お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アルカトラズからの脱出

G
  • 字幕

絶対に脱獄不可能と言われたアルカトラズ島の刑務所から、たった3人の囚人が脱獄を果たすまでの息詰まる物語。

誰ひとりとして脱獄に成功したことのない刑務所………アルカトラズ島。ここに一人の囚人が送り込まれた。彼の名はフランク・モーリス。所内で以前、別の刑務所で一緒だったアングリン兄弟と彼は脱獄計画の実行を決める……。あの『ダーティハリー』の名コンビ、ドン・シーゲル監督=クリント・イーストウッドが放つ、873日をかけた脱出作戦を事実に基づいて描く脱獄映画の秀作。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

アルカトラズからの脱出の評価・レビュー

3.7
観た人
8009
観たい人
3636
  • 3.3

    エイトリコさん2021/11/28 19:11

    今観るとどうしても点数は低めになってしまうけど、もしリアルタイムだったらかなりの高得点を付けたに違いない。
    実話とは知りませんでした。
    その後どうされたんでしょうかね。

  • −−

    とうふさん2021/11/28 15:53

    イーストウッドかっこいいし吹き替えの声もかっこいい、実話なのえぐい

    字幕派だけど午後ローだから吹き替えだった、イーストウッドの声がルパンなことに気づいて調べたら、次元やら銭形やらの声優さんも声当てててびっくりした、最早ルパン

  • 3.3

    ゆきさん2021/11/21 22:29

    なぜだかクリントイーストウッドだと、容易く良い方向に行くんだろうなぁって思っちゃう。
    何でだろう・・・。
    あんまり、失敗とかカッコ悪いこととかしなさそう。笑。
    だから、ドキドキとかしなかったさー。

  • 3.5

    atxさん2021/11/13 22:56

    実話で驚いた。
    ショーシャンク見た後だと少し見劣りはするかもだけど、看守たちに見つかるか見つからないかのはらはら感がいい!!
    脱獄の映画って毎回所長腹立つやつ多いw

  • 3.0

    ごろもりさん2021/11/13 08:24

    みんな手先が器用だなぁ、ほんと。
    おれは不器用だからあれはできん。
    あと、意外と娯楽あるんだなって思った。
    そう思うのは、きっとカイジの見過ぎなんだろうな笑

  • 3.4

    ShoIkomaさん2021/11/08 23:56

    『大脱走』や『ショーシャンクの空に』を観たときは映画の魅力を知ったばかりの時期だったから、当時のようなカタルシスを得ることは相当な名作でないと難しいだろう。だが、この映画には満足感を得ることができた。前述の2作には及ばずとも。

     正直、期待していた作風とは違った。ある意味伝説的な存在となっている実在の脱獄犯フランク・モリスを名優クリント・イーストウッドが演じるのだから、彼の天才的な閃きやテクニックで難攻不落の刑務所を鮮やかに脱出する展開かと想像していた(必要以上に予備知識を入れなかったのもあるが)。しかし物語の中で語られたのは、忍耐と人情の連続だった。

     フランクは彼自身に降りかかる困難や理不尽に耐えつつ、次々と仲間を見つけて彼らとの絆を深めていった。そして、自らよりも仲間が受ける理不尽な仕打ちに怒り、それを脱獄へのモチベーションとした。実話ベースで、フランクにフィクションらしい「主人公補正」的な能力が無い(高IQという設定はあるが)ために、「努力、友情」のような分かりやすさが観客を引き込む要因になっている。

     元となった実話では計画実行までに2年ほどかかっているようだが、映画では焦りを誘う演出が散りばめられたスピーディーな進行になっている。フランクたちの行方の描き方や、バッツ、イングリッシュら残された者、そしてウォーデン所長の心境。緊張感のあとの余韻が心地良い映画だった。

  • 3.6

    丸木さん2021/11/07 23:43

    リアルプリズンブレイク

    【時期】1960〜62
    【場所】アメリカ カリフォルニア州 サンフランシスコ アルカトラズ島

    1962年にフランク・モリスが起こしたこれまで1人も脱出に成功したことがない刑務所からの脱出劇。

    実際に起こった話なので、他の脱獄ものほどドラマチックにはいかないが、脱獄を援助する面々は皆個性的で、最大限事実を面白く描いているような思えた。

    もし2021年現在も生きていたら95歳。映画が公開された1979年に捜索が打ち切られたという。劇中に何度も登場する菊の花言葉、「真実」はどこに?

    ●豆知識
    アルカトラズは南北戦争時代には、北軍が南軍の侵入を防ぐための要塞として機能していた。刑務所としては、『アンタッチャブル』にも登場する禁酒法時代の伝説のギャング、アル・カポネが収容されていたことで有名。モリスの脱獄をきっかけとして刑務所としての機能と高い維持費に疑問が投げかけられ、脱出の翌年の1963年に閉鎖となった。

  • 3.4

    パチさん2021/11/07 16:40

    なんか登場人物の名前といいストーリーといいセットといい…普通!
    告発ではアルカトラズで脱獄を成功させたものは居ないと自信満々に言い張ってたけど…常套文句だったのかな?笑

  • −−

    ふじわらさん2021/11/06 19:36

    実話ベースだからなのか、ド派手にやるというよりは結構着実に話が進んでいく
    脱獄のための道具作りとか穴掘りとか物盗んだりとかの手法みるの面白かった

  • 3.2

    けんやさん2021/10/31 21:48

    午後ロード録画鑑賞。
    先週くらいに観てたけどマーク忘れてた!

    スプーンで壁をガリガリしたり、マネキン作って寝てるのを装ったり本当にできるのかな?
    すごいなあと思いながら見てた!
    俳優もできるクリントイーストウッドさんすごい!!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました