お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

おさるのジョージ

G
  • 吹替
  • 字幕

誰もが愛す好奇心旺盛のおさるのジョージと黄色い帽子の男が繰り広げる冒険アニメーション。

誰もが愛す好奇心旺盛のおさるのジョージ。黄色い帽子の男とジョージが親しくなり、一緒に大都会の大冒険に繰り出す。そして友情を深めていく。ウィル・ファレル、ドリュー・バリモアなどのオールスターキャストが声の出演で登場するこの作品は、友情と冒険のアニメーション映画だ。

詳細情報

原題
Curious George
作品公開日
2006-07-22
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2006-07-22
制作年
2006
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2018-01-19 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

おさるのジョージの評価・レビュー

3.5
観た人
666
観たい人
91
  • 3.0

    mayuさん2020/06/21 23:40

    黄色い帽子のおじさんとジョージの出会い。ジョージがかわいい。これからビルやアリーやスティーブ、ベッツィーたくさんのお友達ができると思うと愛おしい。黄色い帽子のおじさんはテッドという名前だったのは初知り。

  • 3.2

    甜茶さん2020/06/15 08:40

    めえーーーっちゃ山寺さん(笑)
    ホタル口に入れて光った舌を見せ合いっこしてべろべろしてるの可愛いかったし、風船われて落ちかけたジョージを助けてテッドの首にぎゅうってしてたのううってなった🥺
    もう健気で愛くるしくてくるしいよジョージ!
    地球1周デート🐒💓

  • 4.0

    imaiさん2020/06/02 15:54

    久々に手描きのフルアニメーションをみた!
    口が動くと身体全体がぬるぬる動いて演技をするから見入ってしまう。
    TVでのおじさんは、頼りがいがあってジョージの失敗を寛容に受け止めてくれる優しい人なのに、映画ではドジっ子になっててびっくり。そして可愛い笑
    ジョージを迷惑がるおじさんを観れるのはこの作品だけだろうな笑
     
    カメラアングルも良いし、もちろんストーリーも面白い。
    こども向けでありながら見終わった後の満足度も高い!

  • 3.2

    oooさん2020/05/30 00:00

    絵が優しい。
    動物の子どもたち可愛い。

    ジャックジョンソンのUpside Downも
    あったかくて優しくて爽やかで心地良かった。

  • 5.0

    サメプラさん2020/05/28 14:08

    ジョージ🐵が、巨大になってGODZILLAの如く、道路を歩くシーンは、何年経っても笑えるし

    おさるのジョージという、ものがあって
    今の自分が、作られているような気がしました。

    今日は何が待ってるの?
    冒険かな?
    友達かな?

  • 3.7

    d173さん2020/05/06 08:17

    娘っ子たちと何度も観たシリーズ。

    黄色い帽子のおじさんの名前がEテレでは
    ないのだが、映画では、“テッド”であった。
    名前があって、ちょっと安心。

  • 3.0

    安部さん2020/04/11 10:25

    生後半年ぐらいの息子が土曜の朝やってる『おさるのジョージ』で泣き止むので毎週観せてたら親(私)がすっかりはまってしまって、映画版まで観てしまう始末である。

    最初に言わせていただきたいのが、例えば妻や彼女、好きな女性が作ったご飯が美味しいか美味しくないかは結構どうでもいいことで、まず作ってくれたことにありがとう、だと思うんですよ。今いいこと言いましたよ。

    この映画はまさにそういうことなんです。

    黄色い帽子のおじさんとジョージ(猿)の出会いが原作(※1)では『おじさんがジャングルの猿を袋にいれて攫った』のに対し映画では『猿がジャングルから勝手についてきた』に人間(というより映画という商売)の都合の良いような北朝鮮の歴史教育バリの修正具合が垣間見えるし、ジャングルにおいてある秘石を保護するんじゃなくて博物館存続の為に勝手に持ってかえったり、博物館の化石を壊したジョージを疎ましく思ったおじさんが保健所呼んだり、ジョージの名前の由来がジョージ・ワシントンだったり、まさにアメリカ!マネー!って感じがビンビン伝わってきた。

    (※1)
    原作は『ひとまねこざるときいろいぼうし』っていう本です。

    散々文句いっといてあれですが、観といてよかったなって思ったのが正直なところで。
    うちの子も多分これを観る日が来るでしょう。
    アメリカがうんたらとかそんなこと考えずに観ながらケラケラ笑う日がくるでしょう。

    でも大人になってもう一度鑑賞して、今の私と似たような感覚になってるのか、また全く別の見方をしてるのか、そういうのが非常に楽しみだし、興味深いし、何よりそういうのを酒飲みながら話してみたい。
    30になった息子と60の自分が天狗でビールと枝豆とたこわさでおさるのジョージについて語る。そんな未来も悪くないなと思った。

    在宅勤務で全く仕事のやる気が起きない人におすすめ。

    ちなみにwikiで”ジョージがサルという理由で人間に驚かれたり、「こっちに来るな」などと拒絶されることはほとんどないどころか、大人の代わりに店番などをしていたとしてもそのこと自体を問題視することすらない。”って書いてあって、そこはいいだろと思いました。

  • 3.5

    モエさん2020/04/01 22:07

    ほっこりあったかい気持ちになりたい時に。

    あと、ライティングがめっちゃ素敵で、なんて言ったらいいかわからないけど、人物に当たる光の表現がたまらなく良い!

  • 3.8

    ぴのさん2020/04/01 02:00

    キッズ向けだけど大人も楽しめる作品。
    黄色い帽子のおじさんってこんな人だったの?って衝撃を受けた(笑)

  • 3.8

    うちゃんさん2020/03/28 00:19

    最初はながら見してたけど、おもしろくて始めから巻き戻した。
    人に勧めたくなるキッズ映画。
    ジョージが愛くるしくて、黄色がビタミンカラー

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す