お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

わさび

G

私の人生、甘くないっス。

心の病を抱えた父を守るため実家の寿司屋「やま乃」を継ごうと決めた女子高生・山野葵(芳根京子)。離れて暮らす母・房子(富田靖子)や周囲の大人達は、その決断に戸惑い反対しながらも、彼女の人生を本気で背負おうとはしない。そんな葵の前にかつて所属していた少年野球チームの監督・梅田庄吉(下條アトム)が現れた。粉雪が舞う静かな夜、葵は庄吉にあるお願いをする。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2016
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2018-08-02 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入220

ドラマ邦画ランキング

わさびの評価・レビュー

3.7
観た人
553
観たい人
1563
  • 4.0

    Gonzalesさん2020/08/07 16:24

    おふくろの味教えてもらってないから、親父の味ちゃんと教えてね。から最高。

    短編じゃなく長編でみたかったかな

  • 3.8

    マイノルさん2020/08/06 13:29

    なるほど山野葵ね。わさびが入ってる。
    いろんなものに掛けているのか。
    優しいひとは強くていろんなもの抱えてしまうけど、やっぱり1人じゃ辛い。ラストで葵の本音と感情が流れ出て、ほっとした。

  • 3.3

    yusukepacinoさん2020/07/29 23:28

    ショートフィルム。進路に迷いつつも意思は固そうだ。病気の父のためとはいえ決断するには若く、ましてや女性という難しさ。ちょっと急ぎ過ぎな感があったため長編でじっくり観てみたかったかな。芳根京子が良かった。

  • 2.8

    sunaさん2020/07/25 19:05

    芳根京子が素晴らしくて恐れ入った、作品を引っ張る印象的な存在感。
    ただ映画としては父親の下りがイマイチ、うつ病で通すのにリアリティが希薄。全体に長めのCMのような感じでした。

  • 4.0

    setsuOさん2020/07/17 13:25

    良作やなぁ〜!
    短編だけど、しっかり胸に響く。
    凄い。
    もちろん、脚本ありきなのだとは思うけど、演者さんのお芝居をここまで引き出している監督がかなりいかついのでは?

    芳根京子、若くてあどけなさも残っているが素晴らしい演技をしている。
    繊細で扱いにくいような、器用だけど不器用というか、凄い絶妙なバランスの状態ってこの年齢のときが1番リアルな気がして、そこにきて、この作品へのハマり方がしっくりきてて、引き込まれた。

    ちゃんと余韻もあるから、終わり方も素敵。

  • 3.8

    たにぐちたかおさん2020/07/05 15:12

    FODお試し期間が終わる前に急いで、芋生悠さん主演作品『ソワレ』の公開が楽しみでしょうがない、外山文治監督作品。

    役者さんの存在感に尽きる短編作『わさび』

    芳根京子さんの抱え込み溜め込んで今にも爆発しそうな感情が、それぞれの人の優しさと触れた時に溢れんばかりの涙となる。
    美しかったなぁー。

    あと、最近はエディ・マーフィーの吹き替えでしかお目にかかってなかった下條アトムさんの良い歳の重ねかたを感じる穏やかなたたずまい、ほんと良き。

    どんな決断をしたのかは具体的には描いてはないが、どうか最善かつ幸せな道を進んでください、山葵さん。

  • 3.4

    がべさん2020/06/05 14:41

    なんか見たことことある場所だと思ったら飛騨高山が舞台。その風景にちょっと冷たい感じでセーラー服姿の芳根京子がよかった。物語の中身はあんまり印象に残らなかったな〜。

  • 3.3

    小嶋貴之さん2020/05/25 06:48

    短編というのもあるけど、何かを乗り越えた感がふわっとし過ぎな気もする。リアリズムなのかもしれないけど、雲を掴もうとして仕舞いには何を掴もうとしてたかもわからなくなるというか。
    全体的な雰囲気は心地良かった。

  • 3.6

    62355cinema5さん2020/05/18 10:31


    72点

    U-NEXTで👀

    鬱病の父親を助けるため、稼業の寿司屋を継ぐ決意をした女子高校生の姿を描く短編🎬

    主演の芳根京子の演技が際立っていました👍
    「今日も嫌がらせ弁当」では反抗期真っ只中の女子高生役だったけど、本作ではとことん親孝行の父親思い...😢
    懸命に父親を支えて行こうとする娘の姿に涙が出た...最近、この種のお話にめっきり弱くなってしまった😭

    一つ分からないのは、父親と娘を捨てて他の男と再婚し妊娠までしている、もはやネグレクトのレベルの母親...あの母親って一体何ですか、再婚相手の男も最低💢

    その逆境の中で、葵のような娘が素直に育ったのが不思議なくらいで、普通なら自暴自棄になって荒れてもおかしくない状況😠とにかく母親の無関心さに腹が立って仕方がなかった😡

    その母親とは対照的に、健気な娘の素晴らしさ👍
    ‘お袋の味を知らないから、親父の味を教えてね...’ の一言で父親は救われる😢
    耐え忍んだ末、葵の目から溢れ出て来る涙に、心を全て持ってかれました😭

    ところで、録音が下手なのか滑舌が悪いのか、父親や少年野球監督の役者さんの低い声が一部よく聞き取れなくて巻き戻してしまう始末...🗣🤷‍♂️
    感動を中断させないためにも日本語字幕を選択できるようにして欲しいですね🎬
    (ちなみにネトフリは邦画でも日本語字幕対応しています)

  • 3.6

    ひでGさん2020/05/17 21:30

    30分の短編。サクッと観たかったのでチョイスしました。

    主演の芳根京子は、毎朝、東浦和のNEW
    Daysでお見かけしていた顔

    今であんまり意識していなかったけど、
    いい役者さんになる可能性秘めていますね

    どんどん映画に出てくださいね、

    さて、短編って、そんなに多くのことは語れないから、
    ある意味ストレートに言いたいことだけ詰め込むシンプルな作り方、伝え方になる場合があるが、本作もその良い例

    とても困難な状況だけど、彼女がどのような選択をするのかだけを追っていくドラマ

    この短編は、揺れ動く彼女の内面を
    反する二つの事柄で表そうとしている。

    倫理的に許されない母親と
    妻の利己に、一人耐えて頑張ってきた父親

    今は幸せな母親
    今はどん底の父親

    二つの家庭の食事シーンが上手く対比として描かれている。

    恩師に相談した後に、ある決心をした彼女の歩く姿を、後ろからと前から映し出すシーンが印象的であった。

    彼女は、葵という名でありながら、
    わさびとも呼ばれている。

    でも、彼女は情と情の間で、自らの選択たして、ある決断をする。

    一本筋の通った30分だったと思った。

    外山監督、長編を撮り終えたらしい。
    期待していいんじゃないかな。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る