お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ

G

沖縄美(ちゅ)ら海水族館で起きた奇跡と感動のトゥルーストーリー。

植村一也は、沖縄美ら海水族館にやってきたばかりの新米獣医師。調餌(イルカの餌作り)やプール掃除など飼育員の仕事もこなしながらイルカについて知っていく、という館長の方針に基づき植村は獣医にも関わらず 飼育員の仕事も忙しくやっていた。忙しい夏休みも終わり仕事も一段落したころ、ビッグマザーと呼ばれる3頭の子を産んだ母イルカのフジに異変が起こっていた。尾びれが壊死していたのだ。原因不明の尾びれの壊死。薬も効かない。このままではフジが死んでしまう。新米獣医の植村は尾びれを切り落とすことを決意した。尾びれの4分の3を失ったビッグマザーフジは一命は取り留めたが、泳ぐことができなくなっていた。館長の知り合いの孫であるミチルという少女は、泳げなくなったフジを見て「泳げないイルカはイルカじゃない」と植村に言い捨てる。ここで再び植村が立ち上がった。再びフジに泳いでもらいたい、フジに宙(そら)を飛んで欲しい。世界初のイルカの人工尾びれ開発プロジェクトが始まった。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2007
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2016-09-16 11:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

ドルフィンブルー フジ、もういちど宙への評価・レビュー

3.1
観た人
699
観たい人
307
  • 3.2

    もぐさん2021/08/15 15:25

    高畑充希ちゃんがこんなに売れてこんなに綺麗になるなんてカケラも思わなかった…笑
    今では大好きな女優さん。

  • 2.7

    タノさん2021/04/11 16:49

    怪我して泳げないイルカが器具を着けて泳げるまでの飼育員、獣医の苦悩と挑戦の映画だった。
    もう少し掘り下げても良かったようにも思うけど、固い殻にこもった人達を開放と前へ向けさせるイルカの勇気が伝わってきた。

  • 2.8

    siroさん2021/04/02 21:21

    実際にあった話
    尾ビレが壊死してしまい切断したイルカに人口ヒレを作れないかと試行錯誤していくストーリー
    イルカがとにかく可愛くて
    遊ぼう遊ぼうっていってるみたいで
    高畑充希男の子かと思った

  • 3.5

    ManaManaさん2021/03/30 19:06

    前知識全く無く観始めて。

    この水族館見た事あるなぁ…行った事あるよなぁと見てるうちに沖縄だと気づき(笑)

    この男の子誰かに似てるなぁと思いつつ後半に高畑充希だと気づく(笑)

    この映画もっと早く観てたらイルカショーも観に行ったかもしれない^^

    もう一度泳がせてあげたいというみんなの気持ち…でも押し付けたらダメとイルカ自身に聞いてみる…優しいじゃないですか。

    間違いなくみんなフジが大好きで大切なんだよ。

    あったかいお話でした。

  • 2.0

    ほいほいさん2021/03/23 21:12

    病気で尾ビレをなくしてしまったイルカに人工の尾ビレを作ってあげるお話。

    まぁこの中に出てくる子供のセリフがどうにも納得出来なくてモヤモヤしてしまいました。

    病気で壊死し尾ビレを切り取ることで一命を取り留めたものの、そんなイルカは泳ぐ事が出来ずただ水に浮かぶことしか出来ません。
    そんなイルカを見て子供が言いました。

    「泳げないイルカなんてイルカじゃない!」

    歩けない人間は人間じゃないのか?
    認知症の人はもう人間ではないのか?

    そんな言葉に触発されて人工の尾ビレを作るという決意をする訳で、きっかけの言葉に過ぎないのですが、僕には心ない言葉にしか思えなくて。

    もしかしたら脳死の判断基準に近いのかもしれないですね。
    それぞれに想うカタチがあり、価値基準はそれぞれにある。
    だからこそ、その価値観を誰かに押し付ける事に違和感を覚えてしまうのです。

    きっとそうなんだろうな。お前の中ではな!!

    と言いたくなってしまいました。

  • 2.7

    すずめさん2021/03/13 14:53

    WOWOW録画

    小学5年の道徳の教科書にこの実話が載っているので観た。

    高畑充希は少年だと思っていた。女には見えない。

  • −−

    apieceofcakeさん2021/02/18 15:47

    『決してあきらめない、分かり合おうとする気持ちが大切』

    こんなことがあったんだ、と学ぶことが出来た映画

  • 3.5

    のりたまごさん2020/12/02 07:45

    壊死してしまった尾びれを切除し、泳げなくなったイルカを救うために奮闘する美ら海水族館の飼育員さんのお話。人工尾びれの開発を行ったブリヂストンも登場。
    こんな素敵な背景があったとは!
    飼育員さんたちがあんな風に真剣にぶつかりながら仕事に打ち込む姿に感動。とても大変なお仕事。
    高畑充希ちゃんはセリフがなくても存在感ありました。

  • 3.2

    みゆきちさん2020/11/15 22:45

    子供と初鑑賞。
    こどもが人工尾びれのイルカの話をしてて、ちょうどWOWOWで放送があったのでみることに。

    沖縄の美ら海水族館にいたフジという名前のイルカが病気で失った尾びれのかわりに人工尾びれをつける実話。

    尾びれが壊死してしまい切除、命は助かったものの泳ぐことが出来なくなってしまったイルカのフジ。ただ浮いているだけのフジをもう一度泳がせてやりたいと、ブリヂストンにゴム製の尾びれを作ってもらえないかと開発プロジェクトを持ちかける。

    飼育員も獣医もブリヂストンの方々もみんな間違いなくフジの事を考えて、よかれと思ってのいろんな意見なのは痛いほど解るだけに迷うよね。最終的に人工尾びれをつけるフジ自身の気持ちを聞いてどうするのか決めようという考えはとても素晴らしいなって思った。

    最後の楽しそうにのびのび泳ぐフジの映像みたら、良かったね~!って嬉しくなった。

    キャストもなかなかに豪華で、高畑充希ちゃんは、はじめ男の子と思ってたわ。似てるな~と思ってたらご本人だった。

  • 3.3

    れんげさん2020/10/16 04:30

    強く感銘を受けた。人工尾びれ装着の意思を本人に確認するところにぐっと来た。フジさんがとてもとても愛くるしい。素敵な実話。WOWOWでやってくれてありがとう。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る