お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

愚行録

G

予想を覆す展開に圧倒的な衝撃が走るミステリーエンタテインメント!

エリートサラリーマンの夫、美人で完璧な妻、そして可愛い一人娘の田向(たこう)一家。絵に描いたように幸せな家族を襲った一家惨殺事件は迷宮入りしたまま一年が過ぎた。週刊誌の記者である田中は、改めて事件の真相に迫ろうと取材を開始する。
 殺害された夫・田向浩樹の会社同僚の渡辺正人。 妻・友希恵の大学同期であった宮村淳子。 その淳子の恋人であった尾形孝之。そして、大学時代の浩樹と付き合っていた稲村恵美。
 ところが、関係者たちの証言から浮かび上がってきたのは、理想的と思われた夫婦の見た目からはかけ離れた実像、そして、証言者たち自らの思いもよらない姿であった。
 その一方で、田中も問題を抱えている。妹の光子が育児放棄の疑いで逮捕されていたのだ――。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2017
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2017-08-29 12:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入2,037円~

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,037
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,546
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

愚行録の評価・レビュー

3.6
観た人
21115
観たい人
22716
  • −−

    apieceofcakeさん2021/04/13 00:19

    『人それぞれのアイデンティティ』

    難しかった…人間関係の捉え方が複雑。あと一回は見ないと分からない。

  • 4.0

    有花さん2021/04/12 21:18

    友達に「怒り」好き?って聞かれてお勧めされた作品。


    もうどう考えても満島ひかりの演技がもの凄すぎてそれだけで観る価値あるのに、全員がそれすぎた。特に臼田あさ美と小出恵介のそれが好きだった。笑いが出ちゃう。余韻たっぷり系。

  • 4.0

    こずちゃんさん2021/04/12 13:15

    バスの日常風景からはじまるが、実はそこからすぐに心を掴まれた。
    一家殺害の事件洗いなおすために、インタビュー形式で関わって来た人々の話を聞くが、その人たちの裏の顔、表の顔が明らかに。
    殺された一家にしても、周りから見たら、しあわせそうにみえるが、そこにも裏の顔が。
    世の中、階級社会が実在しているように思う。
    最後まで後味が悪く、すっきりしない。
    しかし、役者の演技は素晴らしいものがあった。

  • 2.9

    saaaaayannさん2021/04/12 01:12

    あなたを襲う3度の衝撃、とか外見からは想像もできない噂の数々、とか宣伝が煽りすぎたせいでギャップを感じてしまい、あんまり良い印象にならなかったのだと思う。もう少しとんでもない展開を期待してしまった。邦画らしいといえばそうなんだと思う。臼田あさ美の語りの中での「ミツコちゃん」の呼び方が嘲笑を常に含んだ感じでやけに印象に残った。

  • 3.7

    lilishiroyagiさん2021/04/12 00:48

    全てがハマっていて良かった
    満島ちゃんが良すぎる

    いえがら

    呪いだな
    人間はみんな愚かだから辛いね

  • 4.0

    ゆきちさん2021/04/11 17:06

    一度では理解出来ず、2回繰り返し観ました。
    なんとも言えないこの気持ち。
    誰もが誰も悪い。
    人間は皆、こんな風に良い面悪い面あるのでしょう。
    ある人から見れば素敵で良い人、ある人から見ればクズ。
    面白かったです。

  • 4.8

    risacoさん2021/04/11 17:03

    原作未読ですが、これぞ邦画!!と拍手したくなる傑作でした
    日本人特有の、白黒はっきりさせない言葉の節々からじわじわ広がっていく不穏な空気、主人公がどんどんげっそりした表情になってく姿がリアルで背中がヒューっとする。

    この映画観た後街中歩いたら、なんか「自分もあんなことやこんなこと、家族にも旦那にも言えないことあるな…」とか考えちゃうし
    視界に入る知らない人たちのこと「この人もフツーの人に見えるけど実は腹の底じゃ何考えてるタイプかわかんねえな〜」とか不審なこと思っちゃいますね〜

    コロナ禍だからか、希望でいっぱいになれるような優しい人間しか出てこないみたいな連続ドラマをぼちぼち観ますが
    こういう、嫌な人間しか出てこない、観れば観るほどどんどんサイアクになる映画、やっぱり好きですね
    必死に観入って観た後げっそりして考えさせられて、映画だけに神経使えるからかも。

    妻夫木くんはこういう暗い役似合いますね
    エンタメ映画系のナヨナヨした役の妻夫木くんも好きだけど、やっぱ「悪人」観て以来、こういう演技が彼の真骨頂だなと思います。
    監督とは「イノセントデイズ」でもタッグ組んでたし、また何か暗くて面白い作品作ってほしいです。

  • 3.8

    マチアスさん2021/04/11 16:07

    タイトル通り、愚行録。
    伏線が色々あったり、ドロドロのヒューマンドラマだったりで面白かった。

    裏テーマに「カースト」が設定されていたと思う。
    実際の学生社会にここまでのカーストは存在しないと思うけど、上手くカーストを表現出来ていた。

  • 3.4

    シグのすけさん2021/04/11 14:09

    嫌な気分にさせられる前半から、もう何が何やらみんな愚か者。

    人は愚かな行為に麻痺しちゃいけない。

    満島ひかりが痛々しい。痩せているのは役作りなのか?ちょっと心配になる。松本若菜は相変わらず美人。でも二人とも大学生役は違和感があった。

    なんだかんだ言って、この手の映画は観てしまう。

  • 2.5

    でぶさん2021/04/11 12:14

    重い。
    でも程度は違えど、こういう妬み嫉みとかって絶対に経験することだよね。
    めんどくさい世の中だな。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る