お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ザ・サークル

G
  • 吹替
  • 字幕

嘘も隠し事もなくなれば、世界は良くなる。それが超巨大SNS〈サークル〉の掲げる理想。そのSNSは、世界を変えるはずだった――

世界No.1のシェアを誇る超巨大SNS企業〈サークル〉。憧れの企業に採用され、奮起する新人のメイ(エマ・ワトソン)は、ある事件をきっかけに、創始者でありカリスマ経営者のイーモン(トム・ハンクス)の目に留まり、自らの24時間をすべて公開するという新サービス〈シーチェンジ〉のモデルケースに大抜擢される。瞬く間に1000万人超のフォロワーを得て、アイドル的な存在になるのだが――

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

ザ・サークルの評価・レビュー

3.1
観た人
31333
観たい人
21109
  • −−

    RAMRIDERさん2021/12/04 09:42

    透明化、情報の共有を謳いながら政府ではなく巨大企業による監視社会を描くいわばディストピア物なんだけど、主人公のエマワトソンの実際のこれまでの人生を考えると本当にゾッとする。ストーリーとしては最後までもやっとしていて、ブラックコメディとしてもちょっと弱いかなと思った。

    あのCEOのカンファレンスの宗教みたいなノリはアメリカ人も違和感あるというのがわかって面白かったな。

    同じSNSの闇やGAFAとプライバシー考えるなら「監視資本主義:デジタル社会がもたらす光と影」や「ブラックミラー」がおすすめです。

  • 3.0

    nさん2021/12/04 00:09

    具体的に何をしているのかがぼやかされているからモヤモヤしちゃう。

    今は発信する内容を選べる時代だけれど、そのうち全部晒されちゃう世界になってしまうかも?!というSNS社会に警鐘を鳴らした作品でした。

    ただ、映画のように完全な透明性に賛同する人はかなり少数派な気がします。
    「サークル」もある種の宗教みたいだったし。

    お偉いさん方の秘密はどんどんオープンにしてくれと思うけど、やっぱり個人にはプライバシーが必要だよね。
    自分がエマ・ワトソンぐらい美人だったらちょっとくらい晒してもいいけど。

  • 4.0

    ちゃとらさん2021/12/03 23:16

     主人公メイの思う正義が恐ろしい結末に。
     SNSの中のキラキラ、意識高い系世界はヤバいよねと個人的に敬遠している

     1日の生活を透明化したら、みんな心の病気になっちゃうよ……

  • 3.0

    ajuさん2021/12/03 21:18

    エマ・ワトソン目的で鑑賞。
    話は割と単純で先も読める展開だけれど、なんだか不気味な集団洗脳のような世界で、まともな考えが通じない。
    SNSの怖さはわかったけど、もう少し映画っぽい面白さがあってもよかった。

  • 3.8

    たけさん2021/12/03 16:37

    ある意味現代社会を揶揄している部分もあるしSNS上での特定やひぼうちゅうしょうにつながるぶぶんがあった。プライバシーが保護されているのって大切

  • 3.0

    塩分さん2021/12/03 15:00

    洗脳って怖いよね、ほんと。
    にしても、コンピューターの技術に依存して蝕まれていく話の映画はよく見かけるから展開が読めたのがちょっと物足りんかな

  • 3.5

    スイクンさん2021/12/03 01:57

    予想外のラストだったので+0.5点
    大橋裕之の「ゾッキ」という漫画の中に「秘密」という話がある。「人は秘密がなくなると死ぬんじゃなかろうか」という内容なんだけど、こういうことだったのか・・・。

  • 2.8

    ABBAッキオさん2021/12/03 00:50

     2017年アメリカ。ネットワーク社会を風刺した、あるいはSFホラー化した映画。エマ・ワトソン演じる新人が入社したSNS会社。ザ・サークルと呼ばれるネットワークを作り、そこですべての情報が共有されていく。当初は違和感を感じていた主人公も、張り巡らされたカメラで事故から救われると自ら進んでサークルの一員となり、生活全部をカメラで公開する。
     会社CEOをトム・ハンクスが演じ、ワトソンとの人気俳優コンビだが、二人とも性格描写がはっきりせず、映画のメッセージもぼやけた印象。もう少しおもしろい脚本にできたろうにと残念。

  • 3.0

    russiancakeさん2021/12/02 23:16

    ずっと不気味。共有、シェア、透明化、共感とか度が過ぎると気持ち悪い。着眼点は面白いのだけど話の展開がヌルッとしててあんまり好きじゃなかった。秘密は人間が生きていくためには絶対必要なものなんだなと思った。

  • −−

    ざきをさん2021/12/02 22:41

    全世界No.1のSNS企業サークル。そこで働く1人の女性が次第とSNSの脅威に飲み込まれていくお話。現代のSNS社会を風刺するホラー映画でした。

    この作品観終わった後、ホアキンフェニックスの"her"って映画と同じような感情でした。技術の発展は素晴らしいけど、そこに潜む脅威は計り知れない。

    誰もが肌から離せなくなってしまったスマートフォン。そして誰もが人の目を気にする理由となってしまったSNS。
    承認欲求というのは怖いもので、一度多くから認めてもらえるとその快感は忘れられなくなり、認めてもらうためにどんなことでもする。自分はいいからとSNSにアップされた知人には果たしてそこにプライバシーはあるのか?プライバシーが侵害されることは人権侵害にもなるのでは?
    サークルの活動の違和感、そしてメイが次第にSNSに取り憑かれていくのはまさにホラーそのもの。他人事な内容じゃなかったです。というか色々とすごい不気味で気持ち悪かった。

    もしかして今持っているスマホのカメラ…誰かに見られてない?とスマホとの向き合い方を考えさせられる映画でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました