お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

トイ・ストーリー

G
  • 吹替
  • 字幕

おもちゃたちの冒険と友情を描いた、世界初の全編フルCGの長編アニメ映画。

アンディはオモチャが大好きな男の子。彼が部屋からいなくなると、おもちゃたちだけの時間が始まります。リーダーはアンディの一番のお気に入り、カウボーイ人形の“ウッディ”。ところがアンディの誕生日に最新式のおもちゃ、スペース・レンジャーの“バズ・ライトイヤー”がやってきます。さっそくバズに夢中になるアンディ。その日からおもちゃの主役の座をめぐって、ウッディとバズはライバルに。ウッディはあの手この手でバズを追い出そうとしますが、、ふとしたはずみで二人は家の外に出てしまいます。いがみ合いながらも、なんとか家に戻ろうとするウッディとバズですが隣の悪ガキ、シドに捕まり大ピンチ!次第にライバル意識を超えた友情で結ばれたウッディとバズは脱出作戦を敢行します。果たして二人はアンディのもとへ戻れるのでしょうか?

お得なパック(2)

詳細情報

原題
TOY STORY
関連情報
製作:ボニー・アーノルド,ラルフ・グッゲンハイム 音楽:ランディ・ニューマン
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
1995
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入2,200円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
販売終了2021-02-28
高画質(HD)
440
販売終了2021-02-28

購入(期限なし)

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

トイ・ストーリーの評価・レビュー

3.9
観た人
151945
観たい人
8363
  • 4.5

    yuriさん2021/04/18 00:47

    大人になってから初めてちゃんと見たかも
    最初のBGMからほんとワクワクする!
    誇らしいほど面白いね???
    レックスひたすら可愛い

  • 4.5

    純さん2021/04/18 00:27

    「小さい頃見てトラウマになった気がするなあ」と思って最近観返したのですが…
    ありゃあトラウマになるね、めっちゃ怖いじゃん…笑
    当時のCG技術?というか、まだ今ほど凄くないというか、だからこそ怖さ倍増でした。いま観てもドキッとした。でもバズとウッディの初め凄い仲悪い感じとか、一人で突っ走っちゃうようなウッディのウッディたる所以(?)がこの頃からあったんだねえと思うと感慨深くなる笑

  • 3.7

    さほさん2021/04/16 00:52

    やっぱり小さい頃はシドの改造シーンが本当に怖かったなぁ。子供の魔改造をおもちゃ目線で見るとあんな怖いんだもんね。今までごめん。。年代によって感じ方が変わるのがピクサー。

  • 4.2

    バズレフトツアーさん2021/04/15 18:37

    いやぁ〜ある程度確立した地位を脅かす存在って恐怖ですよねぇ〜。排除したくなる気持ちはとてもわかります。おもちゃという目線で描かれているので、とても斬新でありながら、愛着が止まらなくなるまでアハハハハーン。子供ができたらぜひ見せたい作品です。

  • 3.5

    千年女優さん2021/04/15 16:36

    おもちゃが意志を持ち人知れず動き回る世界を舞台に、アンディ少年のお気に入りのおもちゃで、家のおもちゃ仲間のリーダーでもあるカウボーイ人形のウッディが、新たに仲間に加わった最新型の宇宙ヒーロー人形のバズに対する嫉妬心から始まる冒険を描いたピクサー映画です。

    多様な形態を持つおもちゃが自由自在に動き回るキャラクター達のモーションに驚かされ、おもちゃらしからぬ人間っぽい多感な彼らのエモーションに心温められる、世界初のフルCGによる長編アニメーション映画です。

    初見は子供の頃ですが、大人になって見ても楽しめる作品で、それもおもちゃのキャラクターとしてのアイデンティティが、子供や仲間たちと触れ合うことで徐々に独自のそれに成長していく共感しやすい作りあってこそで、自分の持っていたおもちゃ達がそうであったことを想像してワクワクさせられてしまいます(^^)

  • 4.1

    haruiroさん2021/04/12 21:10

    息子と一緒にダラダラ観た

    トイ・ストーリーの服やグッズが家にあって馴染みがあるからか、すんなり受け入れてくれて、最後まで集中して観てた。
    どこまでストーリーわかってるかは謎だけど、おもちゃは大切にしようね、ってことは伝えた。



    不思議とそんな25年も前の映画って感じがせず。でもやはり懐かしく…初めて観た時の当時の記憶が甦ってきました。


    2、3、4、、と観てきた上でこの1作目を観ると、事件もありつつもわちゃわちゃと楽しい、みんなとの幸せな思い出のひとつ…として違う目線で観れた気もする。

  • 4.5

    SadAhCowさん2021/04/11 00:17

    2021 年 65 本目 

    世界初のフル CG アニメーションとしてまさに時代を変えた作品。でも 20 年経ったいま見返すとこれですらもう粗っぽい映像に見えるもんだから、恐ろしいな、技術…。

    子供の時以来なのでマジで 20 年ぶりくらいなんだけど、最後にバズが飛ぶあのシーンはやっぱりウルウル来ますねえ…。シドという悪童に対しても、子供のときはムカついて仕方なかったのだが、いま見ると「いやちょっと問題有りだけど創意工夫しておもちゃ改造してて将来有望じゃない?」とかいろいろ考えてしまう。齢を取ったせいだろうか。それにしても、アメリカって歯の矯正してる人をなんであんなに笑い者に描く文化があるんやろか…。

  • 3.3

    ジエノーさん2021/04/10 13:56

    小さい頃に1,2回観てて記憶がうっすらあったんで大して何も感じませんでした(T_T)
    やっちまった!もったいない。

    保安官のおもちゃのウッディが新入りのおもちゃのバズ・ライトイヤーが来たことにより自分の地位を奪われそうになってってお話。

    「オレのブーツにゃガラガラヘビ!」
    「無限の彼方へさぁ行くぞ!」
    名言きました。

    おもちゃはお寺とかで供養したほうが良いのかな~とか思っちゃいました。

    2021年55本目

  • 3.5

    のぼのぼさん2021/04/10 07:10

    この歳になって(?)やっっとトイストーリーを観ました。
    物を大切にしたい、と思える映画でした。
    2以降もゆっくり観ていきたいです。

  • 3.6

    よこちんさん2021/04/08 18:56

    ピクサー制作による長編アニメーション映画。フルCGアニメーションとしては世界で初めての劇場用長編作品。
    主要キャラクターの“ウッディ”をトム・ハンクス、“バズ”をティム・アレンが演じています。

    今でこそフルCGアニメーションは当たり前ですが、公開当時は本当に衝撃的だったのを覚えています。

    子供はもちろん大人も(大人の方が)楽しめる文句の付けようがない名作です。
    おもちゃは大切にしよう!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す