お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

沈まない三つの家

G

川は昨日へと流す、悲しみも喜びも…

川に落ちた我が子を釣り上げようとする女とその夫、離婚する両親のどちらと住むのか選択を迫られ苦悩する姉妹、ある目的のために病気で死に行く叔父を見舞い続ける少女とその母。川は昨日へと流す、悲しみも喜びも…大きな川が流れる街に住む三つの家族の物語。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2013
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2017-06-01 18:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

沈まない三つの家の評価・レビュー

3.4
観た人
299
観たい人
475
  • 3.0

    跳兎さん2021/10/26 20:08

    中野量太監督が繰り返し描いてる火葬と、それに伴う、人によっては不謹慎とも受け取られかねないユーモアがこの中編映画にも登場する。万引きからの事務所行き、あるいは多摩川もまた。

  • 2.0

    マメチーズポテトチップさん2021/10/23 13:52

    店長がとても良い人以外はリアルな日常を見せられました。
    太もも変態おじさん、実際いますからね〜、何だこれとも思わず見てしまいました。

    自分としては店長さんに救われた映画でした。

  • 2.0

    はさん2021/10/06 16:02

    三つの家族のそれぞれの問題とか。

    最初の話は良かった。
    これだけ、もしくは最後までこの系統なら3点台後半だったかも。
    ストーリーと登場人物の苦悩がめちゃめちゃ分かりやすくリンクしてて、上手いもんだなと。

    二つ目はいやーなにしとんねん。
    なんだこの…何?

    三つ目は適当なオマケ感。

    最終的には店長がかっこいいという感想。

  • 2.9

    saskiaさん2021/09/06 15:55

    苦手なのに中野量太の作品最近よく観てるなぁ。まぁマイリスト入れる時、点数しか見てないからしょうがないか。

    コンビニの店長優しすぎる₍ᵔ· ̫·ᵔ₎

    姪の太もも触る叔父さんはひたすら気持ち悪い…で、何なのあれは。

    沈みそうで沈まない家族。
    ギリギリのところでいつも沈まない。
    家族はなんだかんだ色々あっても
    最後には浮上出来る力を持っている気がする。

    変態要素入れてくるのは監督が変態だから?


    ──────────
    2021/№627◡̈*✧🌛
    おうち映画№627
    劇場映画№


  • 3.0

    夕暮れの代弁者さん2021/08/27 23:51

    中野作品。
    今回は中々悪く無いなと思ってたら、2本目のラストで…こいつホンマに…

    お土産まで貰って帰って来た妹にちょっと笑った。

  • 2.9

    すぽんじさん2021/08/24 02:20

    監督借り。
    1コ目の話は特に姉妹のやり取りが良かった。
    2コ目はちょいアブノーマルでポカーン。
    3コ目…オマケかっ!?

    2018.06.20レンタルDVD

  • 3.0

    akiさん2021/08/12 16:59

    『湯を沸かすほどの熱い愛』でも思ったけど中野量太監督の映画ってドラマチックすぎてあまり現実味がない気がする。

    それが持ち味だとも思うのだけど、この作品はちょっと挑戦的すぎてついていけなかった。

  • 4.2

    とぽザツイストさん2021/08/04 13:34

    鑑賞終了、不思議、不穏な雰囲気で始まる、でも優しい映画でした、生と死と川って感じです。
    この子いろいろでてるなぁと思ったら、松原菜乃花ちゃんでした、やっぱりこの子はいいですね。

  • 3.4

    まきまきさん2021/05/03 23:36

    自宅で観ましたぁ〜。

    この監督の作品、
    浅田家もそうだけど、
    なんか、胸にささる。

    人は、必要とされたい。
    そう願う。

    人として、
    生きてるって思うんだなぁ。


    やっぱり映画は面白い🤣

  • 3.4

    Nさん2021/05/02 19:15

    U-NEXTに仮登録中、まだ見てない中野監督作品が見られるということで鑑賞。

    1つ目の家族。万引きをして親の気を引く、子供心がなんとも切なかった。
    2つ目の家族。足触るのはよく分からないし、それは男心からのあのトイレなのかな。
    3つ目が1番最初だとは思わなかった。釣りとゴーグル。子供を釣ろうという考えがすごい。陸にいるならゴーグルいる?笑

    上手くまとまってたし、中野監督は家族のヒューマンドラマの描き方が上手い。
    やっぱり中野監督作品は自分の好みだけど、今回はえっ、どういうこと?っていう点が多々あったかな?変わってるって言えばそれまでだけど…

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る