氏もなき今 オリジナルに迫るあの空気感を現代の技術をいくら駆使したところでも、似せる事は出来てもそうすればするほど嫌気がさす、、

     名作は名作としてそのままで、大切にしておき、それを何度でも観て楽しめば良くて、数十年経過して作られる関連作と題されるものは、僕を喜ばせてはくれない
    という事を確信できた。

     今後それらに部類される作品を観るにあたっての大切な心構えが固まったと、前向きに締めることとします
     

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました