お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

恋するインターン ~現場からは以上です!~

G
  • 字幕

戦場のような社会で、恋に仕事に奮闘するあなたへ贈る痛快サクセス・ラブコメディ!

就職さえすれば人生ラクできると考えていた新米芸能記者ト・ラヒ。スーツにハイヒールの完璧なキャリアウーマンを思い描いていた幻想は、初出勤わずか3分で見事に砕け散る。目の前に現れたのは爆発寸前のドS上司はハ・ジェグァン。初出勤から、温かい言葉の代わりに罵詈雑言が飛び交う中、ことあるごとに問題を起こすト・ラヒは、ハ・ジェグァンのターゲットとなって本格的にしごかれることになる…。戦場のような社会人生活で生き残るため、必死に奮闘するト・ラヒの孤軍奮闘が今、始まる!

詳細情報

原題
(YOU CALL IT PASSION)
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2016
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2016-11-01 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

恋するインターン ~現場からは以上です!~の評価・レビュー

3.2
観た人
686
観たい人
380
  • 3.5

    ソバ君さん2021/09/16 12:15

    そろそろ韓国ドラマ&映画で、邦題詐欺ランキングが作成できそうです。
    その際、この映画も間違いなく5位以内に入賞!
    きゅんとしたくて見ようと思うならやめた方がいいですね^^

    恋の描写は全体通して、5分もないです。

    ラブコメと思わなければなかなか良作
    よくあるお仕事もので、新人の奮闘ぶりが見もの。
    ボヨンちゃんの声はよく通るから、このトンデモ上司相手に立ち向かう演技は結構はまり役。

    イギュヒョンが出演しているのに端役すぎて、今となっては貴重な作品。
    ペ・ソンウ氏も思いのほか見どころなくて、ああもったいない。

    主演のチョンジェヨンは、プランマンの人なんだ!
    全然違う役すぎて気がつかなかった!!!!

    公開からしばらく経って見ると、出演俳優が地味に豪華だったと気づく映画が割とあるけど、この映画もその部類に仕分けしても良さそうです。

  • 2.8

    ロミさん2021/08/15 23:11

    わたし、パクボヨンになんかグッときてしまうみたい。な、の、で、観たのですが。

    他の皆様がおっしゃる通り、これは優しい先輩とドS上司の2人の男性との間に揺らぐワーキング乙女のラブコメではございません笑(邦題を付けた方は中身みたのかな?)

    題名って重要だと思うんだけどなー、あ、だからこういう題名なのね!とかさー観る側の意欲を掻き立てるものだと思うんだけどな。多分、題名これじゃなきゃもう少しスコアアップかも。
    ちょっとラブコメ観たい気分で観て、あれー?となってしまった。
    それに気付くのはなかなか初めの「ドS上司」の登場シーンです。
    ドSで厳しいのになんだよーめっちゃかっこいい…男の色気ムンムンじゃーんってゆー外見じゃなきゃなりたたないんですよラブコメは!
    いや決してあの俳優さんが悪いわけではありません。
    いったいこの子はどこに胸きゅんで、あの優しい先輩(若干ヘタレ)ではなく上司(がっつり既婚)に心持っていかれるのでしょうか…と思いながら見続け残り25分。
    あ、これはどう転んでも「ラブも正直コメも別にない」ということを理解しました。

    うん、題名は「"情熱"が何なのよ!?」で良いのでは。

  • 3.3

    uyuyuさん2021/08/01 10:04

    これも邦題ひどいシリーズ!「恋する」
    「サクセスラブコメディ!」ってなんだよ。ラブコメの要素、まっったくなかったぞ。いわゆるお仕事モノです。

    チョンジェヨン目当て。さすがの演技。やっぱうまい。ほんのちょっとした仕草とか表情とか、すべてに隙がなくて、ほんとにこういう人いるよなーっていう演技なんだよな。しかし、チョンジェヨンは本当にすごい俳優だと思うんだけど、いまいち作品に恵まれてないような気がするのはわたしだけ? 作品としてもすばらしかったのは「トンマッコル」と「彼とわたしの漂流日記」ぐらいか、、。

    いつも読んでる韓国の芸能の記事の裏側はこんなんなのかなーとか思いながら観た。
    テレビドラマにしても面白そう。

  • 3.4

    カオナガさん2021/07/17 04:40

    タイトルが…恋する感がないように思いますが。

    会社に入社したト・ラヒ。芸能部の見習いとして配属されますがそこにいた部長が…
    実際にこういう人いがちな気もします。

    最初は疫病神扱いされますが、取材先で先輩に出くわします。その後ある件を巡って取材しに行った際にたまたまスクープを掴みます。
    そのスクープが見習いから正式な記者として認められるも…
    色んな葛藤をしながらも奮戦していき、最後は仲間と一丸となって真実を暴こうとします。

    なんだかんだでラッキーなト・ラヒだなと思いますし、入社してわずかながらかなりのスクープを入手する。もってるな〜って印象です。
    エンドロールが一旦出てきますが、それからのシーンが笑えました。

    評価
    物語:3.5
    配役:4
    演出:3.5
    映像:3
    音楽:3

  • 3.5

    maik0reaさん2021/07/16 12:06

    Gyaoにて視聴しました。

    新聞社の芸能部にて見習い記者として奮闘するパクボヨンちゃんと鬼上司のチョン・ジェヨンssi。

    捏造された証拠と推測で記事を書いて大惨事を引き起こしたのは、マスコミへの皮肉も込められてるのかな?スクープを別のスクープで揉み消すのもリアルでした。

    人気俳優役のユンギュンサンssiカッコ良かったぁー!本作では全くフューチャーされてませんが、今では主演俳優のイギュヒョンssiも芸能部の1人で出演してました。

    キムウビンやBIGBANGなど実際の有名人の名前が出てくるのも韓国映画らしくて面白い!

    原題は「情熱がなんなのよ」で、全くラブコメの要素はないのに、邦題が相変わらず酷い...。

    決して心に残る作品ではないですが、106分で短いので展開も早く、サラッと観れて楽しめました!

  • 3.7

    ゆきさん2021/06/25 13:09

    情熱

    目の前の仕事のの意義を問う一作。
    タイトルとキュートなヒロインから想像していなかった根性物語でした。
    たたき上げ精神で生きてる人間にはこの作品ハマる気がします。
    私はとても好みだった。笑いと現実のバランスが好き。
    長いか短いかわからない人生、まだまだ終わらない感も良い。
    ヒロインの名前「ト・ラヒ」は韓国語のスラング「トライ」にかけているとか。皮肉めいた演出も嫌いじゃない!

    ***
    就職戦争に勝ち抜いた新米芸能記者。見習いながら完璧なキャリアウーマンを目指すが初出社から理想は崩れる。ドS上司からしごかれるが仕事に情熱を注ぎ始める。

  • 3.4

    cieloさん2021/06/21 15:16

    久々に可愛い可愛いボヨンちゃん観たくて。

    ボヨンちゃんぜんっぜん恋しない。
    いつ恋するの?と思いながら観てたらエンドロール流れた😂

    原題は『“情熱”がなんなのよ』的な題名。洋題もそんな感じ。
    恋してねぇ😂
    JARO案件w

  • 2.5

    こちんださん2021/06/07 22:22

    ブラック企業も、やり甲斐を見い出せば「天職」?

    とにかく、日本に負けず劣らず韓国の職場もブラックなんだなー
    後半は結構、ご都合主義的なので、その分メッセージ性も薄め

    新人の記者が、どんどん優秀なジャーナリストに成長していく様子が描かれている。

    『梨泰院クラス』の影響だけど、韓国のジャーナリスト達には、是非とも財閥のスキャンダルをどんどん暴いていって欲しい笑

  • 3.1

    カープ小僧さん2021/06/05 22:58

    【韓流ファン男子よ立ち上がれ!】
    やっぱり韓流は女性をメインターゲットにしないとダメなのかね。
    日本男子も韓流好きおるでーーー!

    てな訳で本作はかなりのタイトル詐欺案件でして…
    多くの方がご指摘通り~恋する~要素は殆ど皆無。
    この内容で~恋する~をぶっ込むのなら
    「哀しき獣」→「恋する獣」
    「悪いやつら」→「恋する方たち」
    「新しき世界」→「恋する世界」
    でもイイんじゃない?😣

    本作は「私のボクサー」「風と共に去りぬ?」と共に~新三大邦題が女性受け狙い過ぎ!~に自己認定します。

    ちなみに自分なら
    「恋するパワハラモンスター
    ~私の上司が異常です~」
    にします😉

  • 3.4

    ピラメキさん2021/05/28 21:40

    新米芸能記者のボヨンちゃんが成長していくストーリー❗️

    怒鳴り続ける上司うるさいだけ😩

    タイトルの恋するは要らないでしょ⁉️

    好きな俳優さん結構出てた🤔
    ペソンウさん(ライブの鬼教官)
    ユンギュンサンさん(痩せててカッコいい)
    パクボヨンちゃん(可愛い)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す