お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

コラテラル

G
  • 字幕

平凡なタクシー運転手マックス。だがそんな彼が乗せた客は、冷酷非情なプロの殺し屋ヴィンセントで…。

マックスはロスのタクシー運転手。いつかリムジン・サービスの会社を持つことを夢見て今の仕事は腰掛だと思いながら日々働いていた。ある日、マックスは検事のアニーを乗せる。車内での会話から、2人は互いに好感を持つ。アニーをおろした後に乗せた客は、ヴィンセントという男だった。一見ビジネスマン風。一晩で5箇所を回って仕事を済ませなければならないのでマックスの腕を見込んで、ハイヤーとして雇わせてくれてと言う…。マックスは高額の報酬に釣られて承諾。だが、ヴィンセントは実は麻薬組織に雇われた殺し屋で、裁判で不利な証言をする者たちを消すのが仕事だった。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

コラテラルの評価・レビュー

3.5
観た人
18506
観たい人
5367
  • −−

    ひょうごさん2021/06/20 05:21

    サスペンスは変に複雑じゃなくてもいいなと思う
    複雑なのが悪い訳ではなく、誰もが伏線を容易に感じて、その映画自体を一度で十分に楽しめるというのは必要な要素だと思う それぞれあっていいよね

    音楽面の監督、天才すぎる そのためだけにみる価値があるレベル 往年のクラシックだったりクリスコーネルの声のパンチと哀愁の二面性を併せ持つオーディオスレイヴの曲選だったり、場面場面において雰囲気どおりの曲だけじゃなく心情の変化に敏感に対応する盛り上がりを持った曲を選んでいて、終始スタイリッシュ、モダンな雰囲気を創り上げる

    トップガン見た後だと俳優という職の特異さが際立ってた

    メガネのギャップ君と冷徹ロボット君

  • 3.6

    ぺーちゃんさん2021/06/19 21:44

    映画の原題って結構ストレートなものが多いですよね。これもその1つです。
    巻き添え(コラテラル)w

    人生というものに妙に達観したトムが、タクシードライバーのジェイミーフォックスに説教しながら一晩連れ回すお話。
    もう完全に人として大事なものが欠けていますが、マックス(J・フォックス)のことはやたらと気に入っているご様子。

    トムの掴みどころのなさや仕事人ぶりがエレガントなので楽しんで見られました。最後らへんちょっとだけミッションインポッシブル的なコミカルさが出てたけどw

  • 3.4

    キンモクセイさん2021/06/18 17:02

    特に捻りもなくクセもない普通のアクション映画だった。ヴィンセントの「ルワンダのことでさえたいして気にも留めないんだから60億の1が死んでもどーってことはない」っていう命に対する考え方は好きだったな。

  • −−

    オガワさん2021/06/18 01:17

    ひとつ大切なことがわかった。いくらハリウッドスターといえど縁なしのメガネは似合わない。
    だからこそそれを外した時のギャップが良いんですけどね。絶対狙ってたろマイケル・マン。

    筋は大分粗っぽいですよね。まあ展開として悪くはないところもあるんですけど、それにしてもちょっと引っかかるところが多いというか。

    でもやっぱりトム・クルーズを敵役で起用したことは本当に良かったと思います。ヒーローバイアスというか、結構ミスリードを引き起こすポイントになっているのでサスペンス、スリラーの要素としてはかなりいいと思います。

    「適応」してからのマックスの描き方もよかったと思います。タクシーに乗っている間のアングルが確実に変わりましたよね。正面からしっかりととらえたその表情はとても自信ありげで良かったです。

    あとはステイサムをほんとにチョイ役でしか起用しなかったことですかね。カメオとか友人出演でももうちょい出るだろみたいな。

    あのいっつも思うんですけどタクシーとか、そういった車内での映像ってどうやって撮ってるんですかね。そりゃ全部ロケってことはないんでしょうけど結構手間かかってそうですよね。

  • 3.6

    miyukiさん2021/06/17 00:40

    コラテラルって巻き添えって意味なんだ!自分で飛ばした椅子で転んでて可愛い(笑)マックス躊躇なく打ってびっくりした(笑)悪役トム、ヒゲトムは見たくありません!夢を記憶の奥に〜のとこは響きました!死んでも6時間電車に揺られるのは嫌だ!

  • 3.3

    Pooh7さん2021/06/16 20:51

    面白かったけど、何で殺してるのか気になった。(頼まれてるのは分かるけど、、、)あと、ちょっと物足りなさも感じた。

  • 4.1

    Lilyさん2021/06/15 23:15

    183*
    Netflix配信終了間近の中から観たいと思ってた作品を観ていくシリーズ()

    最初から最後まで面白くてスッと観れた作品だった。
    タクシードライバーというものが少し身近だったのでその点でも楽しめたのかなと思う。

    自分の思い描いてた最後とは違ったんだけど、それはそれで良かったと思う。
    結構好きな作品に出会えた!

    オオカミのシーンが監督が街中でコヨーテを見かけたことからきてるらしい。個人的にあの不思議な空間?のシーン好きだった。

    マックス、幸せになってほしい。

  • 3.0

    ゆかちんさん2021/06/14 02:07

    トム・クルーズが冷酷無慈悲な暗殺者。
    巻き込まれる善良なタクシー運転手にジェイミー・フォックス。
    ある夜の話。
    夜11時に見始めたから、リアルタイム感あって良かった!


    平凡で真面目なタクシードライバーのマックス(ジェイミー・フォックス)。
    ある夜、最初の客・検事のアニー(ジェイダ・ピンケット=スミス)を乗せ、目的地までどちらの道が早く着くかの賭けや会話をしながら目的地へ。お互いに心が癒され、アニーから「何か困った時に」と連絡先を貰う。
    次にマックスは、「ヴィンセント」(トム・クルーズ)と名乗るビジネスマン風の客を拾う。目的地に着くと、ヴィンセントはマックスの生真面目さを買い、彼にタクシーの貸切りを持ちかける。
    しかし、その貸切は、ヴィンセントの「暗殺の仕事」の付き添いを意味していたーーー。


    トム・クルーズの悪役ぽいのって初めてかも!
    ジェイミー・フォックスって強い役の印象があるので、新鮮。でも、ちゃんと気弱な普通の市民だった。

    ★ヴィンセント
    トム・クルーズがいつもの正義の男ではなく、サイコな暗殺者。
    トム・クルーズはトム・クルーズだったけど、ダークな役は珍しい。
    ただ、ヴィンセントは悪役だと言われてるけど、そう単純かな?と。
    トムはトムなりに、この夜を経てヴィンセントが変化していく様子も演じようとしたんではないかな?と。

    マックスと会話するうちに、少しずつヴィンセントの表情?を変えてたような。
    一番わかりやすかったのは、急いでるのに、マックスが車を止めて狼?犬?が通り過ぎるのを待ってる様子を見ているヴィンセントの表情がそれを表していたような。
    そして、あのクラブ?バー?では、当たり前のようにヴィンセントを守るために銃を撃っていた。そりゃ、自分の仕事のために必要だからなんだけど、そのあと、「お前を守った!礼はいいぞ!」みたいに、褒めて褒めてみたいな感じでナチュラルに言うてるの、仲間を守るいつものトム・クルーズみが出てた。そのあと、マックスが落ち込んでる理由を知って素直にそれは悪かったと謝るのも。
    ヴィンセントはマックスに友情みたいなのを抱いていたんだろうかなぁと。
    だから、最後地下鉄で、「マックス!これが俺の仕事だ!」と叫んだのは、無意識に自分の行為をマックスに受け入れてほしかったのでは、と。
    その前にマックスに拒絶・全否定されたのが彼なりに傷ついて辛かったのでは、と。もちろん、自分がマックスを殺そうとしてる弁解でもあるんだろうけど。。
    最後、撃ち合って死んだのも、意識か無意識か、何か手を抜いていたのでは…少なくとも、今まではプロとしてマシンのように迷いがなかった彼が、人間として動揺していた証拠なのかな、と。

    マーク・ラファロ演じるフェリックスが、以前タクシー運転手が数人暗殺して自殺した事件の話をしてたけど、多分、ヴィンセントは、タクシー運転手を連れ回して最後に全てを擦りつけて殺すつもりだったんだと思うねんな。

    なんか、そういうのを考えると、味わい深く物悲しさもあった。
    まあ、そんなこと思ってないかもやけどw

    あと、ヴィンセントの考えって、彼なりの哲学があって、ううむってなるところも。
    人の命について、宇宙からみたらっての。
    まあ、共感や賛成はしないけど。
    ある意味そうといえばそうだから。

    そして、マックスへの、「夢があっても、気になる女の人から名刺をもらっても、お前は何も動こうとしていない」というのも、そうだよなーと。
    啓蒙的な語りもなかなかの説得力。
    なかなか刺さる言葉でもあるね。。


    ★マックス
    善良で優しく、お客さんにも親しまれるような人物。
    嫌なことがあれば写真を見て現実逃避。
    夢はあるけど、叶えられてないし、現実的に近づいてるようにも見えない。
    なんか、ほんと何処にでもいるし、誰にも当てはまる人。
    でも、夢を叶えるといいつつ12年。
    お金とか含めて現実的な問題も勿論大きいけど、覚悟を持って一歩踏み出せないでいるからなのでは。自分から動こうとしてないからでは。
    お母さんに嘘までついて。
    このままじゃ、夢は夢で終わりそう。
    それもわかってるけど、何か理由をつけてズルズルと。
    その彼がこの夜で、自分から動きだす。
    最後は、持ったことも撃ったこともない銃でアニーを救いに行く。
    アニーを救うのも、その前のヴィンセントの依頼人に会いに行くのも、機転を利かせてうまく切り抜ける。
    マックスなりの倫理観を守りつつ、ヴィンセントの考えに刺激を受けて成長したというか。

    罪を着せられてるけど、ちゃんと正義がなされたらいいな。

    ★フェリックス刑事
    オールバックでワイルドやから最初気づかんかったけど、マーク・ラファロだ!
    カッコいい!若い頃だ!
    マークは刑事役をよく見るような。
    性格は真面目やアウトロー感やら色々やけど、なんだかんだで正義の役が似合う。
    正義というか、正しくモノを見る役。
    今回も、マックスを疑わず、彼は巻き添えになってると見抜いていた。
    だから、撃たれた時は、えーってなった。
    ワザワザ病院でニアミスしたり、結構キーになってたのに。
    全てが終わったあと、疑われる可能性が高いマックスを救ってくれるのは彼だと思ってたら、残念。



    あ、最初の仕事渡す謎の男にジェイソン・ステイサム!
    おー、カッコいいー。
    チョイ役なのか、カメオ出演なのか。
    この頃ならチョイ役?


    シンプルなストーリーで、わかりやすかった。
    ただ、指紋とか映像とか、証拠残しすぎじゃね?ていうザルっぽいツッコミところは沢山あった笑。
    でも、マックスとヴィンセントの変化・成長と、一歩踏み出す人生哲学みたいなのが相まって、なかなか味わい深い作品だなと思った。
    そこがテーマなのかな。


    ダークでもトム・クルーズ走りは凄かったw
    追いかけられたくないな〜。
    あと、トム・クルーズが死ぬの初めてみた!笑。


    トム・クルーズって、脇役あんまりないよね。
    歳を重ねたら今後しようとか思わないのかな。

  • 4.3

    アタギさん2021/06/12 16:52

    トムクルーズが渋めの悪役。これだけで一見の価値あり。
    使命感に駆られる正義のトムは勿論良いけれど、ターミネーターのごとくターゲットの抹殺に徹底する今作のトムも凄く良い。トムから出る品の良さによってキャラクターにサイコ味を増していてキャラ立ちも十分。

    ノワール映画としてのダークさも残しつつ、一般人が事件解決の大きな鍵を握るというエンタメ性も良し。音楽もとても盛り上げてくれる。

    ジェイミー・フォックスの巻き込まれ感も良いバランスだし、丸刈りのマーク・ラファロのアウトローな刑事役も新鮮で良かった。ステイサム兄さんのチョイ出演も。

  • −−

    おぐりさん2021/06/12 16:01

    2021-06-12 ぽすれん
    しばらく観てたら 前にみたことあると思い出した。うちにDVDあるかも
    主役はジェイミー・フォックスだね

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す