お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

トレイン・ミッション

G
  • 吹替
  • 字幕

突然リストラされた男が受けたミッション、それは〈100人の乗客〉から〈ある人物〉を探すこと。

10年間勤めてきた保険会社を、60歳で突如リストラされた会社員のマイケル。いつもの通勤電車で帰路につき、常連客に挨拶しながらも、頭の中は住宅ローンと息子の学費のことでいっぱいだ。そんな彼の前に見知らぬ女が座り、「乗客の中から、ある重要な荷物を持った人物を捜して欲しい」と持ちかける。ヒントは3つ。常連客ではなく、終着駅で降りる、プリンと名乗る乗客。高額な報酬に抗えず、元警官の経験を生かし捜し始めるが、駅の数だけ仕掛けられた罠に深まる謎、さらには、妻と息子が人質に取られたことを知る。やがてプリンが、国家をも揺るがす重大事件の目撃者であることを突き止め、ようやく6人にまで絞り込んだ時、巧妙に仕組まれていた恐るべき陰謀が明かされる。

詳細情報

原題
The Commuter
作品公開日
2018-03-30
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-03-30
制作年
2018
制作国
アメリカ/イギリス
対応端末
公開開始日
2018-08-15 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

トレイン・ミッションの評価・レビュー

3.5
観た人
28526
観たい人
10189
  • 3.8

    きゅうりさん2021/10/18 01:01

    電車の中で繰り出されるサスペンス映画
    電車の中に犯人がいるって怖すぎやん。
    乗客全員本当に怪しい行動するし、見てるこっちも裏の裏をかいてこいつ犯人だろって思っても違ったりして、本当に先が読めない映画でずっと見ていれる映画🎞
    リーアムニーソンのサスペンスは面白すぎる🚃一回見てみるべき!

  • 3.5

    ykiさん2021/10/17 17:28

    「家族のために死ぬほど頑張る父ちゃん」
    リーアム=これ↑みたいなところがあって、毎回本当に期待を裏切らない。
    突っ込もうとしたら色々あるかもだけど、それどころじゃない。父ちゃんから目が話せない一作です。アクションシーン最高!

  • 3.3

    レイチェルさん2021/09/25 17:27

    突然リストラに遭い、通勤電車に乗っていたマイケルは見知らぬ女から重要な荷物を持った人を見つけてほしいと頼まれる。密室内で起こる事件が面白い。展開も早く、ドキドキする作品。

  • 3.6

    いぶぴさん2021/09/23 17:00

    密室での疑い+アクション作品。
    狭い舞台の中だからこそ両方やれているものの中途半端になってしまっていて惜しいなーという感想。

  • 4.2

    シノブレドさん2021/09/23 12:01

    リーアムニーソンにハズレ無し!
    とても面白い!
    列車が舞台の映画は多々あるけれど近作といえばトレイン123の数段上は行ったと思う。
    当たり前だがリーアムニーソンは主演なので絶対生き残るのは分かっていたけれど、
    あの男気のある車掌さんは最後どうなったのかが心残りだなぁ〜。

  • 3.2

    もちもちさん2021/09/22 02:45

    あーなるほど!
    そんなシーンあったよね!って感じ
    結構乱暴にストーリーが進んでいくけど
    割と面白い。
    この電車内からプリンって名前の人を探し出せ!
    他の情報は一切なし!!無理ゲーやん!!

  • −−

    ハヤモさん2021/09/17 03:20

    やっぱりリーアムニーソンの出るアクション映画おもしろい!
    最後上手く行きすぎてちょっと笑った、さすがアメリカ映画、、

  • 4.0

    ぬるはちさん2021/09/13 21:46

    ミステリーサスペンス、車両から1人の人間を探せ、会社をクビ、通勤電車、目撃者の証人を消す、先が読めない展開、黒幕は警官?、最後はスッキリ

  • 3.6

    課長とヒロシさん2021/09/11 23:32

    ヒロシ(以下ヒ):『ジャングル・クルーズ』、『エスター』のジャウム・コレット=セラ監督が、『アンノウン』、『フライト・ゲーム』に続き、三たびリーアム・ニーソンさんと組んだサスペンス・アクション。『死霊館』シリーズからヴェラ・ファーミガさんとパトリック・ウィルソンさん、そして大御所サム・ニールさんと、「痒いところに手が届く」ラインナップです!

    課長(以下課):リーアム・ニーソンの老骨にムチ打ったアクションが秀逸だ。語弊はあると思うが電車には年寄りがよく似合うな

    ヒ:めっちゃ語弊ある発言ですね!(笑)ストーリーは60歳でいきなり勤めていた保険会社をクビになった元警察官が、途方にくれて帰宅途中の電車で、この電車の中のある人間を探してくれたら十万ドルやると言われて、ついつい受けたら大変な事になったというお話です

    課:電車が舞台と言うと、『アンストッパブル』とか『オリエント急行殺人事件』とかが有名だが、俺的にはマイナーだが、ジーン・ハックマン主演の『カナディアン・エクスプレス』が好きなんだよなー。あれも「老骨にムチ打つ系」だ

    ヒ:敢えてそこに繋げようとしますね!(笑)まあ元警官とは言え、なんで還暦の人があそこまで強いんだという違和感が拭えませんが、電車という限られた舞台の中で、上質な謎解きミステリーとアクションをぶっ込んでくる展開はついつい見てて引き込まれちゃいますね!

    課:キャラも立ってるし、超大作ではないが偶然出会ったら満足感のある作品だなー

    ヒ:我々的な表現ですと「正月の深夜に偶然見たら満足度高い系」ですねー!オススメです!

    ストーリー 4
    キャラクター4
    世界観   4
    演出・演技 3
    音楽    3
    個人的にジミーがツボ!度99

  • 3.0

    Risa25cさん2021/09/10 10:02

    最初はなんとなく集中してみれなくって
    (途中で観るのを諦めようととも思った)、
    でも最後にかけての追い上げが良かった
    あのチームワーク♪

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す