お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

殺人者の記憶法

G
  • 字幕

アルツハイマーの連続殺人鬼VS新たな殺人鬼!傑作クライムスリラー!

獣医のビョンスはアルツハイマーで元連続殺人鬼という顔を持ち、日々の出来事を“録音”することを習慣に過ごしていた。ある日、接触事故を起こし謎の男テジュに出会う。その目つきに彼もまた殺人犯だと確信し、警察に通報するがまともに取りあってもらえない。やがてテジュはビョンスの愛娘ウンヒの彼として目の前に現れる。ビョンスは1人でテジュを捕らえようとするが、アルツハイマーにより記憶は途切れ混乱していく。そうしてまた始まった連続殺人事件……。これはヤツの仕業なのか?

詳細情報

原題
Memoir of a Murderer
作品公開日
2018-01-27
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-01-27
制作年
2017
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2018-08-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

殺人者の記憶法の評価・レビュー

3.6
観た人
6647
観たい人
6126
  • 4.6

    mosanさん2021/04/21 12:33

    とてもよかったよ...
    まず殺人鬼がアルツハイマー設定👌
    夢か現実か妄想かなんなのか、、ずっとわからない。
    なんとなくこうなのかなー?って考えながらふむふむと思ってたら、最後に映るあのシーンでまた、え??今までのは?え?え?!ってなった。
    それにしてもソルギョング、いい🥺
    なんなんだあの哀愁漂う感じ...

  • 4.2

    Shirotaさん2021/04/17 20:59

    かつて連続殺人を犯し、アルツハイマー病を患うビョンスは、接触事故でテジュという男と出会う。その異様な雰囲気から彼が殺人鬼であると直感したビョンスは、警察に通報する。だが、テジュは警察の人間だった…というストーリー。


    めちゃくちゃ面白かったー😆

    ジャケ見るたびに気になっていた、この主人公の目つきがヤバイ🥶
    これでキレイな年頃の娘ちゃんがいる父親だなんて…。

    アルツハイマーになったかつての連続殺人鬼が、途切れ途切れになる記憶をボイスレコーダーに吹き込んだり、パソコン💻で日記をつけることで補う。

    ちょっと『メメント』にも似ているけど、こっちの方が怖い😖
    だって、相手は新たな若い連続殺人鬼で、しかも警官👮‍♂️だから、証拠とか消されちゃうし、分が悪すぎる😫

    しかも、可愛い娘に近付いてくるなんて…娘をアイツから守らなければ❗️そして、連続殺人鬼の犯人として捕まえなければ‼️

    この主人公の語り口に緊張感があり、ぐいぐい引き込まれ、凄くドキドキさせられた😆💓

    記憶の混濁が、本物の記憶なのか、回想なのか、想像なのか…訳が分からなくなって、自分までアルツハイマーになってしまった気分💦

    ラストの方では、信じていたものが実は…という韓国映画らしい怒涛の展開はもう驚くばかり😵

    ラストシーンにちょっとモヤモヤする…。
    ラストが別バージョンの作品もあるらしい。それを見たら、またどういう感想になるんだろう…🤔

  • 4.0

    HIROさん2021/04/13 13:58

    やっと観れた!

    主人公はアルツハイマーになってしまった元殺人鬼。
    え、主人公の設定が神すぎる👏

    そしてその主人公が殺人鬼と出会うも何とそいつは警察だった!?殺人鬼なのか?警察なのか?
    え、物語が面白すぎる👏

    とにかくずっとこの2人に揺さぶられます。これでもかと揺さぶってくる。

    肝心なとこで主人公の記憶が飛んだりもするのでハラハラするし、あれ?これ全部主人公の仕業なの!?とかまた揺さぶる。

    韓国らしさも随所に現れており、ご飯食べるシーンもあるしアクションもしっかりあって楽しかったです。

    もう一つの方もちゃんと観てみようかと思います🙆‍♂️

  • 4.0

    とびっこさん2021/04/11 23:19

    日記をパソコンに書いちゃだめだよ〜
    せめて印刷しておいて〜
    娘の考えた声を録音しておくのはいいね
    ちゃんと証拠になるし。

    感情表現下手だからって
    映画館で、みんなとワンテンポ遅れて
    笑ったり泣いたりしてるシーンがおもしろ。

    刑事さん長年禁煙してたタバコに火をつけたとき
    後ろにフッと現れる彼。コワ〜(^o^)

    最近の連続殺人犯は主人公の殺人人格なのか?
    と思ったけど、やっぱ存在してた?
    娘ちゃんと、ボイスレコーダー提出してくれたのかな。

    最後え!?と思って
    もっかい最初から見たら、あトンネルいましたね。
    ピカピカの白い靴。

    いや、お姉さんいなかったの?!びっくり。
    最近の記憶から消えていくみたいで
    一体どれが本当の記憶なんだったろうか
    見返さなきゃな、、

  • 4.0

    うめおさん2021/04/11 01:35

    演技がすごすぎる

    全体的に少しテンポ感が遅めに感じたけど、主人公がいつ記憶をなくすか分からない分、丁寧な展開として観れた

    サスペンスな物語かと思ったら
    殺人者なりの人間ドラマといったような作品で、演技も脚本もさすが韓国作品だなあ…と感動しました

  • 3.5

    Yokotasolさん2021/04/04 22:36

    確かに。
    他人の経験を自分の事のように映像で記憶している事がある。特に憧れの人や尊敬している人の言葉は、集中して傾聴するし、いつのまにか自分の意識と溶け合っている。

    おまけに、
    どんだけ辛かった時期でも、数年後には楽しい思い出の方が記憶に残っている。

    人間の記憶は、事実とは程遠いものなのだ。

    面白かった!

  • 3.5

    おぶさんさん2021/04/03 21:00

    アルツハイマーの元殺人鬼
        vs
    警察官の現役殺人鬼

    設定は面白かった😄

    しかし、アルツハイマーなんで
    彼の記憶が正しいのか
    現実なのか夢なのか?、と

    見る側を混乱させるのは
    想定内なのか…

    最後はちょっと🤔どうなのかな
    ラストが違うという
    「新しい記憶法」気になる

    この役はソル・ギョング氏しか
    できないだろうな〜
    って映画でした👏

  • 3.8

    ゆのんさん2021/04/03 17:17

    キムナムギルの頭どうなってるの?サイボーグ?走り方ヤバイwwと色々ツッコミたくなるけれど、それだけ気持ち悪いサイコパス男を演じるのがうまかった。
    そしてソルギョングの顔芸も見事だった!(どちらも褒めています)
    主人公の記憶はどこまでが正しいの?奴に騙されてるんじゃないの?と考察するのが楽しい。
    もう一度初めから見たい。

  • 4.0

    さすらい農場さん2021/04/02 12:37

    顔がすごい
    OB vs ルーキー(どっちも殺人者)
    [生きる価値のないクズ]を殺すという独善的な殺人鬼(休止中)と快楽殺人鬼(現役)のバトルという、かなり共感し難いお話ですが、[一人娘を守る]という目的には圧倒的に支持!
    しかし認知症とアルツハイマーの併発で頭の中に消しゴムがある体質だから絶対的な不利!
    妄想と現実の判断がつかず、主人公も観てるこっちも右往左往!
    頭を抱えて行き詰まるメメント展開!
    見た目ほどエグい映画では無かった。
    お勧めいただいたフォロワー様に感謝です🙏

    何よりも恐ろしいのは
    [自分自身]を信じられない状況。
    真意の分からない情報に踊らされ、瞬時に状況を一転させられる危機。
    自己崩壊(アイデンティティ・クライシス)は現代を生きる我々全てが持っている病巣なのです。

    〜私を泣かせる春の雨〜
    エンディングのテーマ曲が、マカロニウエスタンの如くコブシが効いている。
    むせび泣くようなブルースに変なスイッチが入ってしまって、眼輪筋かピクつきました!
    それにしても顔がすごい

  • 4.0

    macomiさん2021/03/31 14:35

    韓国ってこういう類の映画作らせたら天下一品やなほんまに。観た後のこの胃に残る不快感というか、胸焼けのようなこの感覚嫌いじゃないです。メメントが好きな人には刺さる作品な気がする。メメント好きな私にはぶっ刺さりでした、爽快感ゼロのエンディングなので観る人は選ぶけどオススメする。別パターンのエンディングの方も観たいなと思います。ネタバレ読んだだけで胃もたれすごかったけど。いや〜面白かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す