お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

G

私たちの青春は、一冊の本から始まった。

万年、予選一回戦負けの都立程久保高校野球部に、病気の親友の代わりにマネージャーとして入部した川島みなみ。みなみは、親友を励ますつもりで、「野球部を甲子園に連れて行く」と監督と部員の前で宣言してしまう。マネージャーの仕事の参考にと、勘違いから手にした経営学の父・ドラッカーの名著『マネジメント』に不思議と感動し、そこに書かれている教えを野球部の中で実践していく。次第にやる気のなかった部員や監督の意識・行動、さらに高校野球において長く常識とされてきた古いセオリーを変革させていく。果たして、程高野球部は甲子園へ行けるのか!?

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらの評価・レビュー

2.7
観た人
6790
観たい人
910
  • 3.3

    マダムグリーンさん2022/01/23 21:15

    キャスト的に、アイドルのファンサービス的な趣向の映画かと思ってあまり期待してませんでしたが、彼女達の演技は想像よりも悪くなかったし、ストーリーもオーソドックスで分かりやすく楽しめました。

    ドラッカーのマネジメントについて、あくまでこの作品のスパイス程度に留まっていましたが、要素的にあまり深堀りしすぎても映画を難解にしてしまうだけなので、このくらいが娯楽映画として、また書籍に興味を持つきっかけとして丁度良かったのではないかと感じます。

    峯岸みなみが素朴な雰囲気で可愛らしく感じました。

  • 3.0

    skittiesさん2022/01/10 00:55

    想像のつくストーリー展開、ちょっと薄っぺらな感じ。ながら見でちょうど良い。経営学の知識もつく訳ではなかった。
    アイドル時代のあっちゃんとっても可愛いんだけど演技が気になる。この頃から比べると、だいぶ上手くなったんだなあ。他の出演者もしかり、池松壮亮だけは良かった。

  • 2.3

    ターキーさん2021/11/29 23:32

    青春映画としては4くらいだけど


    ドラッカーとか高校野球についてもしっかりやりたかったならこれでは良くないなって作品だった

  • 2.4

    りょうしけさん2021/11/18 10:11

    まぁもちろん面白くなかったけど
    こいつ野球やってたんやなーって俳優は1人だけだった
    こうも俳優は野球を経ないんやね

  • 3.3

    Cabbageさん2021/11/10 01:55

    点数が低かったから全く期待せずに見たけど、普通に面白かった。
    本筋のドラッカーのマネジメントを読んでどうのこうのっていうのは内容的に薄々やったからこの映画を見たからといって勉強になったりすることは全くないけど、単純なストーリーで気楽に楽しく見れた。

  • 3.8

    sayaさん2021/11/07 14:53

    ネトフリでの公開が終わると知って見てみたけど普通に面白かった😌
    経営学学んでたから分かること部分もあってより楽しめた^^

  • 3.3

    二瓶ちゃんさん2021/11/03 17:14

    小学校ぐらいの時に見たような気がするよね特集②
    昔流行してはいたけど見てなかったので、「Everyday、カチューシャ」を聞くためにも見てみることに。
    久々に大衆映画を見た気分。
    酒を飲みながら何回かに分けてみた。
    峯岸みなみは可愛いのは確か。動きという意味での演技では、うーんかも。
    大泉洋は流石。
    前田敦子は決勝戦のシーンでの存在感の説得力があった。
    青木さやかと石ちゃん(本名知らず)のパートのコミカルさとかは要らないと感じた。ただひたすらに女子高生がその真摯さを武器にして掴むサクセスストーリーでいいのだ。

    男性陣はみんなかっこいいなーと思いながら見ていた。あともう映像自体に古さというか当時のモノだなーって感じがした。
    いろんなもののプロモーションを兼ねているんだと思う。AKBの曲、そして前田敦子のソロ。地域振興。ストーリーとして観客に理解させながらも、宣伝もしていかなくちゃならないんだなと。だから酷評になるのは避けられなかったことなのかなと。
    秋元のオッサンが総合プロデュースにいるわけだから、もちろんそうなるわけだよなぁ。
    年齢層への考慮なのかもしれないが、コミカルさっていうのは要らないから、真剣に感動系で攻めてほしかった。

    でも良い。私世代にはもはや懐かしい「Everyday、カチューシャ」が良い。これを映画館で聴きたかった。東日本大震災があって、前田敦子がまだ神様だったこの時代にしか、放てなかった輝きを感じる。

    映画云々に文句はあるにあるが、主題歌及びそれが纏う独特の爽やかさ、煌びやかさを考慮しこの評価。

  • −−

    B姐さんさん2021/10/04 21:24

    やっぱ、というか予想通りつまらない。
    だから『もし高校映研の女子部員がハスミンの『表層批評宣言』を読んだら』って誰か撮らないかな。見るかどうかべつにして。

  • 1.5

    うろたんりさん2021/09/26 17:39

    "四球を出したくて出すようなピッチャーはいない!"ってセリフとEverydayカチューシャは今でも記憶にこびりついてます。

  • 3.5

    おはぎさん2021/09/23 15:56

    ポニテあつこきゃわい~。経営の基礎を野球に適用して教えてくれる。タイトルの割に頭を使う映画ではない。けど、登場人物の関係性を表現するのが上手くて、普通に青春映画として楽しめた。「あんな大振りしてちゃ…」の伏線回収が素晴らしかった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る