お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ショートウェーブ

G
  • 字幕

謎のシグナルが、私を支配する―

短波研究者のジョシュと妻イザベルは、娘を亡くしたショックから生活を立て直そうと人里離れた丘陵地の研究施設に移り住む。イザベルは静かな環境の中で衰弱と悲しみを克服しようとし、ジョシュは仲間のトーマスと研究に没頭するなか数年来研究していた謎の短波無線【シグナル】とその起源に関する画期的な発見をする。だが、そのシグナルの中の何かが、イザベルと共鳴し、彼女は幻覚や不思議なビジョンを体験しはじめる。ジョシュとトーマスはイザベルの体調を気遣いながらも、その現象をさらに調査するが、イザベルにはこのシグナルが何か得体のしれないものをこの家に引き寄せたのではないかと、感じ始め...。

詳細情報

原題
SHORTWAVE
作品公開日
2018-01-16
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-01-16
制作年
2016
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2018-05-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

ショートウェーブの評価・レビュー

2.3
観た人
679
観たい人
504
  • 3.1

    シリアルキラーさん2022/01/09 11:06

    この映画は好き。

    影みたいな存在だけど異星人(?)も視覚的に認識できる形で存在するし、人が殺されたら血が出る。

    これは低予算のホラー映画では起こらない要素なので嬉しい。

    BGMもエモーショナルだし、画質も良い。だから雰囲気もある。それだけでB級スリラーとしては十分。

    シッチェス映画祭に出典した作品にしては、抽象的ながらも、何かしらの解釈をしやすいシナリオに感じた。

  • 2.6

    映画マフィアKさん2021/11/21 04:32

    主人公は幼い娘を持つ母。
    ある日娘と一緒に図書館へやってきた。
    その図書館には娘の友達もいる。
    娘を一旦そこへ預けると主人公はトイレへ。
    トイレから出てくると娘も他のみんなも町の人間もみんな居なくなっていた。
    それから数ヶ月、数年後、ダンナと共にダンナの仕事仲間の紹介で、森の中にある超絶大豪邸へ引越ししてきた。
    家のいたるものが電子ロックで操作出来る未来型の大豪邸だ。
    ダンナは仕事仲間と何かの研究をしているらしい。
    その研究と娘を失った気持ちの転換も兼ねての引越しだった。
    引越しから2日目、ダンナは町へ買い物に出ると言い主人公も気分転換にとついて行く事に。
    しかし家から出た瞬間、激しい頭痛に襲われその場に倒れてしまった。、、
    て、ストーリー。

    キター!
    意味わからんわけわからん変態若干エログロサイケ作品www
    説明概要もっと深く書きたかったんだけど、無理www
    わけわかんなく場面変わったりトリップするからどれが正しい時間軸かわからないから説明のしようがない。。。
    最初、これは娘の行方を探る作品かな?映像キレイだしそんな悪い作品ではなくて静かにキレイに話進んでく感じかな?と思いきや、、、
    この概要の前後に主人公が一人でおっぱじめるトコあるんだけど、傍らには直接関与はしないけどエイリアンいたりして、そっから一気に急激に意味わからなくなってってB級感がドカーンて感じでwww
    途中途中で意味不明なゲームのSEぽいの入れて来たり、いやぁーここまでわけわからん演出する作品も珍しいねwww
    まぁそんなブッ飛んだ作品、嫌いぢゃないよ、嫌いぢゃないケド、ほんと意味わからなくて頭追いつけなかったからこの点数です、、、
    レビューもわかりにくい感じになってしまってすいませんでした(><)

  • 2.2

    ブレゴリ案さん2021/11/13 03:19

    娘を亡くした夫婦が気持ち入れ替えにハイスペックな家を友人に建ててもらうが引っ越してから耳鳴りやノイズ雑音が徐々に母親である主人公を蝕んでいくがそれは、、

    途中色々フラッシュバックがちょいちょい入ってきて観てる側もよくわからなくなりそうな感じでしたがなんとか理解できました

  • 1.0

    サンド伯爵さん2021/11/01 05:52

    生涯ワースト級映画。ジャンプスケア多用し過ぎ!最初は緊張した場面でオーソドックスに使ってたけど だんだん会話中とかに脈絡なく入れて来て本気でイライラした!拷問受けてる様な映画。

  • 3.0

    ほげほげさん2021/10/03 22:21

    少しとっ散らかってしまったが、狙っているところはよかった。
    エモい音楽は安っぽくなるから使わない方がいい。

  • 2.0

    aroさん2021/10/02 14:20

    不気味な感じの雰囲気は良かった。

    でも内容としてはよく分からないまま
    終わってしまった……

    色々と壮大すぎて追いつけなかった。笑

    ただ主人公の女優さんが
    ずーーっと綺麗。✌︎

  • −−

    こさん2021/09/19 23:13

    主人公のコップがデカい。

    色々意味深だけど主演女優のちょっとセクシーなシーンを撮りたかっただけな気がするので考えるのをやめた。

  • 2.7

    さすらいの旅人さん2021/09/18 16:09

    世界中の映画祭で絶賛されたと言うが…。Amazon Prime 配信視聴。

    アマプラのコメントに「世界中の映画祭で絶賛され、総計16部門を受賞した傑作SFスリラー!」となっていたので興味本位で鑑賞。ただ、星2つは気になった。

    観終わった感想としては、映像的には良かったがストーリーが分かりずらく、何を言いたかったか不明のまま突然終わった印象だ。
    気分的にはアマプラのコメントに、オレオレ詐欺的状況を感じて残念であった。

    アイデアは秀逸だ。短波研究者ジョシュと妻イザベル、そして同じ研究者の友人夫婦が絡む物語だ。懐かしいラジオの短波放送がキーとなり、それにイザベラの体が共鳴して起る怪奇現象がこの映画の見所だ。彼女は幻覚や不思議なビジョンに悩まされる。
    短波独特のノイズを上手く活用し、大音響と共に恐怖をあおるシーンは、過去のホラーの音と違って神経を逆なでする効果があった。そして、現実なのか妄想なのか、夢なのか区別の出来ないシーンが連続する。

    本作はデザイン性溢れるお洒落な住居に美しい自然。逆光を浴びている様な白みがかった映像など映画的センスは素晴らしく、アート作品を観ている気分にさせてくれる。
    しかし、後半に期待した観客は意味不明なシーンとスプラッター的表現に戸惑うことになる。この短波の秘密がテーマなはずであるが、薄っすら分かる程度で、この映画では明白な回答は無かった。この中途半端な描写によるモヤモヤ感が、観客の期待を裏切ることになる。

    本作は正直SFスリラーとしてはB級映画だ。しかし、アート作品として観た場合は非常に優れた作品と思う。

  • 3.5

    りーこすさん2021/09/05 11:17

    映像も内容も焦点が微妙に合わず、ボヤけてる美しさは感じた。
    焦点が合ってるところとボヤけてる所が絶妙で綺麗な映像を楽しめたけど。(グロい部分以外はね)
    私には内容がぼやけたまんまでなかなか焦点が合わなかった。
    でも、なんか怖いなんか怖いって感情は味わえた。結局なんだかわからなかったけどね。

  • 2.2

    Amayaさん2021/07/12 12:56

    面白くなりそうでならなかった感
    映像や設定自体はそんな悪いわけでもなさそうなのに
    転がし方とやる事の規模がショボい
    別につまらない観れないってレベルでも無いけど…
    印象に残るのはおうちキレイだねってくらい

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました