お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

シークレット・オブ・モンスター

G
  • 字幕

戦後処理に追われるフランスで、一人の怪物が目覚めようとしていた―。独裁者の幼少期にスポットを当てた、話題の心理パズルミステリーがついに登場!!

1918年。ヴェルサイユ条約締結を目的にフランスに送り込まれた米政府高官。彼には、神への深い信仰心をもつ妻と、まるで少女のように美しい息子がいた。しかし、その少年は終始何かに不満を抱え、教会への投石や部屋に籠城するなど、その不可解な言動の数々に両親は頭を悩ましていた。その周囲の心配をよそに、彼の性格は次第に恐ろしいほど歪み始める―。そして、ようやくヴェルサイユ条約の調印を終えたある夜、ついに彼の中の怪物がうめき声を上げる―。20世紀が生んだ最悪の怪物=”独裁者”誕生の謎に迫る至高の心理ミステリー。

詳細情報

原題
The Childhood of a Leader
作品公開日
2016-11-25
音声言語
英語/フランス語
字幕言語
日本語
作品公開日
2016-11-25
制作年
2015
制作国
イギリス/ハンガリー/フランス
対応端末
公開開始日
2017-09-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

シークレット・オブ・モンスターの評価・レビュー

3.1
観た人
2879
観たい人
14667
  • −−

    マイネームイズジェーさん2021/10/01 23:14

    2021年146本目
    スコット・ウォーカーの音楽映画。
    音楽最高すぎる。

    何を抑圧されてるのか、誰が抑圧してるのか。

    その矛先は弱者に向かうという事。

    ムッソリーニがモデルだそう。
    性質と養育の重要性。

    抑圧された人達の爆発が最後のシーンに繋がる。
    めちゃくちゃ面白いじゃん。

  • 4.0

    橋さん2021/09/22 23:34

    カメラワークと音楽の醸し出すやだみが凄い。
    でもそれが良い。人の不在を感じさせる画面が多用されるのも不穏。
    嫌さの質が近いのでアリアスター監督とマブダチなのかもしれない…

  • 2.6

    りこさん2021/07/28 02:31

    戦争や時代の背景が不安定で、両親(特に母親)が宗教にすがっていたりと、精神的ダメージを受けていたように見えた。だから彼も、子どもは特に敏感なので親のちょっとした気持ちも察してしまい、同じように不安定になっていったのかと思った。
    子どもの人格形成は親の教育の仕方だけではなく、育つ環境も影響を与えると思う。

  • 2.1

    月さん2021/07/10 12:52

    金曜日の夜9時半、ラジオを聴いたのち焼肉?謎味豚丼を食べながらベッドに座って鑑賞
    なんでもないんだけどラジオで流れてくる道路交通情報が好きだ……。ライオンズナイター心休まる

    1918年。ヴェルサイユ条約締結を目的にフランスに送り込まれた米政府高官。彼には、神への深い信仰心をもつ妻と、まるで少女のように美しい息子がいた。しかし、その少年は終始何かに不満を抱え、教会への投石や部屋での籠城など、その不可解な言動の数々に両親は頭を悩ます日々。その周囲の心配をよそに、彼の性格は次第に恐ろしいほど歪み始める―。そして、ようやくヴェルサイユ条約の調印を終えたある夜、ついに彼の中の怪物がうめき声を上げる―。20世紀が生んだ最悪の怪物=”独裁者”生誕の謎に迫る至高の心理ミステリー。

    なるほど……面白かったです☺️👏✨
    不穏な雰囲気作りが上手く、"THE CHILDHOOD OF LEADER"という題名からもわかる通り結末がどう締められるかはある程度予想出来ると思います。ただそこで、語学の習得に見せたあれほどの知性を持つ聡明な彼がただ「不幸なお金持ちの家庭」に生まれたことに不満を抱いていただけのか、何がそんなに彼を駆り立てるのか、判明した時に哀しくなっちゃったね😢
    2時間なのにそれほど長さは感じず、サクッと纏まっていて凄く見やすかったと思います

    あー、ね……




    *****
    焼肉?謎味豚丼

    〈材料〉
    ・肉(豚でも牛でもバラでもひき肉でも)
    ・ケチャップ
    ・ウスターソース
    ・ラカント(砂糖でよし)

    1.全部目分量ぶち込んで炒める

    2.完成!

    3.チーズや目玉焼き乗っけたらもっとうまい

  • 3.0

    いつかどこかでさん2021/06/15 16:36

    男の子が可愛いんだけど性格が歪んでしまうのは周りのせいなのか元々の素質なのか…。「悪童日記」を観たばかりなので、もっと強くなろうよって思った。第一次世界大戦とか史実っぽい作りなのに最後いきなりファンタジーになったの?と混乱した。

  • 2.9

    fumiさん2021/06/05 18:55

    オカルトな内容を期待してた。
    戦争と大人に振り回されてメンタル参ってくる子供の話?
    お母さんが結婚を望んでないのに時代もあって仕方なく産んだことも不幸の始まりよね。
    愛情より憎しみが生まれてる気がする。それが大人になるまでの人格形成に影響出てる気がする。

  • 3.2

    nicoさん2021/06/01 15:36

    「ベニスに死す」の
    ビョルン・アンドレセンを思わせる
    美少年ねん!

    序盤からの音楽が怖くて不快で
    ボリュームさげちゃったわよ

  • −−

    ぺろしさん2021/05/23 19:53

    2021年47作目。

    初、役者見!ロバート・パティンソン!

    でも、意味が分からなかった…
    そして、ロバートはちょい役であった…

    主人公はとっても美少年でした!!!

  • 4.8

    ゆうゆさん2021/05/21 08:22


    両親の取り繕った上辺だけの夫婦関係や
    随所に垣間見られるお互いの不貞と
    愛とは捉えがたい薄っぺらな親子関係。
    仄かに抱いた恋心をも打ち砕く、
    見え隠れする不埒な大人の世界

    彼を取り巻く環境は
    傍から見えるそれよりも息苦しく冷たい。
    彼に唯一注がれていたささやかな
    慈愛さえも容赦なく削がれ
    多感な時期を彷徨う少年は
    徐々に孤独へと追い込まれていく

    少年を取り巻く歪な生育環境のなか
    彼が元来秘めていた独創的な個性が
    少しずつ炙りだされ
    不穏な空気が纒わりつく日常の片隅で
    漆黒の闇が彼の心を少しずつ蝕み
    やがて芽吹いた小さな血色の蕾は
    春を待たずに花ひらき
    縄を解かれたライオンは
    暗闇のなかでその姿を露にし牙を剥く

    敬虔なクリスチャンの母親から
    生まれ堕ちた瞬間から
    彼は"罪を背負った子ども" だった


    不安を煽る轟くような音響、
    天使のコスチュームで登場する序盤から
    一気にこの不穏な世界に惹き込まれる。
    すべては見せず 語らずに雰囲気や
    その場の空気だけで隠された事実や
    心情をにおわせ揺さぶる演出が秀逸。
    両親や家庭教師の♡なシーンでさえ
    露骨じゃないのがかえって艶めかしくて
    美しい

    光と漆黒のコントラスト、
    ファッションやインテリアも好みだし
    出てくる演者さんも何気に適役で豪華。
    全く万人受けする気はしないけど
    息を呑むような衝撃なラストまで
    アドレナリン出まくりの好きなテイストの
    作品でした

  • −−

    かさん2021/05/15 01:32

    美術はめちゃ凝ってて画を観るのが楽しい
    少年、服も相まって可愛すぎる
    音楽はどうなんだ? 恐怖の煽り方が激しくて、幼年期とがっつり線引きされすぎる気もする
    癇癪で章をわけるのはちょっと面白かった
    社会派と言えば社会派

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す