お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

インフィニット

G
  • 字幕

この手が、限界を打ち砕く―。

若きストリートマジシャンのボーは、両親が亡くなってからというもの、ひとりで妹の面倒をみていた。彼は家計を支えるために、昼はマジックで小金を稼ぎ、夜は麻薬取引に関わる日々を過ごす。ある日麻薬組織のリーダーといざこざを起こしてしまい、理不尽な額の大金を要求され、さらに妹まで誘拐されてしまう。どうにかして妹を取り戻したい彼は、自らが持つある能力を開放し、麻薬組織のリーダーの家に乗り込む――。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

インフィニットの評価・レビュー

2.8
観た人
174
観たい人
216
  • 3.0

    B級スリラー好きさん2021/03/20 13:56

    ポスターがSFぽいですが主人公は手品師。

    麻薬を売りながら生活費を補っている。
    路地裏で警察に捕まりそうな時、手品のトリックのように麻薬をササッと体のどこかに隠すのは、手品が生かされていて良い👍。もっと手品見たかったな。
    ラストはなんかついていけなかったです。

  • 3.1

    ミドリババァさん2020/09/25 17:18

    超能力系だと思わせるパケだが、ホントはそうじゃねぇ!ってやつな‪( ´_ゝ`)ビックリシタワー モウ…

    若い男の子が妹を育てるために、アングラな仕事もやりながら~~だけど、これはちょっと(いやかなり)不幸だよねぇ……(´△`)

    実際に、メキシコ近い国境あたりの街じゃあ、若い子が生活や家族のためにこんなバイトをするって、日常茶飯事なんだろうなぁ、と思ったりもするな……

    キャラクターとしては彼女がめっちゃ良い人!
    あまりにも良い人すぎて、裏があるんじゃないかと疑うほど!!!(心が汚れているからな)

    不幸なままで終わらず、最後はスカッとするのでモヤモヤがないけど、ストーリー性としては深くないのでサッパリ観れるかな。

  • −−

    PG12さん2020/08/15 23:02

    けっこうフレッシュなバランスの映画だったと思う。さらにおかしいことに、主人公がトロいのと、まわりの人物達の起こっていることに対するあっさりな感情までもが、悪いと思いつつフレッシュに感じる。

  • −−

    yabさん2020/06/17 22:21

    チョット怖さもあるけど、何とか正義?が勝つ的な終わり方だったと思う。少し感情の触れ合いが希薄なストーリーだと思う。

  • 3.3

    ayumiさん2020/05/16 15:56

    わたしの大好きなブラムハウス製作のSF…アクション…?スリラー…? 性格もよく、頭も良い青年が、妹を養う為に悪い大人とつるんでしまい、トラブル発生。
    手品のトリックを活用しながら解決していく話って書くとコメディになっちゃうけど、なかなかどうして面白かった。

    派手な映画じゃないんだけど、主人公にとにかく好感が持てる。

  • 2.8

    ZinFuzisimaさん2020/05/13 21:36

    「インフィニット」

    2016年公開のSF青春映画である。

    手品の才能を持ち、手品を道端で披露してお金を稼ぐ青年は、妹の学費を稼ぐために悪い連中とも付き合い、金を稼いでいた。そんな時、道端で手品を披露していた時、近くのカフェで働く学生と知り合い、2人は恋に落ちる。彼女の方は両親の離婚問題で過程がゴタゴタしており、2人はまるでお互いに求め合うように恋に落ちる。
    しかし悪い連中の仕事がどんどんエスカレートしていく。折しも彼は体に自ら埋め込んだコイル電池を使って、手品を始め、それは人々を驚かせた。コイル電池を体に埋め込むきっかけは、ある手品師と出会ったから。その手品師は手のひらにナイフを指しても血を流さない。そのタネを聞いた彼は驚く。ナイフを指して手のひらに長い時間をかけて穴を空けていたのだ。それを知ってから彼は、コイル電磁の手品を思いつき、腕にコイル電池を自ら埋め込んだのであった。
    そして悪い仲間との決別の時が迫り、彼はその手品のタネを使って、危ない連中を蹴散らしていく。

    超能力ではなく、無理やり力を発揮する、強引なやり方ながらも、底辺から抜け出すための力を求める、そこで見つけた最愛を守るための戦い。

    意外と見ていて見応えがあった。



  • 3.3

    チカさん2020/04/07 02:33

    超能力なのかと思ったら、ちゃんとタネと仕掛けがあった…
    最後、やや!これは面白くなりそうなオチ!と思ったら、謎のまま終了。。何故なのか。

    ギャングが怖いです。

  • 3.5

    HUさん2020/03/23 18:00

    SWの新作の監督候補?ということで過去作を観ました。低予算の小作品としてはよく纏まっていて無駄のない作り。与えられた設定を最大限魅力的に仕上げたのでは?SFファンタジーながらリアルな人間像も描いている点でSWに合うのかもしれないとは思います。ただ本当に「ちょっとした」作品でヒントが少ないので、個人的にはSWに絡めては考えられないといったところでした

  • 3.7

    moridonさん2020/03/07 18:58

    スター・ウォーズの新作にアサインされたジャスティン・ディラード。果たして彼の技量や如何に、という思いで鑑賞。

    ダークな世界観と胸躍る設定、実写版マイルズ・モラレスと言っていいくらい魅力的な主人公。この映画の雰囲気、めちゃくちな好きだ。だからこそ面白くなりそう面白くなりそうと思って観ていたらそのまま終わってしまったのが惜しい。評価が低いのも肯ける。でもこれ、スター・ウォーズの新作だと思って観たら超面白いよ。

    両親を失ってしまうのも、妹を自分の手でなんとか育ててあげようとするのも、そのために闇の世界に足を踏み入れてしまうのも、本当は抜け出したい願望とお金が必要な現実がせめぎ合うのも、自分の体を傷つけてまで守るための力を得ようとするのも、全部スター・ウォーズの世界観に落とし込んだらめちゃくちゃ面白くなりそう。

    光でも闇でもない、灰色な主人公。生まれ持った力や才能が無くても、もがき苦しみながら守るべきもののために戦う、そんなスター・ウォーズを期待してしまう一作でした。

  • 3.0

    honokiさん2020/02/26 09:56

    つい先日、長崎県にある四次元パーラーあんでるせん にて、手を触れずにネジをボルトにくるくる回し込んだり、スプーンや100円玉を曲げてるのを生で見てきたとこだったから、めちゃタイムリーな映画だった。マジシャンてみんな腕にあんなんしてるんか?と、思いは巡る。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す