お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

散歩する侵略者

G

世界は終わるのかもしれない。それでも、一緒に生きたい。

数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海。夫・真治は会社を辞め、毎日散歩に出かけていく。一体何をしているのか…?
その頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。ジャーナリストの桜井は取材中、天野という謎の若者に出会い、二人は事件の鍵を握る女子高校生・立花あきらの行方を探し始める。
やがて町は静かに不穏な世界へと姿を変え、事態は思わぬ方向へと動く。「地球を侵略しに来た」真治から衝撃の告白を受ける鳴海。
当たり前の日常は、ある日突然終わりを告げる。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

散歩する侵略者の評価・レビュー

3.4
観た人
17894
観たい人
15788
  • −−

    nomuraさん2021/12/06 13:51

    こういう無感情無機質な松田龍平がみたいんだよわたしは。
    東出昌大の人選は2021現在苦笑and失笑モノですが、この映画結構好きです

  • −−

    ヒナさん2021/12/02 22:14

    世にも奇妙な物語だな

    夕飯を食べながらだったので、冒頭の血だらけシーンにドキドキしちゃった

    終わりかけにキョンキョン


  • −−

    Segaworldさん2021/11/30 23:59

    宇宙人侵略による人類への警句と礼賛。『美しい星』の映画化と同じ2017年に公開されたとはなんとも奇妙。概念を奪う者と失う者という設定の時点で物語の進行は定まったようなものだから、細かな演出とCGを使った無茶苦茶な暴力でカバーしたような感じ。

  • 3.8

    卯目朋章さん2021/11/28 13:56

    黒沢清監督の窓の外は笑っちゃうくらい不穏。以前は監督はユースケ・サンタマリアをよく使っていた印象だったけど長谷川博己に代替わりしたのか?

  • 2.6

    ハントさん2021/11/26 10:44

    (;゚∇゚)あははは…
    B級映画を世間ではS級だと思われるようなキャストでやると、まあまあな興味で完走🏃できるという…(児嶋だよ。は別)
    SFがそんな得意ジャンルやないけど、すごいね売れとる俳優さん達はと…
    海外のでもなかなか難しい話よね。勇気に乾杯🍺💥🍺
    後半30分はけっこう飽き飽き…😪
    ハセヒロの歩き方で大爆笑🤣
    あれ?出だし面白そーやったのに?(怖そうな入りやったで?)
    長澤まさみ様が髪うねってても美しかったのと、垣松さんのような若手がこれからどんどん出てくる楽しみさ♪

    まだまだ松田龍平の良さを把握しきれてないこのずっと抱いてた違和感は、松田龍平は宇宙人なんや。👽️👽️👽️👽️👽️。なるほどなと納得。

  • 4.0

    ねこさん2021/11/20 13:21

    冒頭から凄惨なシーンがあって、「ヤバいの観始めちゃったかも💧」と思ったけど、そこだけでしたよかったー(苦笑)
    人間の『概念』を奪うという侵略の前準備?がとても斬新で面白かったです。
    出てくる俳優陣も豪華。長谷川博己さんはどう見てもアジアンマフィアだし恒松祐里さんのアクションもすごい。高杉真宙さんもハマってたし長澤まさみさんと松田龍平さん主演2人も申し分なかった。
    CGとかが所々ちゃちくて『わざとなの??』と思うレベル。侵略シーンは思わず笑ってしまった。
    ジャンル分けがなかなか難しい作品だけど、だからこそ幅広い人に観てほしいなと思いました◎

  • 3.5

    チコさん2021/11/16 22:18

    人間に乗り移った3人の宇宙人たちが、人間の概念を奪うことにより人間を理解して侵略しようとする物語。

    序盤のスプラッター的な演出は、これからのストーリーが激しいホラーなのかと想像するが終始そうでもない。

    しかし、人間の概念を次々と奪い侵略の計画を進めていく様子がなんとも不気味。
    それを阻止しようとする国の組織が物語を盛り上げて引きつける。

    すごく今までにないストーリーに最後どうなってしまうのかと目が離せなかった。

    落ちは賛否あるところかもしれないが、個人的にはそれまでのストーリーが異質なもので好きでした。

  • −−

    nhk0810さん2021/11/15 01:07

    こういうお金かかってない普通の映画っぽいところに設定だけでSFにする感じ、結構好き。
    最後の方一瞬ドカーンって宇宙戦争みたいな映像入るけど。

  • 3.5

    あずさん2021/11/06 00:33

    宇宙人が侵略してくる系の作品って、宇宙規模の壮大な戦いだったり、グロテスクな見た目の生き物が緑色の血を流すようなイメージがあるけど、これは全く違って静かに淡々と進んでいく。
    グロテスクな描写はそこまで多くないけど、宇宙人の無機質な感じとか、人間に対する扱いとかがすごく不気味で何とも言えない感情に包まれた。

    世界観がかなり独特だから好き嫌い分かれそうだけど、個人的にはすごく好きだった。
    多くを語らずに観る側に判断を委ねる所も良いなと思ったし、観終わったら誰かと感想を言い合いたくなるような作品だった。

    あと光と影の使い方がすごく印象的だった。普段映画を観ていてそういう所に注目することって全然ないけど、この作品はすごくインパクトがあった。

  • 3.0

    こまちさん2021/11/05 15:23

    物語としての大きさや雑さと、役者のひとつひとつの演技の細かさがちぐはぐに感じてしまい、いまいち入り込めなかった。

    ただ、概念を奪うという設定は活字映えしそうだと思ったので、小説として読んだらすごく面白そう。

    松田龍平と真宙くんの無機質な演技がとても上手かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る