お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

バースデーカード

G

天国に旅立った母が20歳まで娘に送り続けた、愛の手紙。

両親や弟と暮らす内気な少女・紀子は、優しくて明るい母・芳恵のことが大好きだった。しかし紀子が10歳のある日、芳恵は病気でこの世を去ってしまう。自分の死期を悟った芳恵は、子どもたちが20歳になるまで毎年バースデーカードを贈る約束をしていた。その約束どおり、紀子たちのもとには毎年、母からの手紙が届くように。そして20歳を迎えた最後の手紙には、紀子が10年前に母に投げかけた質問への答えが記されていた。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2016
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2017-04-20 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

バースデーカードの評価・レビュー

3.7
観た人
5092
観たい人
6572
  • 3.5

    たろーさん2022/01/19 02:53

    何も起こらない、ほのぼの系映画は好きだけど...
    前半が濃かった分、後半は間延びした感があったかな。

    ただ、ファミリー映画の宮崎あおいは最強。

  • 4.0

    ほげほげさん2021/12/17 22:36

    この映画を涙無くしてどうやって観ろというのだろうか、と、はじめからこの調子であと2時間続くかぁ、と、思って見ていると、ラスト30分になって、あれ?これからは何を観せられるの?間延びするんじゃないの?と思わされ、あら、コメディに変わるのね、でもこれはこれで楽しめるじゃない、いいんじゃない、と思っていたら、どっこい、最後にまた涙です。伏線も回収します。お笑いでは終わらないのはそうなんだろうけど、それはわかっているけど、持っていかれます。
    イイ映画です。こんなに涙が出た映画は久しぶりです。

  • 1.0

    valancyさん2021/12/17 11:21

     (2016)
    紀子(のりこ)とマサオの実の姉弟のような空気感。
    マサオのわんぱくさが微笑ましい。
    マサオと父さんのやり合い、紀子の弟と接する時の自然体な雰囲気もイイ。
    「クイズの遠藤」出てるじゃねえか。笑
    そこが一番テンション上がった。

    ・オリーブ茶
    ☆湯川ひな
    ☆富山えり子
    ☆新津ちせ
    ☆乃上桃音(篠川桃音)

  • 3.0

    Shirotaさん2021/12/16 23:43

    紀子が10歳の時に病気で亡くなった母。それから毎年、二十歳になるまで母から誕生日にバースデーカードが届く…というストーリー。


    filmarksのスコアの高さに騙された💧

    子供に向けて、毎年バースデーカードを送るって、実話でも創作でもよくある話だし、泣けもしなければ感動もできないほど内容が薄い…💦

    紀子に届く手紙のエピソードが中心で、弟には手紙届いていないのかと思ったら、最後に急に弟の話が出てきた。


    ラストのサプライズ。

    母なら1番手紙を書きたくなるところでありきたり😫

    そうそう、子役で一瞬だけ新津ちせがちゃん出てたの発見❗️

    そして、まさかの田中圭の出演にビックリ😵‼️
    クイズ番組は架空の番組の方が良かったのでは。。

  • 3.7

    ゾウさんさん2021/12/12 22:56

    他界した母から娘に毎年届くバースデーカードを通して母娘の深い絆を描く人間ドラマ。カードに託された母のメッセージを受け止め、人生を切り拓いていく主人公に、『リトル・フォレスト』シリーズなどの橋本愛がふんし、少女から大人の女性へと成長していく心の機微を表現する。成長を見届けることができない子供たちへ手紙を書き残す母を宮崎あおいが演じるほか、父役でユースケ・サンタマリア、弟役で須賀健太が共演。『旅立ちの島唄 ~十五の春~』などの吉田康弘がメガホンを取る。
    紀子が10歳のとき、自身の余命を悟った母・芳恵(宮崎あおい)は子供たちが20歳になるまで毎年手紙を送る約束をして亡くなる。生前の約束通り彼女のもとに届く母からのバースデーカードには、人生を輝かせるヒントなど内気な娘を思う母の愛情があふれていた。やがて紀子(橋本愛)が20歳を迎えた最後の手紙には、10年前に彼女が投げかけた質問への返事が記されており……。
    2021.12.12 3.7

  • 2.5

    おだまきさん2021/12/04 16:44

    若くして他界した母が娘のために書きためたバースデーカードを誕生日のたびに受け取る主人公の成長物語。



    今の自分には合わないのか、あまり自分好みではない作品でした。家族や子どものいる人には刺さるのかな。







    すごく綺麗でベタだな、という印象でした。
    母が亡くなること、序盤でクラスメイトの女子にちょっと意地悪されること以外は悲しい出来事はなく、さざ波のような小さなイベントが続く感じ。登場人物がみんな悪い所が全くない良い人でした。


    10年間という長い年月を描く割には、月日を感じさせる描写が少ない気がしました。父や家変わらなすぎでは?ベール10年箱に入れたままなら劣化しそうだけど、そこは気にしすぎか。


    後半の取ってつけたようなアタック25が余計に感じました。無くても物語として成立するような···。


    主題歌が作品の雰囲気と合っていてよかったです。

    2021-116

  • 4.5

    landmarkさん2021/11/23 09:44

    10年分のバースデーカード。家族愛、思い通りの人生、後悔、心残り、あの日をやり直したい、母親の無条件の愛、アタック25.、底抜けに明るい家族、それそれの人生の主人公、蒼氓。見たことあるようなプロットだなと思いながら見始めたけど、いや、良かった。役者かな。秀作。

  • 4.2

    おぐりさん2021/11/07 22:17

    2021-11-07 中古DVD
    橋本愛ちゃんの映画で安く買えるのこれしかなかったかり。
    ◎ 諏訪湖、霧ヶ峰、八ヶ岳、蓼科山
    ◎ 愛ちゃんの花嫁姿 最高❣️ ベールも
    ◎ 中学生の愛ちゃん演った娘も超可愛い

  • 4.8

    ぴおりさん2021/11/07 10:26

    何回も観ている好きな映画。✉️
    死を扱う話だから悲しさはベースにあるけど、笑えるしほっこりする。こんなお母さんになれたらいいな〜☺️

  • 3.1

    マグさん2021/10/06 12:45

    宮崎あおいちゃんと橋本愛さん。
    須賀健太くんも出てて大きくなったなぁ・・・と(笑)
    ユースケはいつもふざけてる印象が強いから俳優としては損してるかも(^_^;) 話自体はホッコリだよね。
    いい映画でした☆

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る