お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

きみはいい子

G

かつて子どもだった、すべての人に…。モントリオール世界映画祭最優秀監督賞、呉美保監督最新作。

まじめだが優柔不断で、問題に真っ正面から向き合えず肝心なところ一歩を踏み出すことができない新米の小学校教師・岡野。近所のママ友たちとの表面的な付き合いの陰で自分の娘に手をあげ、自身も親に暴力を振るわれていた過去をもつ雅美。他人と会話をかわすのは、登下校の途中で挨拶をしてくれる名前も知らない小学生のみ、最近感じはじめた認知症の兆しにおびえる独居老人・あきこ。とあるひとつの街に暮らし、さまざまな局面で交差しながら生きているおとなと子どもたち。悩みや問題を抱えて生きる彼らが、人と人とのつながりに光を見いだし、小さな一歩を踏み出していく。

詳細情報

関連情報
原作:中脇初枝「きみはい子」(ポプラ社刊)
音声言語
日本語
制作年
2015
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2016-03-25 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

きみはいい子の評価・レビュー

3.9
観た人
18569
観たい人
19416
  • 3.7

    Teruさん2021/05/11 01:53

    優しくされない。
    それは優しくしてないから。
    人には色んな事情があるから。
    まずは優しくノックしよう。

  • 4.1

    EnoTakaさん2021/05/09 21:56

    これはなかなか良かった。かなり暗いけど、しっかりした社会派映画って感じ。小学生の頃って人格とかが形成されていく一番大事な時期だと思う。先生が児童の家庭の問題にどこまで干渉していいのかっていうのはすごく難しい問題だなと感じた。思いやりとか愛情を大切にしていきたいね。

  • 4.2

    ノーテンさん2021/05/09 08:51

    子供と向き合うって難しいなと思いました。
    ただ勉強を教えるだとか躾をするだけではダメで、ちゃんと愛情を持って接しないと子供のその後にかなり影響してくるんだという事がわかりました。

    「子供を可愛がれば、世界が平和になる」というセリフがとても印象に残りました。

  • 4.3

    YukiWanFurubiさん2021/05/08 17:34

    学校の先生も、親たちも、子供たちも、おばあちゃんも、みんな「いい子」。この作品の主題は、つまりそういうことなんだと思う。ふと、英題は”Being Good”だと知る。「いい子でいる」といったところだろうか。あれ?と思った。邦題と近いことを言っているようで、実は真逆の意味なんじゃないか。
    「いい子でいる」のは、そうじゃないと親に叩かれるから?先生に叱られるから?みんなに嫌われないように、決して荒波を立てないように「いい子」でいるのだとしたら、それは完全に誤った認識だと思う。『きみはいい子』っていう邦題は、「いい子でいること」を押しつけているような文化を感じた。
    そもそも「いい子」の定義ってなんなんだろう。誰にも迷惑をかけない、おとなしい子が「いい子」なの?手がかかったら、「いい子」じゃなくなるの?だいたい人って、良い面も悪い面も持ってる。善悪で割り切れないことだってある。「いい子」って、私も人生で言われたことはあるけど、その度に確かに嬉しかったけど、子どもも大人も関係なく抱きしめられる理由があるなら、「いい子」だからじゃなくて、全ての人が、「愛されるべき」だからなんじゃないかと思う。

  • 4.4

    もえかさん2021/05/06 15:00

    環境が人を良くも悪くも変える

    さまざまな視点から描かれていて、考えさせられることが多すぎた

    ママから聞いた話を思い出した
    わたしたち娘への接し方、周りへの接し方、ママのこれまでの人生がすごく影響してるんだなって、この作品みてすごくかんじた

    ママは良く私を抱きしめたがる

    今度帰った時は素直に抱きしめられてみようかな

  • 4.5

    suiさん2021/05/05 22:26

    終始涙が止まらなかった
    自分の中の記憶が痛いほど溢れ出てきた。
    人は自分が接しられたようにしか接することができない、その温かさと冷たさとが混ざりあって、ぬるく、ゆっくりと、息をしている。私を傷つけたあの人も、いい子。ほんとは、いい子って言われたかったんだよね。私も君も。大丈夫。きみは、いい子。

  • 3.9

    mallowskaさん2021/05/05 14:55

    大人だって抱きしめられたい。

    抱きしめてあげるの、なかなか出来ない。

    観て良かった。涙が止まらないです。

    あの終わり方、私は好きです。

  • 5.0

    空想に夢中さん2021/05/05 07:42

    素晴らしい。
    こんな邦画を応援したい。

    「きみはいい子」とても良い題名だと思う。

    これを観て何を思うかは、人それぞれ。

    人生のどの場面で観るかによって、感じ方も違うだろう。

    そして、誰に対して「きみはいい子」と想うだろうか。

    誰を抱きしめるだろうか。


    #名画

  • 3.8

    しょごさん2021/05/05 04:28

    子供が叩かれたりするシーンは観るだけで心臓がギューなる。
    昔婆ちゃんに言われた人の良いところを見つけて好きになりんさい、という人付き合いの極意を思い出した。

  • 5.0

    kanaさん2021/05/04 22:41

    宿題を出した次の日のシーンが良かった
    「私がこの子に優しくすればこの子も他人に優しくする」って言葉忘れないでいたいと思った

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る