お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

家族ごっこ

G

不思議な家族の5つの物語。

Episode1『鈴木ごっこ』
・まったくの他人である4人の男女が“鈴木家”を演じる疑似家族ゲーム「鈴木ごっこ」とは?

Episode2『佐藤家の通夜』
・鈴木家の近所の“佐藤家”の通夜では、死んだ父の指に謎の結婚指輪が光っていた・・・。

Episode3『父の愛人たち』
・豪邸“山崎家”では「俺を腹上死させた女に遺産をやる」と遺言を残して豪傑小説家がベッドで死んだ。その6人の愛人たちが遺産を狙って集まってくる!

Episode4『貧乳クラブ』
・美人4人姉妹が暮らす“田中家”では誰が一番貧乳かで家族崩壊の危機をむかえる。

Episode5『高橋マニア』
・貧困にあえぐ“高橋家”の起死回生のアイデアは、殺人ビデオの撮影!?

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

家族ごっこの評価・レビュー

2.7
観た人
446
観たい人
437
  • 3.5

    肉ちゃんさん2021/09/28 21:17

    短篇集的な映画。
    話しとして全部面白かったけど、斎藤工ファンとしては1番最初のやつが1番好きだったな。
    最後のやつのでんでんすげえ。

  • 3.0

    やまがさん2021/09/17 19:43

    鈴木ごっこの原作が好きで視聴。こんなにあっさりやらなくても。30分にまとめなくてもいいのに、じっくりやって欲しかった。他の話はどこか物足りない印象。もっと奇妙でも。もっと狂気でも。もっと爽快感あっても。

  • 3.5

    sfallさん2021/09/06 21:29

    伊藤沙莉がむくむくで不穏でかわいい

    人選配役エンドロールまで2010年代の邦画見てる~って感じでたのしかった

  • 2.4

    依緒さん2021/05/24 22:59

    なんだこれ。
    ナンナンダコレ。

    鈴木・佐藤・山崎・田中・高橋の5つの家族のオムニバス。

    イヤ、なんなんほんと(笑)
    世にも奇妙な物語のようでもあり、シチュエーション・コメディのようでもあり、ちょっと3流の舞台のようでもあり…。
    飽きるんだけど最後まで観ちゃう不思議な感覚。
    全編出演の矢部太郎くんの演技か1番上手いんだわ!
    斎藤工さんに惹かれて観たけど、なんなんほんと(笑)

  • −−

    nickさん2021/02/15 11:33

    2021/02/15
    Amazonプライム

    「テレ東深夜枠ドラマのプロトタイプを一気見」って感じで観ると気楽に観られるかも。

    太郎人気は何なんだ(笑)

    故人の作品と考えたら踏めないけどなあ。

  • 3.5

    だるまさん2021/02/12 10:48

    オムニバス一つ一つの物語とか発想とかはほんとに面白いと思うんだけど!
    なんかどれも ん?途中で何かを諦めたんか?って感じの中途半端さ。。。

    もっとぶっ飛んでてもよかった
    最後のは園子温みがあって良い(でんでんのおかげ)
    ボディを透明にしかけてて良い(でんでんのおかげ)

  • 1.1

    えり女優ブロガーさん2020/10/27 12:31

    色々な形の「家族」が一つの問題について何かする

    物事に意味があるのだと思いましたが回収されず、起承転結の承転がずっと続きます。感想と言う感想が無い内容。

  • 2.6

    おださん2020/09/27 01:01

    2020年鑑賞150本目。
    様々な異色の家族を描いたオムニバスストーリー。単体作品としては、うーん。

    「ミッドナイトスワン」に向けての内田監督作品予習第二弾。5つの物語から構成されるオムニバスストーリー。全体的にはあまり盛り上がりもなく、退屈に感じてしまうかもしれない。
    全体を通してなかなか豪華なキャストが出ているのだが、個人的には5話目の物語の伊藤沙莉が存在感バツグンで良かった。
    1話目の「鈴木ごっこ」では赤の他人が1つの家族を演じ、役割を演じていく中でまるで本当の家族のような信頼関係ができていく。
    2話目の「佐藤家の通夜」では父の通夜に参列した息子、娘とその家族たち。そこで亡くなった父が実は熱心なクリスチャンであったことが判明し、仏教対キリスト教のプチ争いが起こる。踏み絵を始めるシーンは笑った。
    5話目の「高橋マニア」では、でんでん演じる高橋家の父と、いい大人になってもニートの子供達が殺人フィルムの撮影を通じて成長する。
    3話目と4話目は家族色が薄いが、上に挙げた物語は様々な家族の形を見せてくれる。
    内田監督といえばエロ、グロ、キリスト教、家族というのが今のところの印象となった。そしてやはり音楽は微妙、、、。

    2020/9/26鑑賞

  • 3.0

    べりすさん2020/06/07 18:30

    短編集はそこまで評価がもともとあがらないのは仕方ないと思いつつ、でも豪華キャストでした。
    みっつめよっつめのの貧乳のやつやふくじょうしのやつはあんまやったけどそれ以外は面白かった。
    ラストのはタイプじゃないけど。
    最初のふたつのうち鈴木さん一家のやつとか世にも奇妙な物語にできそうで短編ならではの良さがグッと詰まってます。
    つぎの隠れキリシタンのふみえさせるのは日本ならでは許される感じで私無宗教なよで笑えたw真剣に信仰してる方は見たら不愉快になるかもなので注意です。

  • 3.0

    シュレーディンガーの猫さん2020/05/24 18:48

    5つのショートストーリー。
    個人的に"高橋マニア"が最高だった。伊藤ちゃんの演技が素敵!その次に"鈴木家"。
    あ、"貧乳クラブ"も推せる。
    個性的な登場人物たちによるクセのあるストーリーが、たまらなくクセになる。
    とりあえず、観てください。笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る