お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

インデペンデンス・デイ リサージェンス

G
  • 吹替
  • 字幕

あの世界的メガヒット作の新章!映画史上最大の決戦を描くディザスター・スペクタクル・エンターテイメント超大作!

人類がエイリアンに勝利してから20年後の2016年7月、アフリカに残されたエイリアンの宇宙船が密かに覚醒する。それは地球に仲間を呼び寄せるSOS信号だった。まもなく人類が建造した月面基地を粉砕し、地球にやってきたエイリアンは想像をはるかに超える進化を遂げ、重力を自在に操ってニューヨーク、ロンドン、パリ、シンガポール、ドバイといった各国の主要都市を次々に破壊する。ESD(地球宇宙防衛)の部長デイビッド、元合衆国大統領ホイットモア、若き戦闘機パイロット、ジェイクらの必死の奮闘も空しく、敵の猛攻撃にさらされて防衛システムを無力化された人類は、瞬く間に滅亡の危機に瀕していくのだった……。

お得なパック(1)

詳細情報

原題
Independence Day: Resurgence
作品公開日
2016-07-09
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2016-07-09
制作年
2016
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-09-16 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

インデペンデンス・デイ リサージェンスの評価・レビュー

3.2
観た人
21059
観たい人
9814
  • 3.6

    konさん2020/06/04 21:40

    インデペンデンスデイの続編
    近未来的な感じで人類が月に行ったりしてる
    前作とは全く別の映画だと思ってみた方がいいと思う
    巨大怪物系映画
    沢山の人に焦点を当てすぎて個性が薄れた感じはあった

  • −−

    3104Arataさん2020/06/04 16:55

    <20年04月>
    【部屋を暗くして、爆音で、ジャンクフードを食べながら観るべきSFアトラクション映画】
    ・インディペンデンスデイ(1996)に起こったエイリアン侵略に勝利した人類。それから20年たち、再び彼らの本隊が襲来し、地球の核を奪いに来た。人類vsエイリアンの再決闘、が物語の大筋。
    ※ちなみに、地球の核(コア)がなくなると、地球を覆う磁場が消失し、太陽光線をまともに受けることになり、地球が焼失してしまうらしいです。

    ・一言でいうと「部屋を暗くして、爆音で、ジャンクフードを食べながら観るべきSFアトラクション映画」。このジャンルでは素晴らしい作品だと思います。

    ・エイリアンの再侵略に向けてのゆっくりとした展開から、侵略が始まると終盤まで一気に畳み込むアトラクションのような展開。

    ・特に決戦の終盤は、複数の視点での戦いを並行で描くことで、よりハラハラ感を与えてくれる演出でした。前回倒したエイリアンの技術を取得した上で改良された戦闘機によるスターウォーズのような空中戦、エイリアンの宇宙船本体に入り戦う主人公たち、本部にてエイリアンを倒すためのキーとなる球体を守る戦士たち、元大統領による囮作戦、市民をバスで守ろうとするデイヴィット・レヴィンソン、、、ちょっとでも見逃すと、どれがどれだかわからなくなるようにスピーディーに展開されていく映像のハラハラ感は素晴らしいものがあります。

    ・また、前作から引き継がれ画キャラクターも魅力的で、二作を一気に観る楽しみがあります。また、前作と比較して、映画の世界においてしっかりと時が進んでいることを楽しめます。以下、引き継がれたキャラ達です。
     - ホイットモア元大統領:ビル・プルマン
     - デイヴィット・レヴィンソン:ジェフ・ゴールドブラム(ジュラシックパークでおなじみ)
     - デイヴィット父:ジャド・ハーシュ
     - オーキン博士:ブレント・スパイナー

    ・残念なことに、前作の主人公ヒラ―大尉(ウィル・スミス)は、本作では死んでしまっていますが、その息子が登場し、かつその息子が主人公ではない所も、ちょっと外した良い設定。

    ・総じて、かけたお金の分だけ壮大でしっかり見応えのある映画、でした。ラストシーンでは次回作を匂わせる台詞になっているので、これまた期待。今作が20年越しの続編だったので、次回もまた20年後でしょうか。その時は、現実世界も大分様変わりしているので、どのような設定で作品がつくられるのか、非常に楽しみです。

    #アトラクション映画 #アクション映画 #SF映画 #ジャンクフードを食べながら観る映画 #インディペンデンスデイ #リアム・ヘムズワース #ジェフ・ゴールドブラム #ジェシー・T・ユーシャー #ビル・プルマン #ブレント・スパイナー #エイリアン #シリーズ映画 #ローランド・エメリッヒ監督

  • 1.9

    yuuukさん2020/06/02 10:28

    この映画(2016)でトランプ大統領就任は2017年と言う事から
    カバールを制圧するトランプ Q予測作品
    映画自体は如何にもって感じの表現が満載で殆どがグリーンバックでの撮影でエイリアンもCGな分微妙(ーー;)ね

    大統領にヒラリーらしき人物
    米国は5Gとスーパーシティが完成され国民監視社会に
    そこでまた女王エイリアン(女王BBAザベスですか?)が襲来するそれに対抗する米国軍と言う事なんだろ

    ホイットモア大統領はブッシュ大統領のイメージか?
    スクールバスの子供達の🐇の被り物=アドレノクロム⁇を表しているのか

    一丸となってエイリアンのカバールを一掃するぞ!となるような表現
    (カバール操る)異星人と対決だ!は良かった

    今、政治の事や日常生活に於いて必要な情報とSNSやネットで調べられる時代
    一年間劇場映画、レンタル一切見ない時期を経て視点を変え見直してきた
    この映画自体はどうなのか⁇とか疑問に思いながら何を示唆したいのか?メッセージ性はあるのか⁇など見るように変わっていった

    金融資本主義経済を推奨する奴らは戦争屋(軍産医複合体)をカバールと指す

    いや〜カバールの皆さんエイリアンかアンドロイドでしょう

    金融資本主義のマフィアの言う通りに動く操り人形が!

    現在エリア51も地下爆撃で消滅
    そしてヒラリー、オバマはトランプ Qによって🐷📦行き
    カバールの世界の民衆奴隷化計画、人口削減計画が失敗に終わろとしている

    日本政府のカバールももう時期終焉を迎えようとしているのに悪足掻きしているから余計にタチが悪い👎

    国民の税金で私服を肥やし税金で国の借金を返したせいで国民の資産は消えていく一方で貧困になった事を言わない財務省
    国民一人当たり借金1000万とか言ってるけど国の借金でしょう
    私達が借金したわけでないのに言い張るマスゴミ‼️嘘つき財務省‼️
    その金額私達の総資産だからお金を返してください‼️
    NESERA、GESERA発動を!

  • 2.5

    トゥさん2020/05/31 22:16

    2020.5

    イマイチだった。
    前作面白かった記憶があって期待したんだけど、前の話の内容を覚えてる前提で始まってついていけないまま盛り上がって、おいていかれた。
    子供世代の話がよく分からなかった。
    なんでジタバタしているんだ…?
    アメリカすごいね…?
    くらいの浅い感想しか出てこない。
    人間万能!ヒーロー!米国つよい!みたいな
    ザ・ハリウッド映画は飽きるくらいみたので、
    新鮮味がなかった。

    映像はすごかったね。
    あとで前作をもう一度みたいと思います。

  • 3.2

    Rikoさん2020/05/30 15:43

    人類が一つになって戦うっていい。最後はスカッとするけど、戦うシーンの中でところどころそれはありなの?と思ってしまう所あり。
    個人的にはもうちょっと人類が生み出したもので戦って欲しかったかな。

  • 3.1

    おむさん2020/05/28 23:23

    前作を映画館で鑑賞したときは、エイリアンの母艦がコンピューターウィルスなどと言う人間レベルの技にやられて「んなアホな」って思いながら見ていた記憶が…

    あれから20年後に上映された今作。
    映像のキレイさや迫力はさすが!
    でもアメリカ至上主義的な展開は相変わらずで、エイリアンをバンバン出しちゃうあたりも自分的には苦手。

    あと何で敵からハイジャックした戦闘機をあんなに簡単に乗りこなせてしまうのかも謎。

    ということで、相変わらず私はこの手の映画が苦手なのでした。

  • 1.5

    ジュニアさん2020/05/24 12:00

    敵の敵は味方ってエイリアンvsプレデターかよ🙄良い意味でも悪い意味でもTHEアメリカって感じ。オチのこれから宇宙で戦争やったるぜ!なのもいかにもアメリカ的。何も考えないでいいので暇つぶしにはちょうど良い。イットフォローズとかソーとか見た顔が何人も出てた。とりま20年ぶりに目覚めてケツ出してるのはともかくあんなに歩き回って動けるわけないだろ爺❗️

  • 2.5

    おぎすけさん2020/05/23 23:37

    ひどい。
    パート1を中学生の頃に見て、続編ということで楽しみにしてたのに、、、

    これからみようと思う人、パート1が好きならみないほうがいいですよ。

    いやむしろ見るなら、あれはひどい映画だねとネタにするならいいかも。

  • 3.5

    Leseratteさん2020/05/23 21:48

    1996年に公開されたヒット作「インデペンデンス・デイ」の続編。
    前作から20年後を舞台に、再び襲いくるエイリアンと人類の攻防を描く。

    フジテレビの地上波放送バージョンを見たので、カットされている場面も多く、やや理解しにくいところもあった。前作からの登場人物のニヤッとさせられるやりとりもあり、その辺りは楽しめた。

    VFXの進化などで戦闘シーンは前作より迫力があったはずだけど、あまりワクワクドキドキを感じられなかったのは何故なんだ...。

  • 3.6

    前髪メガネさん2020/05/21 21:51

    20年越しの続編。
    立て続けに見たからCGの技術の発達の具合いがよくわかる。
    今回は全般的にSFアクションといった印象。前回からの完全な続編なので前作を観ていないと設定など理解できなさそうなところもチラホラ。20年経過していて続編となると前作を知らず見ずにで本作を鑑賞する人もいるだろうからそこも低評価の要因の一つではないかなぁ。映画好きなら必ず過去作などチェックして鑑賞するだろうけど一般的にはそこまでする人はごく少数だろうし。その点考えるとジュラシックパークシリーズは話の作り方上手かったなぁ。
    そうは言っても物語始まって結構早々とSFアクションが始まるので視覚的には楽しめるかな。
    自分としては前作で1番好きなのが特撮技術を駆使した都市への爆撃なのでそこが今回地味に終わってしまったことが残念。
    20年前の襲撃で得た宇宙船の残骸から技術を盗んで自分達のものにしているのは逞しいなぁと笑ってしまった。(たった20年で未知の技術を盗める技術が今あるとも思えないけど)
    更なる続編も視野に入れていたみたいだけど正直続編はどうかな…あの終わり方だと次作はより近未来的な技術を手に入れてしまいそうだからインデペンデンスデイの面白さからは一層かけ離れてしまいそう。。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す