お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

アサシン クリード

G
  • 吹替
  • 字幕

全世界売上1億本超の大ヒットゲーム、ついに映画化!伝説のアサシンが未来を懸けて戦うアクション・アドベンチャー!

ゲームの世界観を、パルクールを取り入れたアクロバティック・アクションや、命綱なしのスタントによる「イーグルダイブ」などでリアルに映像化!武器や体術を駆使したド派手なバトルも必見!記憶をなくした死刑囚カラム・リンチは、遺伝子操作をする装置によって祖先の記憶を追体験する。カラムの祖先はルネサンス期のスペインでテンプル騎士団に立ち向かうアサシン教団の一員で、人類支配の力を持つ禁断の秘宝のありかを知る、歴史上最後の人物でもあった。現在と過去を行き来する中で、カラムは人類の未来を左右する戦いに身を投じていく――!

※こちらの作品は、字幕でも吹替えでもどちらでもお楽しみいただけます。

詳細情報

原題
Assassin’s Creed
作品公開日
2017-03-03
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2017-03-03
制作年
2016
制作国
イギリス/フランス/アメリカ/香港
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2017-06-07 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

アサシン クリードの評価・レビュー

3
観た人
10378
観たい人
6819
  • 2.0

    ジエノーさん2020/07/06 15:03

    アクションいいけどツッコミどころ多すぎる。
    話がなんとなくしか分からん。
    話おもんないから3時間くらいに感じました。

    ゲーム1,2作目しかやってませんが話は難しかったです。
    2周してなんとか分かるレベル。
    でも本作はそれ以上に話を端折り過ぎてて超展開になってる。

    映像作品にしたかったならもっと話はオリジナルで作って適当にしておくべき。

    2020年299本目

  • 3.2

    れなさん2020/07/05 01:29


    ジャケット飛びがいちいちかっこいいねん。


    これをイーグルダイブと呼ぶそうだ🦅
    ゲーム原作で今ちょうどプレイ中なんです。アサシンクリードオデッセイですが✨(え?今更?すんませんw友達に借りたんですw)
    まだ最初の方だけどww
    映画を先に見とこうと思ったら評価めちゃ低いwww
    世界観とか撮り方とかアクション私結構ハマったんだけどなぁ🤣✨
    🦅が飛行してく目線でどんどん地上に近づいてゆく撮り方とかぞくぞくしちゃったね‼️
    ゲームとおんなじだ👀💕
    厨二が喜びそうなエデンの果実www
    フード被ったアサシン教の一団の無双っぷりだけで充分楽しめた👍
    とりあえずイーグルダイブだよ🦅
    これからスカイダイビングやプールダイビングに挑戦する人はこのイーグルダイブ🦅を取得してくださいませ😬💕
    私は高所恐怖症なんでできませんww
    なので自分のベッド🛌でイーグルダイブ🦅してみましたwww


    ストーリーがもの凄く分かりにくくなってるのが残念…
    もうちょっとわかりやすく描けなかったのかなぁ😭💦説明がいろいろ足りない気がする…
    ゲームしてる人しかわからないぞこれ…


    そしてエンドロール長すぎなwww
    15分前くらいから待機すな🤣

  • 3.2

    kyonさん2020/07/02 22:10

    ジャスティン・カーゼル監督。アクションゲーム「アサシンクリード 」の実写映画化作品。
    謎の財団施設に送り込まれた死刑囚・カラム。財団の目的は、彼の祖先の記憶を追体験させることによって禁断の秘宝「エデンの果実」の在り処を探すことだった。
    原作ゲームは未プレイなので、前半の祖先の記憶のストーリーが省かれている印象を受けたのが少々残念。アクションは製作陣のこだわりを感じた。

  • 3.4

    ericaさん2020/06/29 00:03

    やっと最後に「エデンの果実」が遺伝子操作で怒りの感情を制御してコントロールできる鍵っていうのを理解できたけど最初はちんぷんかんぷんだった。
    なんでみんなそんなに欲しいのって笑

    しかも最後の緑の光ピカッーはちょっと異質すぎて笑笑

    タイムトラベルものだと思わなかったからちょっと意外だったけど、アクションかっこいいから楽しめた!
    ただタイムトラベルいうても先人の記憶を体験してるだけっちゃだけなんだけどね。笑

    久しぶりにファスファスの低い声とイケメン具合見れてもはや満足やな。

  • 2.4

    ひろさん2020/06/25 22:44

    キャスト目当てだけでゲームも何も知らずに見てしまったのでよくわかりませんでした。
    エンディングが14分くらいあった事にビックリ!

  • 2.0

    agentkoseさん2020/06/15 20:47

    主人公が2つの時代を行ったり来たりする様はとても壮大で常に凄いことをしてるんだろうなって気はするんだけどいかんせん何をしているのかはよく分からない。ていうかこの映画の殆どは意味深なだけの謎で包まれている。果実とは一体なんなのか?意味深すぎる他の受刑者たちはマジでなんなのか?そもそも目的は!?

    ゲームをやってたら分かるのかもしれないけどやってない身からしてみれば終始分からないことだらけだから割と序盤の方でこの映画そのものに飽きてくる。

    アサシンたちが活躍する昔のパートは衣装やセットも凝ってたしアクションシーンも中々良かったので非常に勿体なく感じた。

    ロッテントマトのスコアが18%だったのでちょっと嫌な予感はしてたけどこんなに酷いとは…。残念。

    余り自分からはオススメしません。

  • 2.5

    50Kenzoさん2020/06/10 01:23

    「エデンの果実」というオーパーツを巡って争う2つの秘密結社のお話。ゲームが元ネタの映画になります。

    過去を追体験できる装置に繋がれ、過去の体験を通してオーパーツのありかを探すと言う流れになってます。過去のアクションシーンはカッコ良いんですが、現代パートがちょっと弱い(-_-;

    いっそのこと過去のアクション部分多めに振りきった方がもっと面白かったのでは、と思いました。

  • −−

    エイデンさん2020/06/07 04:25

    1492年アンダルシア
    歴史の陰に潜み、宿敵“テンプル騎士団”から世界を守ってきた“アサシン教団”
    過酷な訓練を乗り越えたアサシン アギラールは、初めての任務に就こうとしていた
    テンプル騎士である異端審問所長官トマス・デ・トルケマダが率いる軍勢が、ナスル朝のスルタン ムハンマドが統治するグラナダの地で異端審問を行っていた
    彼らの狙いはムハンマドが所有する不思議な力を持つ古代の遺物“エデンの果実”で、騎士団は思想の自由をコントロールできるというその力を用いて、世界を我が物にしようと目論んでいたのだ
    抵抗するムハンマドに対して騎士団は、王子である息子を人質に取り、土地ごとエデンの果実を奪い取ろうと考えており、アギラールと同じアサシンのマリアは、それを阻止すべく動き始める
    1986年メキシコ、バハ・カリフォルニア
    この街に住む少年カルは、自宅に帰ったところ母メアリーが殺害されているのを目撃する
    その傍らには袖から飛び出た刃物から血を滴らせた父ジョセフの姿が
    ジョセフはカルに気付くと、「奴らが来る」「闇に生きろ」と言って彼を逃がす
    走り出したカルの背後でその言葉通りに武装した集団が現れ、ジョセフはなす術もなく捕まってしまうのだった
    30年後
    テキサス州ハンツビル刑務所に服役していたカルは、殺人罪で死刑を迎えようとしていた
    恐怖で震える中、カラムの血に薬物が投与され、ついに意識が失われていく
    しかし死を覚悟していたカルは、何故か整えられた白い部屋で目を覚ます
    目の前には、死刑の瞬間 遠巻きにカルを見守っていた見知らぬ女性が座っていた
    彼女はソフィアと名乗り、世間的にカルは死んだことになっていると言い、自分を助けて欲しいと語る
    いうことを聞かない身体を必死に動かしながら部屋の外へと飛び出したカルは、謎の施設の中を巡り、やがて外が見える大部屋へと辿り着く
    カルがいたのは、世界的な民間団体“アブスターゴ財団”のマドリードにあるリハビリ棟だった
    ソフィアによると、アブスターゴは人間の暴力性を無くし、世界に平和をもたらそうと考えており、そのためにカルの協力が必要だという
    話を聞いていたカルはソフィアの父でアブスターゴのCEOリッキンの命を受けた警備員に昏倒させられる
    朦朧とする意識のカラムはソフィアによって、“アニムス”と呼ばれる装置に接続させる
    アニムスは接続した人間の祖先の記憶を追体験させることで呼び覚まし、それを外部に映像として出力するという巨大な装置だった
    ソフィアはカルの腕に“アサシンブレード”と呼ばれる武器を装着すると、これから500年前に死んだ人物の記憶を追体験してもらうと告げる
    混乱するカルを他所にアニムスは起動を開始し、彼の意識は1492年のアンダルシアへの退行する
    次の瞬間 カルの意識は、テンプル騎士の魔の手からスルタンの王子を救い出そうとするカルの祖先アギラールとシンクロしていた



    同名のゲームシリーズを原作としたSFアクション映画

    SF作品でありながら、歴史を陰から作り上げてきたアサシン教団とテンプル騎士団の戦いを描く原作通り、現代パートと過去パートを行き来するという半歴史映画のような面もある

    企画時点から割と設定が気に入っていて、原作ゲームをそのまま映像化したものじゃないっていうのが面白い
    完全オリジナルの主人公にストーリー、新たな舞台と、原作の設定のみを引き継いだ作品になっているのが特徴
    各作品ごとに様々な主人公がそれぞれの時代を舞台に戦うという原作設定を上手く活かし、原作ファンからのコレジャナイ感を払拭した上手い構成だと思ってる
    できる作品は限られるけど、結果的に実写化作品の上手い作り方になってる

    ただ原作の設定が設定なだけに、原作未プレイの人からすると、ストーリーのややこしさはあるかもしれない
    逆にプレイした身からしても、現代パートと過去パートに無理に分けず、過去パートのみでも良かったのでは?とも思ってしまった
    過去パートもゲームと違ってじっくりと浸れないので、時代背景とかを理解するのに苦労するかもしれない

    ちなみに過去パートの時代背景としては、イベリア半島を舞台としたレコンキスタの集大成の時代
    意図してなのか、キリスト教国側に潜むテンプル騎士団と、イスラーム勢力に味方するアサシン教団という、ゲーム1作目の十字軍遠征時代を彷彿とさせる構図になってる

    設定がてんこ盛りで忙しくはあるけど、過去パートのアサシン達の姿はなかなかゲームのイメージ通り
    パルクール主体の移動だったり、アサシンブレードを使ったスタイリッシュな戦闘シーン、イーグルダイブもしっかり観られる
    っていうかゲームでも思ってたけどイーグルダイブ怖えな
    そうしたゲーム設定の延長線上にあるアクションはめちゃめちゃカッコいい
    だからこそ過去パートだけでも良かったんじゃ・・・とは思ってしまう

    原作未プレイ勢も上記の理由があって入り込みづらいのもあるけど、ファンからしてもキャラクターが既存のものではないので、短い期間で愛着が湧きにくいというのもあるかもしれないということもある
    何だかどっちつかずな印象もあるので、ドラマとか長尺向けの内容になってるのかもしれない
    きっとアブスターゴの仕業だ
    俺は詳しいんだ

    ただ厨二心をくすぐられるカッコよさには溢れてるので、闇に生き光に奉仕する諸兄らは観ると良い
    設定も上手いので、また違う時代で続編にトライして欲しい

  • 3.0

    mx3chryさん2020/06/06 04:17

    暗殺集団で強かいかと思いきや、そんなに強くないしアサシンなのは格好だけだったような。なんか面白いそうだから見たけど、原作も知っとかないといけないっぽい。

  • 3.5

    三流映画師さん2020/06/04 18:05

    マイケル・ファスベンダーさんが好きで視聴。ゲームも聞いたことありますが正直実写は微妙かと。ただマイケルさんはやっぱり良いですね。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す