お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

天空の蜂

G

史上最悪の原発テロ発生。超巨大ヘリが原発に墜落するまで、タイムリミットは8時間!

1995年8月8日。最新鋭の超巨大ヘリ<ビッグB>が、突然乗っ取られ、福井県にある原子力発電所「新陽」の上空に静止した!遠隔操縦によるハイジャックという驚愕の手口を使った犯人は<天空の蜂>と名乗り、“日本全土の原発の破棄”を要求。従わなければ、大量の爆発物を搭載した<ビッグB>を原子炉に墜落させると宣言する。機内に取り残された子供の父親であり<ビッグB>を開発したヘリ設計士・湯原(江口洋介)と、原発の設計士・三島(本木雅弘)は、上空の子供の救出とヘリ墜落の阻止をするべく奔走するが、政府は原発破棄を回避しようとする。 その頃、<ビッグB>と原発を開発した錦重工業の総務課に勤める赤嶺(仲間由紀恵)は、周囲に家宅捜査の手が伸びる中、密かに恋人・三島の無事を祈っていた。一方、事件現場付近で捜査にあたる刑事たちは、<ビッグB>を奪った謎の男(綾野剛)の行方を追跡。聞き込みを続けるうちに、衝撃の真相へと辿り着いていく…。

詳細情報

関連情報
原作:東野圭吾
作品公開日
2015-09-12
音声言語
日本語
作品公開日
2015-09-12
制作年
2015
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2016-02-02 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー邦画ランキング

天空の蜂の評価・レビュー

3.4
観た人
12302
観たい人
4571
  • 2.7

    siroさん2021/04/18 16:13

    確かに課題である原発問題を扱っているけれど少し過剰な印象を受けた
    原発に変わる新たな環境に優しい安全な電力源がでてくればいいけど、それが簡単だったらもう原発に変わってるだろう
    まだまだ続く安全性の課題

  • 3.5

    Junさん2021/04/17 23:54

    正直、ストーリーは微妙だけど、原発が問題になる10年以上前に、それをテーマにする作品を書いてる東野圭吾の凄さね。

  • 3.7

    tSさん2021/04/14 17:33

    原作を読んだ上での視聴です。文庫本でしたがそれまでの作品に比べて急に厚くなったのを覚えています。
    それまでのミステリー要素より、社会的要素強めの作品です。ややキャストの演技がわざとらしく緊張感が薄かった気もします。

  • 3.6

    えんちゃんさん2021/04/10 00:15

    先日Fukushima50を見たばかりなので、原発について考えさせられた。
    宮城県で震災を経験し原発は危険、心配と思う自分と、原発の恩恵に預かって、夜更かしして映画見たり、電気歯ブラシ使っている自分がいる。自分も’沈黙の群衆"なんだ。喉元過ぎると暑さ忘れちゃいます。東野圭吾だけどミステリーより、いろんな問題提起があり考えながら鑑賞しました。

    邦画のアクション映画〜と油断してると、爆発や救出劇に結構ハラハラしちゃいます。
    犯人の過去の悲劇や綾野剛と若い刑事さんとの捕物撃には涙が出てしまいます。
    必要な事に目を背けず向き合わなければ、大切な物を手にできない。

  • 2.1

    おいなりさん2021/04/08 23:52

    お話、演出、メッセージすべてがベタ。

    ただ見せ場は多く、良いシーンもある。

    エンタメとしてはあり。

  • 2.2

    ライティアさん2021/03/28 11:15

    エンタメアクションと思っていたら原発をテーマにした社会派ムービー。堤監督は優しいエンディングにもっていくのが得意だな、と。

  • 4.0

    陽炎さん2021/03/26 20:54

    人々は何を選択するのか迫られる。安全性、効率性。命をかけて守るものは一体なんだろう?忘れてはならない真実とは?迫力のある展開にドキドキしながら、心の中に問いかけられる。

  • 3.8

    standfieldさん2021/03/24 23:56

    「ヘリが何者かの遠隔操作によって乗っ取られ、日中に原発に墜落させられる」というクーデターを阻止すべく、江口洋介ら関係者が奮闘する!

    東野圭吾は本当にすごい。
    原発事故が起こる十数年前からこのような問題提起をしているんだから、天才としか言いようがない。
    原発って本当に難儀だよな。必要な存在なんだろうけど、反原発の連中がそこで働く人々を差別したり、放射能被害があったり、問題が多すぎる。
    犯人の動機があまりにも切なくて、原発について考えざるを得なくなった。

    作戦を練る上で関係者たちが言い争うシーンはリアルだった。
    実際に本作のようなことが起きたらああなるんだろうなって思った。
    原発に勤める人、警察、空自、一人一人が結託していくのがかっこよかった。

    息子とモールス信号で意思疎通を図るのは面白かった。息子役の子演技が上手かったし、ワイヤーのシーンや墜落シーンはハラハラした!

    まさかモックンがグルだったとは!

  • 3.6

    chiさん2021/03/21 22:02

    東野圭吾原作だがミステリー要素はなくかなり政治的。
    ツッコミどころは多くあるが、なんだかんだ特に前半はドキドキしながら見てしまった。
    上空で前代未聞の作戦を決行しているので高所恐怖症としてはひえーって感じ。高彦救出作戦のところは手汗が出た。

    後半は政治的メッセージもりもり。
    原発。政府。沈黙する群衆。
    この国に命をかける価値はあるのか。

  • 2.0

    BabyBabyさん2021/03/20 23:33

    とりあえず冒頭のヒステリックな妻と子役で興醒め。いい役者さんもたくさん出てるし、お金もかけてるし、原作もいいのに、なんでこんなに酷い映画になってしまったのか…最後の30分くらいはもはや面白くなってきちゃいました……綾野剛さんと柄本明さんはよかった

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す