お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

今夜、ロマンス劇場で

G

運命なんて飛び越えて、私はあなたに逢いにいく。

映画監督を夢見る青年・健司が密かに想いを寄せるのは、通い慣れた映画館・ロマンス劇場の映写室で見つけた古いモノクロ映画のお姫様・美雪。今は誰も観なくなったその映画を、毎日のように何度も繰り返し観ていた健司の前に、ある日奇跡が起きる。美雪が健司の前に突然現れたのだ。その日から2人の不思議な同居生活が始まった。モノクロの世界しか知らない美雪にカラフルな現実世界を案内する健司。同じ時間を過ごす中で、2人は次第に惹かれあっていく。しかし、美雪にはある秘密があった。現実の世界に来るための代償で、人のぬくもりに触れたら美雪は消えてしまうのだ。そんな中、美雪は映画会社の社長令嬢・塔子が健司に想いを寄せていることを知る。好きだから触れたい、でも触れられない……。この切ない真実に2人はどう向き合い、どんな答えを出すのか――

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

今夜、ロマンス劇場での評価・レビュー

3.6
観た人
51307
観たい人
18378
  • 3.2

    マさん2021/12/02 16:50

    前半のイライラを引きずりながら感動クライマックスを迎えてしまったから複雑。
    制作スタッフにとっての映画愛とは?って色々と考えてしまった。

    雰囲気や後半は割と好きでした◎

  • 4.0

    NoYabさん2021/12/02 01:30

    綾瀬はるかを拝む程度で観てみたら
    昔ながらの雰囲気を
    わざとらしくなく
    作っていて
    綺麗な作品だと思った。
    最後泣いてた自分に驚くくらい
    内容も素敵だったなぁ~

  • 3.3

    66607さん2021/12/01 10:09

    坂口健太郎の顔が好きでみましたが、予想以上に感動してべちゃべちゃになるまで泣いてました。綾瀬はるかのお召し物がとても可愛く、綺麗なのも魅力的だし、こういう時空を超えたシチュエーション?も面白かったです。ただ少し心がギュッと切なくなるので心が元気な時に是非見てください。じゃないとメンタル弱いわたしみたいな人は心が死ぬ。辛い、、、

  • 5.0

    浜一さん2021/11/28 23:22

    自分選定の2018年ベスト1。
    ・脚本が素晴らしい。冒頭に用意周到に仕掛けられた伏線は終盤になって鮮やかな驚きの花を咲かせる。
    ・過去の名作へのオマージュの使い方も秀逸。ガラス越しのキスシーンが登場するのだが、これは今井正監督の「また逢う日まで」での久我美子と岡田英次による名場面のオマージュ。これを劇中2度やるのだが、1度目は笑いに繋げ2度目は純粋にロマンスシーンとして描いている。意味合いを変えながらの繰り返しとは凝っている。
    ・映画が娯楽の王様だった時代の雰囲気を見事に活写している。スター俳優が「スタア」足り得た時代(北村一輝が演じたスタアのモデルはマイトガイ、小林旭。)映画を撮影するスタジオは「夢工場」だった。皆が面白い写真を作ろうと情熱と野心を持っていた。
    ・愛し合いながらも互いに触れる事のできない「軋み」は幾度も切なさを醸しながら美しいラストへ結実する。
    ・オマージュと言えば、登場人物の名前はほとんど日本の名映画監督にちなんだ物。マキノ雅弘、山中貞雄、成瀬巳喜男、本多猪四郎。
    ・もっともっと評価されて良い映画だと思うんだけどな。

  • 3.8

    メリーさん2021/11/28 21:25

    「見つけてくれてありがとう」

    思ってたよりかなり良いラブロマンス映画でした。綾瀬はるかのお転婆姫がカッコ可愛いし、全体的に色遣いが凝っていて、時代設定と合わせて良い雰囲気が出ていたと思います。

    ナヨっとした臆病さの中に強い意志を感じる主人公に坂口健太郎がハマり役でした。綾瀬はるかと2人の間の空気感が良かったです。ガラス越しのシーンは胸が熱くなりました!

    それにしても北村一輝の昭和大スターの懐が思わず笑ってしまうぐらい深かったですね(笑)あそこまでいけば一周回ってスーパーイケメンだなと思いました(笑)

  • 4.1

    あなもやさん2021/11/28 00:07

    事前情報も知らずに蓋を開けてみたら映画愛に溢れた映画でした。
    ニューシネマパラダイスを思い出させるレトロな劇場でスクリーンを眺めるシーンや、ローマの休日のような恋愛の構図、タイタニックを彷彿というかまんまそれっぽいシーンがあったりしましたが、僕がわかる以外にも映画のオマージュがもっともっと散りばめられているのだと思います。
    カサブランカ観てるシーンありましたね。その看板の隣にあったハイティーン主婦って映画が気になってしょうがなかったですが。
    僕は詳しく存じないですが、小林旭さんのマイトガイをモチーフにしたらしいハンサムガイシリーズもとても気になります。
    ツッコミどころも多々ありますが、ファンタジー色が強いので「まぁそんなもんか」とゆるっと流しながらも、想像していたよりも良いお話でホロリときてしまいました。
    欲しいもの全部持っていかれるお友達が見てて少しつらかったですが、悪い人が出てこないのもスッキリ観られて気持ちがよかったです。

  • 4.5

    yuukaさん2021/11/26 22:57

    予告を見て気になったので鑑賞しました。
    最後の方泣けた。綾瀬はるかと坂口健太郎、良いですね🤌🏻💚
    色使いとかが彩やかで素敵です(^-^)

  • 4.3

    mayuさん2021/11/23 08:49

    映画館でも見た作品🎥

    各キャラクターに個性があって、みんな自分よりも他人の気持ちを優先する人たちで、心温まる映画

    ただただ綾瀬はるかと本田翼がかわいい💖

  • 3.7

    cathyさん2021/11/21 16:28

    あらすじから興味を持ち鑑賞。

    現実世界に飛び出したモノクロ映画のヒロインと映画監督を夢見る青年の恋愛物語。

    白黒以外の色を知ったヒロインが毎日赤や青や緑の色の服を着ていたのがとても印象的だった。
    昭和の街並み,暮らしの再現が好き。

    モノクロの姿のヒロインがメイク室から
    出てくるシーンの綾瀬はるかがとても綺麗で
    個人的な名シーンです。

  • 3.4

    Rikakoさん2021/11/20 22:01

    期待しすぎてたから盛り上がる瞬間でついていけなかったところもあったけど、最後はしっかり泣いた。王道ファンタジー!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る