お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ブルックリン

G
  • 字幕

シアーシャ・ローナン主演、故郷を離れ新天地へとひとり渡った女性の成長を瑞々しくつづる珠玉のラブ・ストーリー。

アイルランドの小さな街。エイリシュ・レイシーは不満を抱えながらも食料品店で働きながら、母と姉ローズの3人で静かに暮らしている。妹の将来を思い、エイリシュにニューヨークで働けるよう計らうローズ。家族と故郷に別れを告げ新天地へと旅立ったエイリシュだったが…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス洋画ランキング

ブルックリンの評価・レビュー

3.8
観た人
21133
観たい人
33209
  • 3.5

    ここにーるさん2022/01/17 19:51

    初デート映画で『雨に唄えば』なんて名作観に行ったカップルには幸せになってもらわにゃ困る(個人的意見)。あれっ?ブルックリン橋映ってたっけなんて思いつつ、シアーシャ・ローナンって本当にいい女優だよね。

  • 3.9

    Mさん2022/01/17 19:43

    わたしの居場所は…

    1950年代
    アイルランドの小さな町からニューヨークへ渡り、自分の道を歩んでいく若い女性エイリッシュのものがたり。

    大丈夫よ、いってらっしゃい。

    ほんの少しのしあわせと、揺らぐ心のざわつきの…その想う言葉がこぼれないようにしっかりと結んだくちもとや、足踏みしている想いのエイリッシュの人生が丁寧に描写されていました。

    演じるシアーシャ・ローナンの豊かな表情、凛とした佇まい、芯の強さの感情表現に、あらためて見惚れて…

    故郷を離れ生きる姿は…
    迷ったり間違えたりしながら、夢と希望に満ちていた。

  • 3.7

    いずぼぺさん2022/01/15 21:27

    ものすごく昔の設定のようで1950年代の話なんだなぁ…。
    アメリカの経済的発展を下支えしたアイルランド系移民とイタリア系移民。どちらもアメリカに同胞との強力なコミュニティを作り上げている。特に2次大戦後、荒廃したヨーロッパには仕事もなかっただろうし本土に戦争被害がなかったアメリカはまさに「新天地」。同胞による同胞の支援体制が
    しっかり出来上がっている。本作でも教会を中心としたネットワークのおかげで主人公はアメリカ生活に馴染んでいく。
    自分でも気づかなかった自分の才能をブルックリンで発揮していくエイリッシュ。
    一時帰国したときのアイルランドの故郷で感じた居心地の悪さはNYで鍛え上げられ成長したエイリッシュだから感じられたものだろうし、絆は重くなれば鎖となることもそれまでは感じることもなかっただろう。
    自分で切り開き、選択したブルックリンへ戻る足取り彼女の足取りはもう最初に入国したときの不安な足取りではない。

    これ、シアーシャ・ローナンだからこの2つの恋愛がスルッとこっちにも入ってくるけど、冷静に考えたらエイリッシュけっこうひどいコトやってる。ジムさんに殺生やわー。私はジムさんの方がええとおもうけどなぁ。
    12

  • −−

    Keiさん2022/01/15 00:01

    もしアメリカにいかなかったら、もしここに残ったら、といろんな選択をしながら生きていくんだなぁと思った。
    彼女の成長の物語でした。

  • 4.2

    nkmrykさん2022/01/11 22:06

    服装やメイクなどから主人公のアイデンティティの変化が見られて面白かった。

    当時のアメリカでのアイルランド人とイタリア人の立場についても考えさせられる映画だった。

    エイリシュのファッションが可愛い👗

  • 3.8

    eminさん2022/01/10 23:25

    ブルックリンに行ってホームシックになったのすごい自分と重なってジーンときてしまった…仕事で引っ越して両親と離れてすごく寂しくなったの思い出した…お姉さんとの手紙のやりとりも感動しちゃう。
    エイリシュが恋をしてどんどん綺麗に垢抜けて成長していくとこすごく良かったし、衣装もすごく可愛くて楽しかった!
    タイミングさえ違えばきっとアイルランドの彼と上手くいったんだろうな…タイミングって大事だね!

  • −−

    RicoFukaseさん2022/01/10 23:09

    シアーシャローナンは
    都会に憧れる
    田舎の少女なイメージが強いの?

    彼女をラブリーボーンで
    初めて見た時は、
    「これぞ、私が憧れる外国人!」
    だったんだけど、
    私が子供の頃にイメージしていた外国人は
    欧米社会では
    そういうイメージだったのかしら。

    目が青くて、ブロンドの白人。

    私だけじゃなく、
    私達世代以前の人達も、
    外国人=アイリッシュ
    ってイメージする人が多いような、、

    今や時代遅れなイメージが故に、
    その感覚がとても違和感。

    作品よりもその事で
    頭がいっぱいだった。

  • 3.8

    kamekichi313さん2022/01/10 15:02

    アイルランドの当時の地元の人々と移民の生活の雰囲気と違いが、綺麗にかつ少し暗い部分も見えてくる、ロマンスドラマ。シアーシャローアンの芝居が光る作品。主人公の賢さと感受性の強さが、厳しいアメリカの生活の中で、徐々に周りの人の心を溶かしていって、分かり合えるようになるのが心地よい。特に夫になる青年との出会いは、芝居の枠を越えて、完全に2人の世界で、目線だけで愛し合ってるのが凄いし、引き込まれる。多分男性の方は、役をこえて感情をもっていてリアリティーがあった。膝丈のフレアドレスや、カラーのワンピースの水着はレトロモダンでお洒落。

  • 4.0

    Miezyさん2022/01/07 21:29

    速すぎず遅すぎず、心地よい時間の流れ。
    衣装も終始好みのテイストだった。

    生まれ育った故郷で無難に生きるか、知らない土地で新たな人生を切り拓いていくかの選択。
    簡単に連絡は取れないし移動もできない、そんな時代だったからこそなおさら、大きな決断だっただろうな。

  • 4.2

    renoさん2022/01/07 02:36

    エイリッシュの成長ぶりがいい!!テンポも良くて見やすい!!タイミングって本当に大事だよなって改めて気付かされた
    洋服も街も全部綺麗で見てるだけで幸せだし好きな映画

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました