お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

KUBO/クボ 二本の弦の秘密

G
  • 吹替
  • 字幕

アニメの最高峰スタジオライカが結集して放つ、切なくも美しい日本絵巻!

三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという、不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父にねらわれ、クボを助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。父母の仇を討つ旅に出たクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やがて、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知り―。かつて母と父に何があったのか?三味線に隠された秘密とは?祖父である<月の帝>と相対したとき、全ては明らかとなる―

詳細情報

原題
KUBO AND THE TWO STRINGS
作品公開日
2017-11-18
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2017-11-18
制作年
2016
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2018-06-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

KUBO/クボ 二本の弦の秘密の評価・レビュー

3.8
観た人
14451
観たい人
10341
  • 3.9

    えいがパフェさん2021/12/02 23:32

    日本文化を基にした世界観の、冒険ファンタジー!
    海外から見た日本文化の表現って、あれ?となるものが多いですが、この作品は違和感を感じませんでした!…しいていうならば、キャラクターたちのジェスチャーが外国人…笑

    キャストが豪華なので字幕で鑑賞。


    少年クボの特殊技能は三味線を奏で、折り紙を自在に操る力。
    折り紙が宙を舞い、武士になって戦ったり、鳥になったりする場面は最高!
    新しく感じたし、楽しくて大興奮!✨


    主人公は旅に出るのですが、舞台がどんどん変わり、仲間と共に難関を乗り越えていく様はまさに冒険!

    笑いどころもあり楽しい♪

    しかし、
    敵の恐ろしさったら…!上級の怖さ。敵の出演場面で一気にホラー調に様変わり。
    むむむちゃくちゃ怖かったです…。


    そして、このアニメーションのメイキング映像がちらっと最後にあるのですが、
    本当に凄い。メイキング映像もっと観たい!これがストップモーションアニメだなんて私は信じられない✨!!

  • 3.8

    TeddyNaroonさん2021/12/01 23:41

    少しメルヘンチックでこども向けな感はありますが、味わいあるストーリーでした。折り紙や武士とか日本人には観やすいです。

  • 2.7

    Uさん2021/11/27 23:42

    この作品がストップモーションで作製されているということに驚きます。
    物語としては勢いだ!という感じですが、それも愛嬌のような。
    とにかく動きの表現が抜群でした。

  • 3.6

    はるまきさん2021/11/26 12:52

    アニメーションが綺麗で引き込まれる
    この作品でしか表現されていないような独自性を持った質感の表現が魅力的でした。
    一つのアート作品です。

  • 4.2

    オエンoenさん2021/11/25 00:13

    折り紙、、葉、、、完全に彼らは踊ってました。美しすぎるな。
    こんなリッチな映像を観せてくださるライカスタジオならびにネトフリには頭があがりませんわ

    クボめっちゃしんどいけどだからこそ、小さな幸せに沢山気づける少年なのまじしんどい(こちらが)幸せになってほしいよね
    不揃い探検隊の行く末を是非観てほしい

    じいちゃんがなんであんな強かったのかは知らんけど、父上母上の逞しくて優しい愛が今までもこれからもクボを見守り導き続けるでしょうね、、泣ける

    最終ムネアツ三本弦ですわ

  • 4.0

    ぼぶさん2021/11/23 12:44

    三味線と三人家族があんなふうにつながるとは思わなかった。
    クボとサルとクワガタ、なんだか家族っぽくなってきたと思ったら…!武具を探す旅はお別れ前の最後の旅行のようにも感じる。
    お盆に観るのがよかったかも。

  • 3.8

    drophamさん2021/11/22 02:41

    少年クボは、海に突き出た崖の洞穴で衰弱した母サリアツと暮らしていた。クボの左目は無く、三味線を弾くことで折り紙が生き生きと動かせる能力を持っている。お盆になると死者に想いを伝えることができる。父の存在を知らないクボは、折り紙で灯篭を作るが現れずにいた。現れたのは母の妹と名乗る恐ろしい2人の女「闇の姉妹」である。サリアツはクボを安全な場所に避難させる。クボは雪国にいて、メスの猿と記憶喪失のクワガタと出会い旅をする。
    日本の映画かと思いきや、海外の映画ということに驚きを隠せませんでした。三味線を使った魔法が和風ですねー!複雑な構成だけれどもストレートな感じがします。

  • 3.1

    クリープさん2021/11/20 19:01

    帝の娘が 侍を殺す命を受けるが、殺す直前 相手の優しい心を見抜いて気が変わってしまう。
    更に 恋して クボを出産♥️羽田空港からアメリカへ旅立った・・ちがう
    ●物語はクボが成長するまで 裏切り者として追われる母が、海を渡り崖っぷちの洞穴で隠れて生活、夫を奪った帝に復讐するため 3つの武具を集め力を覚醒させるゲーミングなアドベンチャー☆
    ●ありがち
    でも ちがう
    リアルな描写♪
    折り紙が魔法のように形を作り出していく
    紙が 鳥になり 数が増えて 群れになる☆
    和紙の傘 編んだ ざる 囲碁を楽しむ村人
    ●台詞が ちがう
    クボ サルという名の " サル "
    クワガタという名の " クワガタ " に挟まれて
    めしを食うシーン──────☆
    「誰かに 挟まれて ものを食べた事は ないよ」

    母がクボに「思いでは つよいもの」

    灯籠流しのscene────────☆☆
    「思い出は 消えない 何よりも 強い力だ」
    そして
    「生まれ変わって 別の場所で 物語を紡ぐ」




  • 3.7

    APさん2021/11/18 23:12

    ここまでガッツリ日本を扱ったうえで、美しくカッコよく表現してくれてたら単純に観ていて嬉しい。

    三味線や侍を初めとして、ニホンザルや水墨画まで。折り紙に関しては感動するレベル、三味線の音で折り紙が舞うって発想素晴らしい。ゲーム"ゴースト・オブ・ツシマ"もそうやったけど、外国が本気で日本を表現したら目新しさすら感じられるから面白い。"モンハン 3rd"のユクモ村のような雰囲気もあった。

    加えてストップモーションならではの動きがキャラクターを活かしていてアッパレ。表情の移り変わりがとてもよく分かり、表情の種類が豊富に見える。

    声優陣に惹かれて原語のまま観たがシャーリーズ・セロンがお見事すぎた。クボを守ると誓ったお猿さんの力強さが最後まで良かった。

    闇の姉妹は見た目から悪役として魅力あり。もっともっと出番増やしてほしかった。この姉妹が良かっただけに月の帝が正直イマイチに感じてしまったのは残念、レイフ・ファインズなのに。

    でも終盤クボが月の帝に追われるシーンは"バンブルビー"でチャーリーがバンブルビーとドロップキックが戦っているところから逃げるところと構図が同じでニヤけてしまったぞ。

    三味線の音楽もこれイタリアの方が作曲されてんのか、すごすぎるダリオ・マリアネッリ。"ほんとうのピノッキオ"の音楽もこの人なのな、気になる。

    弦の震えが伝わる感じ、和楽器じゃなきゃ出せなさそうな見事な音楽だわ。

    エンディングも趣ある聴き心地の良い曲、ビートルズの"While My Guitar Gently Weeps"ですか、カバーも良かった(でも三味線とギターは一緒にしちゃダメよ)。

    観終えた後は少ししんみりしてるけど、なんやろな、3人での食事シーンを思い出すと良い映画を観たなという気分になった。魚の切り身もリアルやったし(?)。

  • 3.0

    まるさん2021/11/18 21:07

    映像特化の印象、クレイアニメでこれ以上のヌルヌルはもう出ないやろうって感じ。キャラクターの表情が生き生きしとるし見ていて楽しくなるモーション。ストーリーは...ぶつ切り、端折りすぎかと。クボもいいが猿と虫がとても可愛い。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました