お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

アーロと少年

G
  • 吹替
  • 字幕

それは、勇気を見つけるための冒険。

もしも地球に隕石が衝突しなければ…?川に流されて迷子になってしまった恐竜のアーロ。大きいのに弱虫な彼のピンチを助けたのは、小さくてやんちゃな男の子スポットだった。言葉の通じない2人が奇跡の友情で結ばれた時、忘れられない冒険が始まる。『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』のディズニー/ピクサーが贈る、目を見張るような壮大な太古の地球を舞台に描く、感動のアドベンチャー・ファンタジー。

詳細情報

原題
The Good Dinosaur
作品公開日
2016-03-12
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2016-03-12
制作年
2015
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-06-10 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

アーロと少年の評価・レビュー

3.5
観た人
18382
観たい人
7326
  • 3.2

    tsubasaさん2020/06/02 20:36

    『怖さを乗り越えることで初めて見ることのできる世界があるんだ』

    当時友達と映画館で鑑賞。
    「臆病な首長竜のアーロ」と「ひとりで育った少年・スポット」の優しい物語。
    ストーリーはディズニーにしては捻りがなく単調、だがこの作品の圧倒的な映像美にはディズニー様様としか言えない。
    大自然、恐竜の肌、洪水の激しさなど最早アニメの域を越える勢い!!

    恐竜が喋れないで人間が喋るのかと思ったらその逆!だからこそ人間ならではの『何か』を観たかったけど今作ではそんなものはない、スポットは最早アーロの犬みたいな存在だったな...笑

  • 2.6

    三陸わかめさん2020/06/02 18:31

    なんの感慨もなかった…
    かなり子供向けなストーリーの印象。

    いまいち主人公たちに興味が湧かず、アーロと少年の間の絆の深まりも、ひどく薄っぺらく感じられました。

    この映画だと少年が「人間」である必要がまるでなくて、別に小鳥でも猿でもなんでもいいように感じてしまうのがよくないように思えました。なんで少年である必要があるんだ?普通に言葉も喋らないし、ほとんど行動は動物そのものだし、なんなんだ?と、最後まで消化しきれずモヤモヤしてました。

  • 3.0

    hyuGaさん2020/06/01 00:24

    薬物摂取でぶっ倒れた時はどうしようかと考えたが、映像の美しさがギリギリカバーしていた。
    楽しめなかった訳では無いのに、これといって思い入れがないのは何故…

  • 3.7

    ichiさん2020/05/29 22:55

    恐竜と少年の友情にほっこり(*´ー`*)人間じゃなくて恐竜がしゃべるところ、びっくりしたけどこれまでにない発想と組み合わせで面白かった🙌話すだけでなく、恐竜が農作物を育ててるってとても新鮮でした笑

    そして少年スポットがほんとーに可愛くて癒された♡♡砂で家族を描くシーンは感動🥺うるうるしてしまいました。

    あとは大自然がめっちゃきれいで✨トルコのパムッカレみたいなシーンが出てきたり、世界旅行してる気分で観れました✈️


    監督のことちょっと調べてみたら、最近観たばかりのレミーのおいしいレストランも同ピーター・ソーン監督だった!ピクサー長編作品初のアジア人監督で、カールじいさんの空飛ぶ家に登場する少年・ラッセルのモデルなんだって(ほんとめっちゃ似てる笑)

  • 3.6

    yuskyさん2020/05/29 14:49

    友情×家族×自然

    スポットとアーロンの友情には時々涙目が、、、笑
    少し内容は薄いかもだけど、恐怖を無くしたいアーロンが冒険をしながらどうやって恐怖と向き合って行くかがテーマになってて、思ったより良い作品でした!
    ホタルのシーンとかすごく綺麗で、映像も楽しめる作品。


    ピクサーの中で評価が低い作品だったので、気になってはいたものの観るチャンスがなく、、、今回ディズニーデラックスに入ったのをきっかけに鑑賞。

  • 3.6

    るみさん2020/05/27 20:01

    なんとなく見る機会がなくて、ずっとみてなかったピクサー映画🦕
    恐竜ラブなわたしには楽しめる映画だったけど、ピクサー映画って思った時にあとひとつ、あとひとつ何か欲しかった…!って思ってしまった🤭
    でも、良い意味で流し見しながらほのぼの観られる映画。
    男の子が恐竜をペットみたいにするのかしら、って思ってたからそこは意外だった!
    なんだかんだ言いつつ、ラストに近くなると泣いちゃう。やっぱりピクサー映画だいすき。

  • 3.4

    ペコリンゴさん2020/05/27 01:06

    記録。
    空や大地、木々など自然のグラフィックがやたら凄い。デジタルで自然を表現するという矛盾。
    あと野生児可愛い。
    でも物語としては個人的にピクサー作品に期待するレベルには至らないかな。
    ピクサーにはどうしても欲しがってしまう。

  • 3.7

    PACOさん2020/05/26 20:01

    隕石が落ちず、恐竜が絶滅しなかった。
    その影響で人間と恐竜の立場が今とは反対の世界が舞台。
    そんな世界で、迷子になったのをきっかけに言葉を喋る恐竜アーロと言葉を知らない人間スポットの家を目指して、大冒険が始まる。
    あまり観たことのない設定で面白かった!
    道中で起こる壮大な出来事や動物たちと出会い、
    2人の距離が縮まっていく。
    その姿が素敵でした。
    だから、最後は切ない気持ちになりました。
    本当に深い絆が生まれていたのだなと。
    他にもアーロと父親との関係なんかもよかった。
    素敵なものがたくさん詰まった映画でした。

  • 4.3

    まなんさん2020/05/25 13:56

    地球に隕石が落下しなければっていう発想が面白い
    それによって絶滅することの無くなった恐竜達
    人間の様に自給自足をしているのに驚いた
    この作品は恐竜のアーロと人間の男の子スポットの物語だが、立場が逆転していて言葉を話すのが恐竜で、少年は一切言葉を発さない
    正反対の2人だが次第に友情が芽生えていく
    恐怖を乗り越えた先に待っているものがある
    弱虫のアーロが父親と間違えられるほどたくましくなったのがグッときた
    スポットが可愛すぎて愛おしくなった
    ピクサーのキャラクターではダントツで好きになりました❤︎
    特に家族の話をしてるシーンで、アーロに手でポンポンってした所が可愛さ爆発してました
    最後は気づいたら泣いていました

  • 3.0

    スカイウォーカーさん2020/05/22 21:07

    記録のみで見た映画追加していってます。
    TLうざかったらフォロー解除しちゃってください。

    再鑑賞したらレビュー

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す