お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

若頭暗殺史 修羅の男たち 第一章

G

大ヒットシリーズ「若頭暗殺」に新たな物語が今、始まる―

大阪から上京してきた照井達利(北代高士)は街中にいたホストたちの行動が気に入らず喧嘩を売ったが、彼らの用心棒である若宮組幹部・宇佐美眞(阿部亮平)に返り討ちにあってしまう。偶然にも照井は若宮組に入るために上京してきた為、宇佐美に再会する。組に入った照井は上の人間とうまくいかず、先輩たちにいつも反抗していた。しかし、宇佐美に侠(おとこ)を感じた照井は彼について行く事を決意した。そんな中、秀熊一家が若宮組のシマを荒らしていることを知った宇佐美はそれを粛清しに行こうとするのだが・・・。
このことがすべての騒動の発端となる。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(任侠)邦画ランキング

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る