お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

かもめ食堂

G

かもめ食堂を舞台にした、丈夫だけれどちょっとやるせない、日常的なようでそうでない、不思議な物語。

夏のある日、ヘルシンキの街角に「かもめ食堂」という小さな食堂がオープンしました。その店の主は日本人の女性サチエ(小林聡美)でした。道行く人がふらりと入ってきて、思い思いに自由な楽しい時間を過ごしてくれる、そんな風になればいい、そう思ったサチエは献立もシンプルで美味しいものをと考え、メインメニューはおにぎりになりまして。しかし、興味本位に覗く人はいましたが、来る日も来る日も誰も来ない日が続きます。それでもサチエは毎日、食器をピカピカに磨き、夕方になるとプールで泳ぎ、家に帰って食事を作る、そして翌朝になると市場に寄って買い物をし、毎日きちんとお店を開く、ゆったりとしてヘルシンキの街と人々に、足並みを合わせるような、そんな時間を暮していました。サチエは、毎日真面目にやっていれば、いつかお客さんはやってくる、とそう思っていたのです。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

かもめ食堂の評価・レビュー

3.8
観た人
49885
観たい人
14523
  • 2.9

    よこちんさん2021/06/17 18:02

    荻上直子脚本監督、小林聡美主演、もたいまさこ、片桐はいり出演のヒューマンドラマ。
    “ほんわか3部作”(←完全に個人の主観です)の第1弾。

    フィンランドのヘルシンキの小さな食堂を舞台に繰り広げられるほのぼの人間模様。『食』という国境を越えた幸福を求めて食堂を訪れる人々。
    とにかく出てくる料理がどれも美味しそう。美味しいコーヒーの入れ方覚えておきます!

    ちょっと前向きなれて、とてもお腹がすく作品です。

  • 4.0

    かおりちゃんさん2021/06/17 17:32

    理想の歳の取り方。結婚とかより全然こういう生き方のほうが魅力を感じる。

    ジャコウネコのコーヒー入れてるとき、ヤカンにカメラマンめちゃくちゃ写ってたのだけジワった

  • 4.0

    あおきさん2021/06/17 02:23

    なんか、見ながら東京住んでるのめちゃくちゃ嫌になって森の中の今誰も住んでないおじいちゃんの家に住みてーって思いながらでも、勇気出ねーって落ち込んでたけど最終的に東京でがんばろーって思っちゃった

    いい匂いがする映画でした

  • 3.5

    Kentoさん2021/06/17 01:42


    フィンランドのヘルシンキにオープンした
    日本食堂

    客は来ないが、店主のサチエはゆったりと
    気ままに店を営んでいた

    ちよっとしたきっかけで知り合った
    ミドリ (片桐 はいり)や
    ひょんな事から訪れたマサコ(もたいまさこ)

    それと近所の人達
    そんな人々と関わり合いながら
    ゆったりと時間が過ぎてゆきます

    空気感が好きでした

    キャスト陣の演技も自然で
    肩の荷を降ろしてらくーに観れる様な
    作品でした

  • 3.7

    yuさん2021/06/16 22:03

    休日の昼間にピッタリ映画。
    案の定5分で寝てた。
    ちゃんと眠気無しで観たら、ゆーっくりしてて特になーんもないのに引き込まれてた。

    いつかシナモンロールを焼いてみたいと思いました。
    (絶対やらん)

  • 4.5

    nyiccさん2021/06/16 19:37

    焼きたてのシナモンロール、ほかほかのおにぎり、ごろごろ肉じゃが、でっかいとんかつ、3人の空気、豚身昼斗念、ぜんぶℒℴνℯ・・・

  • 4.0

    なでしこさん2021/06/16 12:29

    🍙☕️🥮
    おにぎりとコーヒーとシナモンロールが
    食べたくなる作品。

    荻上監督の作品、やはり好きです。
    丁寧に暮らしたくなる。
    フィンランドでおにぎりをメインメニューとした食堂を営む女店主と、そこを訪れる様々な事情を持った人々のお話。

    メインキャスト3人の味のある動作に
    惹かれます。
    もたいまさこさんのあのなんとも言えない
    雰囲気が本当に良い。
    もたいさんは一度お会いしたことが
    あります。ただ、すれ違ってもおそらく
    気づかないかな、という感じの普通の方
    でしたが、作品の中での存在感がすごい。

    フィンランド人の好奇の注目の中、
    もたいさんが絶妙な間でおにぎりを
    食べるシーンはおお〜っ!て感じ。

    トンミヒルトネン=「豚身昼斗念」
    ウケた🤣🤣

    🍽美味シーン🍽
    ⚠️出てくる食べ物についてはネタバレありです

    北欧的なキッチンで冒頭のコーヒーを
    丁寧に入れるシーンから
    とにかくホッとするようかメニューの
    オンパレードです。

    香ばしい香りがこちら側まで来そうな
    焼きたてシナモンロール、
    心を込めて握り、パリッとした海苔を
    丁寧に巻いたおにぎり。

    他にも、
    ★現地の人の好みそうな具材で試行錯誤で研究したトナカイ、ニシン、ザリガニのおにぎり→失敗に終わる
    ★豚の生姜焼き、魚焼き網で焼いた焼き鮭
    ★コスケンコルヴァ→フィンランドのウォッカ
    ★揚げたてのトンカツに包丁を入れる時のサクサク音。
    ★幻のコーヒー、コピルアック
    美味しさ満載の作品でした❗

  • 4.2

    Manaさん2021/06/15 20:57

    なんだか、なんかいいなー、の連続のストーリーです。

    海外で、しかも1人で、相当の根性がないとやっていけないのはわかっています。そもそも、理由もなくフィンランドに行く人も変わってます。

    だから、みんなちょっとこだわりが強そうなんだけど、でも優しい。それは、お互いが自立してて、自分で立てるから、優しくなれるからあの空気の食堂が成り立っちゃうんです。

  • 3.5

    mmmさん2021/06/15 19:55

    ゆったりのんびりぼーっと観るのに最適。
    相手を否定せず包み込む小林さん素敵。そんな人柄は自然と多くの人を呼び寄せるんだな〜

  • 4.0

    しろくろテレビさん2021/06/15 13:34

    おしゃれ雑誌によく紹介されていて、敬遠していたこの映画。
    字幕なしで観たのでスウェーデン語はわからないけど、全く気にならない。
    いい映画でした。
    否定しないハナエさん。ありのままをうけいれ、がんばらない。自分から声をかけた人に悪い人はいない。海外あるあるです。
    言葉通じなくても、なんとなくわかり合えるのも、あるある。
    お店の内装、料理の見せ方、キャスティング。とても良くできた映画でした。
    若い女性に人気があるのはよくわかる。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る