お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

いぬやしき

G

こんなヒーロー、見たことない。

人間の本質は善なのか、それとも悪なのか…?強大な力を手に入れた2人が、いま、それぞれの想いで動き出す―。定年を間近に迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎(木梨憲武)は会社や家族から疎外された日々を送っていたが。ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け、深い虚無感に襲われる。その晩、突如墜落事故に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は、人間を遥かに超越する力を手に入れることに。一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓(佐藤健)は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。自分の意思に背く人々をただただ傷つけていく獅子神と、獅子神によって傷つけられた人々を救い続ける犬屋敷。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション邦画ランキング

いぬやしきの評価・レビュー

3.4
観た人
25006
観たい人
9569
  • 3.3

    bloomさん2021/12/01 19:52

    ぶっ飛んだ設定と奇妙な見た目で、初めはコメディ要素強めなのかな?って思ったけどしっかりアクションだった。
    本当は愛情深い佐藤健が、絶望して狂っていくところと救われないところが見ていて辛かった。
    アクションはCG駆使してますって感じ。

  • 3.2

    shiroさん2021/12/01 13:42

    神の如き特殊能力を手にした、初老のサラリーマン犬屋敷氏と高校生獅子神皓くん。
    同情する気も失せる程、気弱で情け無い犬屋敷を演じるは、木梨憲武さん。
    アクションもなかなかでしたが、顔芸(?)がすごい。
    そして獅子神くん役、佐藤健さんの美貌!
    フードを被った獅子神くん、美しい… バン!
    獅子神くんの、人としての感情を失くしていく過程が少し粗いです。
    原作はどうなんでしょう?
    SFでもアクションでも、感情の機微を伝えて欲しい。

  • −−

    mさん2021/11/28 03:10

    アニメをリアルタイムでみていたし、深めたくて漫画も完読済み。

    アニメでも辛いなって思っていた、前半のお父さんの現状が、実写になると余計に辛い。
    何度も見るのやめようかと思った。
    けど、やはり、映像技術がすごい。
    機械があらわになるとこは凄く好き。AI思い出して怖いけど好き。

  • 3.2

    夏みかんさん2021/11/24 22:01

    過去のレビューほど悪くはなかった気がしますが、内容はそこまでではないのでこの点数です。

    佐藤健の悪役がカッコいい!!
    そして、のりさんの娘との最後のシーンがすごく好きだった。
    娘の父親を思う気持ちとのりさんのすっとぼけ感?演技良かったです。

  • 3.2

    ホセさん2021/11/10 21:08

    思ったより佐藤健の悪役が切なくダークなのに驚きました。

    面白い映画には、魅力的な悪役が必須だなと改めて思います。

  • −−

    尾羽打ちさん2021/11/06 16:55

    鑑賞当時2018/04/28

    127分あったのか、、、長過ぎる。

    やったか!?的な展開の後が長くて、体感では終わる感じから長々と続くから緩い。然し上半身裸の殴り合いは良かった、出来も一番良いのでは。ただ、クライマックス高層ビルの内部における場面の持たせ方が上手くない。個々のカットが長いんじゃないかな、サスペンスも弱かった。

    ルックが良い場面だと夜の公園が能面のような佐藤健の初登場とドラマの高まりもあって良い。二階堂ふみの自宅襲撃場面、部屋に所狭しと並んだ特殊部隊の絵面などがツボ。真正面から一斉射撃するのは『GANTZ PERFECT ANSWER』にも似た感触、アレ好きなんだよね。

    新宿歌舞伎町を群衆が逃げていきながら、次々と後ろから撃たれて画面上の群衆全部がドミノ倒しのように死んだら凄かったよなと勝手に妄想している。もっと明確に死体が積まれていったらツボだった。

    母親か二階堂ふみ、どちらか一方のエピソードでも佐藤健の悲哀は伝わるんじゃないかな?悲劇性の種類が同一だよね。伊勢谷友介の警察から逃亡してからジェットコースターな活劇になると思ったらブレーキかかった感じあるよ。

  • 3.3

    Kotatu3さん2021/10/30 15:15

    あることをきっかけに機械の体に生まれ変わり超人的な力を持った冴えないサラリーマンの活躍を描いた作品。
    原作既読。ここまで、主人公の家族って冷たかったかなと思った。原作小説でも主人公は家族から酷い扱いをされていたが、ここまで無機質ではなかったと思う。獅子神の友人である安堂もこんなクズだっけと思った笑。原作を読んだのが随分と前なので忘れているだけなのかもしれないが、これじゃない感を感じながら鑑賞した。
    個人的に、犬屋敷はもう少し老けているイメージであったが、木梨憲武でも十分に良かったと思う。

  • 3.5

    千年女優さん2021/10/27 20:58

    還暦を前に念願の小さな一戸建てを建てるも、高校生の娘らの家族に疎まれ末期癌を宣告された犬屋敷壱郎。訪れた深夜の公園で謎の光を浴びたて以来未知の超技術でロボ化した彼が、その力での難病治癒に生き甲斐を感じる一方、同じくロボ化して破壊活動を行う娘の同級生・獅子神皓の存在を知り、その殺戮阻止に挑む様を描いたSF映画です。

    二部作での映画化で50億円を上回る興行収入を記録した『GANTZ』と同様に奥浩哉による人気SF漫画を佐藤信介の監督で実写映画化した作品で、ロボじいvsロボ高校生といういかにも日本のSF漫画と思わせる物語を、主演に木梨憲武と佐藤健をキャスティングし、『GANTZ』から『アイアムアヒーロー』を経て進化するCGIを用いて演出します。

    漫画原作にありがちなツッコミ所の多い物語やキャラ造形、ライブ感に欠ける冗長な展開といった難点はあり、SFとしても銃発射や治癒が手のままでは霊丸や治療術じゃないんだからさあ…と思いますが、後半の新宿の街を舞台にしてのSFバトルはハリウッドには及ばずとも日本最先端のCGIで見事な迫力で描いており、一見の価値ある一作です。

  • 5.0

    poppingOsaさん2021/10/27 03:19

    三吉彩花目当てで鑑賞。
    お父さんを軽蔑しつつ
    どこか期待もしている思春期感が絶妙。
    そしてそのお父さん役の木梨憲武が思いの外良かった。

    原作漫画を読んでなかったがわかりやすい内容で楽しめました。

    最後の味噌汁飲みたいけど戸惑うお父さんとそれを見つめる娘のなんとも言えない雰囲気が好きでした。

  • 4.8

    シュンさん2021/10/26 07:13

    家庭にも職場にも居場所がない親父がヒーローになる、この設定が良すぎる。
    悪と闘うだけでなく人々を救助する様子もしっかり描いてくれていて、こんなに真っ直ぐヒーローを描いてる作品は意外とない、
    VFXを用いた東京を飛び回るシーンと格闘シーンは鳥肌。
    一番好きなヒーロー作品はこの映画になった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る