お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

代紋の墓場8

G

マシンガンを手に狙うは…!侠(おとこ)・京極鉄次の物語がついに完結!!

鳴門組・天満大瀬組・神戸侠和会から追われている元・鳴門組幹部・京極鉄次(木村一八)は横浜の黒沢板金自動車社長・黒沢宅で舎弟の坂東・森本たちと久しぶりの再会を喜んでいた。しかし、大瀬組の暗殺部隊がそこを襲撃。京極の盾となった坂東・森本が殺され、黒沢も重傷を負う。城西会幹部・梶本(石原和海)の機転で、その場を逃れた京極は新宿・大久保に戻り、
チャイナ・マフィアの劉魁斗(赤松紘季)と会う。劉は上海への逃亡を勧めるが、京極は劉への感謝と不退転の決意を吐露する。ここに稀代の反逆児・京極鉄次の皆殺しの仁義が完結。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(任侠)邦画ランキング

代紋の墓場8の評価・レビュー

3.4
観た人
8
観たい人
1
  • 4.0

    能戸淳さん2017/09/30 22:08

    この破天荒な男の生き様を描いたシリーズもこれで完結。
    最後の最後まで木村一八さんは魅せてくれた。

    今回は前回のラストシーンから始まる。
    あのラストから何とか命からがら逃げてきた一八さん、この一連の騒動にケリをつけるべく「式」に乗り込むが・・・って感じ。
    この乗り込む場での一八さんが・・・ヤバイ!

    ということで、全8作、全て観ることができました。
    底抜けに楽観的で豪快、そして機転が周りまくる一八さん=京極鉄次はこれで見納めだけど、引き続き一八さんの姿を他の作品でチェックしていきたいね!

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る