お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

CUTIE HONEY TEARS

G

サヨナラ。わたしのキューティーハニー。

AIに支配された漆黒の世界 ― 。街は富裕層の暮らす上層階と貧民層が暮らす下層階とに分けられていた。下層の人々は、快適な生活を維持する為に垂れ流される上層階からの汚染物質が生み出す有害な雨の中で生活していた。そんなある時、上層階から1体の美しいアンドロイド・如月瞳が落下してくる。彼女は、生みの親である如月博士の実の娘の記憶を移植された感情を持ったアンドロイドであった。下層階で生まれ育ったジャーナリストの早見青児との出会いがきっかけとなり運命の歯車が動き始める。向かうは世界を支配する感情を持たない新型アンドロイド・ジル。人々を守るために如月が下した衝撃の決意とは……。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション邦画ランキング

CUTIE HONEY TEARSの評価・レビュー

2.3
観た人
550
観たい人
393
  • 2.5

    あおちゃんさん2021/04/05 20:38

    最初の方はまだしも、最後の方はクサイ。台詞も演技もクサイ。もう観てられない。そもそもキューティーハニーってこんな話だったっけ?お色気衣装すらない。西内まりやは清純派で売るつもりだからか?だったらこんな役受けなきゃいいのに。

  • 1.0

    くるーぞーさん2021/04/02 21:16

    とにかく脚本が絶望的につまらない。
    映像は邦画にしては良く頑張ってます。
    主演の西内まりやさんを良く知りませんが
    これだけCGこだわってるわりには
    彼女の良さを出してないと思う。
    そうそうこれそもそも
    キューティーハニーってタイトルにする
    必要があるの?

  • 3.0

    さっちゃんさん2021/04/01 01:57

    CGに関しては日本の中ではいいものがあると思った。
    これほど評価が低くなる1番の原因は原作とかけ離れているからだろう。
    自分は原作をあまり知らないのでそこは気にならなかったが、ストーリーに関してはイマイチだなと。逆にもっと脚本がしっかりしていれば技術はあるので良いものになったのではないかと。
    西内まりあ&石田ニコル目当てならいい映画

  • −−

    ShoMuroyaさん2021/03/20 22:57

    庵野秀明版『キューティーハニー』の流れで鑑賞。

    「お色気」がないとかそういう次元ではなく、出てくる要素の全てがどこかで見たことあるのが一番の問題。一応最低限、物語の理屈は通っているかな。時おり良いカットもあるし。

    『デビルマン』同様この作品にも永井豪先生がカメオ出演。原作と映像化作品は別物だと割り切っているんだろうな。

  • 2.5

    TakumiNakaneさん2020/12/22 10:52

    原作ファンではないが、ストーリー的内容はスコア0。
    西内まりやと石田ニコルのビジュアルで2.5
    映像全体は綺麗だし金はかかってそうに見えた

  • 2.8

    JINさん2020/12/13 22:08

    舞台がAIに支配された近未来。
    上層階が富裕層、下層階が貧困層という設定は『エリジウム』なんかでもお馴染みやね。
    基本的にこうゆうSFは大好物の筈なんやけど、これが『キューティーハニー』ってことになるとまた別で。
    何でこんなにシリアスで暗くて全然魅力のないハニーにしてしまったのか?

    最初から全く期待はしてなかったので、思ってたよりかはまだ観れたけどね。
    キューティーハニーが西内まりやっていうのも製作前からピンときてなかったけど、茶目っ気もお色気も全くなく、表情は暗いし、少なくとも永井豪の世界観とは別モノ。
    せめて話の内容がもっと斬新で面白ければなあ。
    西内まりやvs石田ニコルのアクションっていうビジュアル面ぐらいしか新鮮味は無かったような気がする。
    それにしたって盛り上がりに欠けてた印象が強いしなあ…。

    ちなみに庵野秀明監督の実写版サトエリハニーの方はまだ観てない。
    西内まりやは公開前「皆様が愛するハニー像を、今回の映画ではいい意味で裏切りたいです」って言ってたけど、見事に悪い意味で裏切られたと思う。

  • 2.0

    ユウジさん2020/12/13 01:51

    西内まりやのPV。



    実写化失敗例として度々名前があがっていて、いつか見たいと思っていた為、今回怖いものみたさで視聴。
    評価の低さの割には、悪くなかった。しかし、面白いという訳でもなかった。

    原作をマンガアニメ共に見た事がなく、セクシーさを売りとしている作品という情報しか知らないのだが、貧富の差を訴える未来重苦物語ではないのはなんとなく察せた。
    邦画リブート実写化にありがちな、
    『タイトルだけ借りた別物作品』なのかな…?

    ストーリーやグラフィック、設定諸々、全体的に既視感があり、新鮮味は感じられなかった。

    良点
    ・近未来の都市の造詣等は良く出来ている。
    ・量産型メカのデザインは好きだった。
    ・CG頑張ってるなぁと感じた。
    (そこまで違和感もなく「おぉ」と思える点は多々あった)
    ・アクションもひとつひとつの動作をしっかりやっていた為、固く見えたが見てられない訳ではなかった。
    ・新型のアンドロイドの方が感情がないというのは面白いと思った。しかし、戦闘中喜びの笑みを浮かべていたり、作られた理由(旧型が感情を持ったが故に、作られた目的を遂行できなかったから)が理由なので、後付設定と思える。
    (順序として感情ありを先につくるか…?)

    悪点
    ・演技が…。感情の使い方が下手。小さい相槌が皆下手。特に主人公。瞳の育て親を助けきれなかった後の「ごめん」が軽すぎて、さすがに笑ってしまった。
    ・セリフがキザ。狙いすぎてる。言い慣れてないのかそういう時ほど棒読みだったので余計ダサさが目立つ。いる?って会話が多々。
    ・タブレットのビジョンで新聞見るってなに。そこまでして新聞読みたいか?
    ・空中元素固定装置の略称や通称が欲しい。長いし堅苦しい言葉だから、自然に入ってこず、説明臭く聞こえてしまった印象。原作でもそう言われてるのは分かるが、ここまで改変しておいてそこだけ忠実である必要性とは…?
    ・上層の都市感のCG演出が凄かっただけに、下層界のちゃちさが際立っていた。
    ・主人公が、死なない公言してるだけあり、幸運体質すぎる。(死亡フラグだが主人公補正で帳消し)
    人間以上の力を持つジルにおもくそ顔面殴られ吹っ飛んで血を吐いた割に顔に傷がなく腹をおさえてるだけ。
    ・ジルに勝った理由が『不完全だから』だったのだが、『不完全の強み』の説明が足りてなさすぎて都合が良すぎる様にうつってしまってた。
    あれじゃあ、感情論の一点突破でしかない。
    (その感情を持ってるから強いという事か!?)
    ・岩城滉一さんの滑舌が酷く(且つザラつき演出もあいまり)、説明役なのに全然聴き取れなかった。
    ・後半10分スローモーションと間延び演出の多さには、さすがにたるいと思ったし、急に場面転換したと思ったら、コアが光出す。。。?
    まだ生きてる表現なのか…?
    無くてもいいと思う。
    制作側の、「意味有りげなシーン最後に載せとけば、受け手が勝手に解釈してくれるやろ」精神が透けてみえてしまった。ありがちな演出。


    まとめ
    キューティーハニーとは程遠い雰囲気や見た目と、全体的に都合が良いストーリー、そこそこな演技。で酷いと言われるのも納得な作品。
    お金がしっかりかかっているのか、B級映画にしては出来はよく、見てられない訳ではなかった。

    (今思えば当時西内まりやのプッシュすごかっなぁ)

  • 2.0

    Hirokingさん2020/12/11 11:53

    やっちゃったね😵💦
    実写化すれば良いってもんじゃない‼️
    キューティーハニーってこんなストーリーだったっけ?って思うくらい重たい設定の作品でした。

    2020年404本目 😩

  • 2.5

    ようすけさん2020/10/30 17:05

    全体的に眠いです。
    急に海外のアクション映画を意識した所、微妙でしたね。
    これ要る?と思うようなセリフのないシーンも多くもう少し短く収まるのでは?と思いました。

  • 2.0

    ハリーさん2020/09/05 12:13

    んっ?んっ?これはキューティー・ハニーなのかな?確かにハニーやジル、早見青児とおなじみ名前は出てくるけど、これじゃない感が多すぎ。せめてハニーフラッシュくらいは発動させてくれないとねぇ

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る