お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

イキガミ

G

人生最期の24時間。あなたは誰のために生きますか?

藤本賢吾はイキガミをその本人に配達する厚生保健省の職員。そんな彼が今回出会ったのは、メジャーデビューを夢見るストリートミュージシャンの田辺翼、息子に届いたイキガミを選挙に利用しようとする保守系女性議員を母に持つ滝沢直樹、そして事故で失明した最愛の妹のために角膜移植を決断する青年、飯塚さとし。やがて藤本の心にも様々な迷いや葛藤が渦巻いていく…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

イキガミの評価・レビュー

3.3
観た人
9417
観たい人
2131
  • 3.2

    ちかさん2021/06/15 19:03

    なんと残酷な。
    きれいに終わってしまうのはなんだか納得いかないけれど。

    内容は恐怖。しかし兄妹が一緒に歩くシーンなど映像が美しいのよね。

  • 3.0

    さんちさん2021/06/12 16:02

    国家繁栄のために24時間後に死ぬ宣告を受けた者たちの死に様を描いた話です。設定が面白そうと思って観たが、内容は普通でした。こんな制度無くても、人間いつ死ぬかわかりませんけどね。

  • 4.5

    たくしょんさん2021/06/09 18:56

    漫画が好きでこの映画を観ましたが漫画よりも良くてとても感動しました。ストーリーも考えさせられるものでとてもいい映画でした。

  • 4.2

    大野さん2021/06/08 12:19

    感動ストーリーにするための設定と割り切ればスッキリ。
    人の意思が介在した死ならでは葛藤。

    24歳ってラインに関しては、
    何かを成す前に殺される理不尽へのリードとして、
    このストーリーのゴリ押しには合ってると思う。

    ただ、制度による世間の命への関心描写は特になかったり、
    イキガミ当事者とその周りがその24時間交錯するだけなのはなんだかな。
    むしろ、命のありがたみを意識できた人が消されてる。笑
    持ち上げて落とすプロかよって。

    こうなってくると、
    命を意識させない洗脳が裏テーマにある方が個人的には観たいけど、
    この設定でやると破綻しまくるだろうから、結局元の設定に限界を感じる。

    とはいえ、他にもツッコミどころ満載だとしても、
    それを補うくらいストーリーに演出、山田さんの演技が最高に好み。

  • 3.0

    ここなまさん2021/06/08 01:50

    国家が国民を統制する。1000分の1の確率で死ぬ。不運にも死ぬことにった人達。それを知らせる配達人。どこかみんな暗そうで閉塞感いっぱい。ディストピアを描いた作品。

  • 3.6

    皇月雫さん2021/06/03 07:34

    原作好きでも違和感なく見れた

    もっと配達人の葛藤とかあるんだけど…
    イキガミを渡された人達の葛藤や思考がメインだから仕方ないか…

    漫画で号泣した角膜移植回は
    映画の方がよくない??ってほど泣き倒し
    たので、私なりの高評価

  • 4.2

    カイさん2021/06/01 08:28

    国家繁栄維持法により1000分の1の人間が無作為に死ぬ世界で、死亡時間の24時間前に通知するイキガミを渡された相手の最後の生き様を描いた作品。

    正直なところ、この制度で国家が繁栄する理屈に無理があったりするが、それ以上に死亡通知を送られた人の生き様の描き方がとても好みだったのでこの評価。

    特に山田孝之のパートは感動した。

  • 2.2

    Pewterspoonさん2021/05/29 19:59

    (2008年10月2日鑑賞)
    原作の漫画は1巻買って読んだが,あまりしっくりこずに,ブックオフにしてしまった。映画化したということは話が進んで面白くなったり,よりイシューが明確になってより伝わるものが出てきたことなのだろうか?とにかく映像化によって原作を読んだときの不完全燃焼感を雲散霧消してくれるものと期待した。

    まず,「イキガミ」制度と国家繁栄を結びつける論理のアクロバティック感は消えず,理不尽感が残る。しかし,この論理の飛躍こそ,「イキガミ」を届ける主人公の葛藤が引き出されるというのだろうか。とにかく,国民の生命,人権,財産を守るはずの国家によって誰かの命が奪われるのってどーよ,ってことを問いたいんだろうけど,もう少しリアリティがあるイメージしやすい設定ってないんだろうか。

    それから,「イキガミ」をもらう側にしてみれば,何で自分が国家のために殺されなきゃいけないんだ,というテーマもさることながら,不可避な24時間後の死の宣告という極限状態において,どう残りの時間を使うか,というテーマも内包されている。

    しかし,このテーマについては,『ブラックジャックによろしく』を筆頭とする医療系を中心に多くの作品で取り上げられていて,もう手垢にまみれている。

    やはり,この作品でもいわゆるキューブラー・ロスの死の受容モデルに則り①否認→②怒り→③取引(回避する方法を探す)→④抑うつ→⑤受容→安らかな死,というプロセスが見らる。

    「イキガミ」の新しい部分は宣告から死まで24時間しかないということと,医療系では描けない,病ではない理不尽な死への対峙という部分だろうか。

    「イキガミ」を届ける主人公の位置づけが,「イキガミ」を届けるだけでなく,安らかな死へ誘導する役割も与えれていれば,もう少しわかりやすかっただろうに。

    どちらのテーマにしても,ストーリー的に消化しきれていない。

  • 4.0

    Jessy22さん2021/05/25 00:17

    すごく胸糞悪い....
    悲しすぎる..。
    山田孝之さんのストーリーはもう大号泣でした。
    こんなウソ...泣くに決まってます。
    ひたすら泣きながら見てました。

    どのストーリーも考えさせられるし
    こんな国だったらものすごく怖いんですけど、その中でも山田孝之さんが出てるストーリーが圧倒的で...それだけで星5です。
    評価星4なのはあまりの悲しさに暗い気持ちになるので..😭

    出ている俳優の方は結構有名な方達が多くて、劇団ひとりさんも演技が上手かった。

    あとシンプルに最後のシーンが怖すぎる。

  • 3.6

    あっきーさん2021/05/24 19:03

    思ったより良かった。
    何よりも山田孝之の演技が素晴らしい。

    嘘の付き方も、最後の感じも、心が締め付けられる感じが凄く伝わった。

    ただ、設定が無理あるなあ。。まあ漫画だからしょうがないんだけど笑

    千葉都市モノレールが地元すぎてテンション上がった笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る