お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

怪物はささやく

G
  • 吹替
  • 字幕

英文学最高峰(カーネギー賞/ケイト・グリーナウェイ賞)W受賞の世界的ベストセラーを映画化!

12歳の少年コナーは、難しい病を抱えた母親と2人で裏窓から教会の墓地がみえる家に住み、毎夜悪夢にうなされていた。ある夜、コナーのもとに怪物がやって来て告げる。「今から、私はお前に3つの【真実の物語】を話す。4つ目の物語は、お前が話せ。」しかも怪物は、コナーが隠している“真実”を語れと迫るのだ。頑なに拒むコナー。しかしコナーの抵抗など意にも介さず、その日を境に夜ごと怪物は現れ物語の幕が上がる―。

詳細情報

原題
A MONSTER CALLS
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2016
制作国
アメリカ/スペイン
対応端末
公開開始日
2018-01-13 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ファンタジー洋画ランキング

怪物はささやくの評価・レビュー

3.7
観た人
14668
観たい人
16281
  • 3.6

    ななさん2021/11/26 21:49

    ポジティブなパンズラビリンスって感じでしたね。
    辛い現実と向き合えず、逃避する少年の妄想のはなし。
    妄想に逃げ込んで立ち直れるのは凄いですが、
    誰か周囲の大人がもう少し彼に向き合う事もして欲しかったな…
    ホラーだと思って見たらホラーでは無かったです。

  • 5.0

    Amiさん2021/11/21 14:07

    感情が思考に追いつかないことによる混乱と破壊行為
    認識することをどこかで無意識に避け、曖昧にして気づかないふりをし続けていた残酷な思考
    それを言語化することの辛さ
    それでも言語化により自分自身の感情と思考の状態を咀嚼することができて、だからこそ救われたのだろうな
    深くて辛くて良い映画でした

  • 4.5

    西郷どんさん2021/11/17 12:35

    『LOOK LOOKこんにちは』3️⃣人目

    今回は夏野菜さんの高得点作品への旅です🚶‍♂️

    2つほどどっちにしようか迷ったんやけど、

    とりあえずこっちは大正解でした✨


    皆さまのレビューには

    『ダークファンタジー』とよく書かれてます。

    ほんとその通りなんやけど、

    私は、さらに

    『現実とファンタジーの融合』ともイメージ出来ました✨


    主人公コナーの心の叫び、切なかったねー

    やっぱり子供の叫びは、大人の心にグサグサくるね💦

    ちょっと息が速くなった💦苦しかった


    母の愛、おばあちゃんの愛、

    そしてあのモンスターの愛、

    コナーの愛。


    いろんな愛が、少しずつ少しずつ歯車が合っていく。

    その合っていくときに、衝突するんよねー、

    それぞれが大きな悩み•問題を抱えてるから。


    最後のおばあちゃんとの車での会話、もう涙出た🥲


    あと、物語の絵、あれがもう素晴らしかった✨

    水彩画とCGとの融合でいいのかなぁ、もう綺麗過ぎて、画面見るから字幕見えない(笑)



    最後、リーアム•ニーソンさんいてたね(笑)



    冒頭から最後まで引き込まれた、素敵な切ない作品でした✨

    夏野菜さん、ありがとうございました😊✨

  • 4.6

    ichighikuさん2021/11/16 20:35

    なんてピュアな作品なんだろう。

    真っ直ぐで純粋に、人間の複雑な感情、複雑な歩みを描いていた。
    『矛盾だらけ』の話の一つ一つが、人と人を、感情をも、木の枝の様に伸びたり、絡めたり、破壊したり、繋げたりしてるように見えた。

    とても暖かい、ファンタジーに生きるリアリティ溢れる作品だった。

  • 4.0

    maiさん2021/11/15 23:51

    複雑な想いに苦しんでいた少年が、最後、母親に正直な思いを伝えるシーン。画面がぼやけて仕方がなかった。
    あと、ストーリーとは全く関係ないけど、木の怪物がたてるメキメキ音がすごく好き。

  • −−

    UKさん2021/11/14 18:29

    児童小説の映画化なので、だいぶカットしてる部分があるんだろうな。当然、説明不足になってしまうわけで本当はもっと面白い内容なんだろう。ハリー・ポッターなんかも映画だけだと満足できないもん

  • 4.2

    くろさん2021/11/13 13:07

    少年が心の中に創り出した世界の、純粋な少年の成長譚だった。
    4つ目の物語、胸が苦しくて涙が止まらない。勇気を出した少年に拍手を送りたい。
    愛に溢れたすごくすごくいい映画だった。
    人間は複雑、人生は複雑、末永く複雑。

    エンドロールに流れていた音楽もよかった。

  • 3.8

    まえださん2021/11/12 00:45

    母から子へ伝える最後のメッセージで、子の独り立ちの物語。「愛するものが消えゆく狭間で、どう気持ちに折り合いをつけるのか」という問いへの一つの答えでもある。過酷な現実と同時進行で進むダークなファンタジーの組み合わせ、という意味では『パンズラビリンス』や『ババドック』に近い感覚。木の怪物の造形が良く、リーアム・ニーソンの声がハマっている。美しい結末もさることながら、怪物を通して語られる寓話の一筋縄では行かないところが魅力的。そんな感じなので、いじめっ子がしっかりステレオタイプないじめっ子を演じているところが逆に浮いてる。やたらとチラチラ主人公を見てくるし、やたらと顔が近いし、なんかアンニュイな表情してるし「コイツ実は主人公のこと好きなんじゃないか」と思ってしまった。

  • 3.8

    Kaorin5さん2021/11/03 21:07

    感動系ファンタジー。
    テーマは現実的なので、夢のようなお話がみたい方には不向きかも。

    ◎感想
    進撃の巨木キター!木も好きだし神話的な寓話も大好きなので、とても楽しい!っていうのが冒頭。
    ファンタジーでは済ませられないほど、めちゃくちゃ深くて、セリフ一つ一つ、視線の一つ一つまで、しっかり演出されていて、観ていてニンマリ。
    ラストのエンドロールへの入り方まで最高。
    雰囲気作りがめちゃくちゃ上手です。これは観て良かった。

  • 3.8

    大雑把なやつさん2021/11/02 21:53

    とても幻想的な作品。現実と空想の世界が混ざり合っている。
    怪物は、ママを助けるためにコナーが作り出したのではなく、コナーを癒やすためにママが作り上げたものなのか?
    怪物に自分の真実を話すことにより、コナーは心の壁を一つぶち破ることができたのだ思う。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました