お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

恋は雨上がりのように

G

夢を失った17歳、夢を忘れた45歳。ふたり、人生の雨宿り中--

高校2年生の橘あきら(17)は、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。偶然入ったファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の近藤正己(45)だった。それをきっかけにあきらは、ファミレスでのバイトを始める。バツイチ子持ちで、ずっと年上の近藤に密かな恋心を抱いて……。あきらの一見クールな佇まいと17歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない近藤。しかし近藤への想いを抑えきれなくなったあきらはついに近藤に告白する。近藤は、そんな真っ直ぐな想いを、そのまま受け止めることもできず― 真っ直ぐすぎる17歳、さえない45歳。ふたりに訪れる、人生の雨宿りの物語。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2018-11-20 18:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー邦画ランキング

恋は雨上がりのようにの評価・レビュー

3.7
観た人
46247
観たい人
26152
  • 3.0

    milaさん2020/07/09 20:44

    あんなにまっすぐキラキラした目で告白できる、あきら凄いなぁ女子高生は無敵だ✨

    映画デートの格差は面白かった笑

    小さなきっかけで友達とは疎遠になっちゃうけど、縁が切れたわけではないんだよね、なんとなく誘ってみる勇気もらえたなぁ…
    小松菜奈ちゃんの目で訴えかける演技最強!

  • 3.7

    emさん2020/07/09 20:36

    濱田マリが演じる店員の、店長への毒舌(笑)

    店長に対する真っ直ぐな想いが可愛いし気持ち良かった。

    小松菜奈爽やか〜

  • 4.0

    タムメットさん2020/07/09 13:36

    良かった!
    とても爽やかで素晴らしい!
    原作は連載当初から追っかけてました。

    小松菜奈さんや大泉洋さんも好きなので、今更ながら視聴。
    結論として観てよかった。
    2人ともめちゃくちゃ役にハマっていて違和感がない。そして以外にも濱田マリさんがハマりすぎていてツボ笑

    私はベタベタの恋愛映画が苦手なのですが、この作品は観ていて気持ちよかった。
    お互い、気持ちに真摯に向き合い結論を出している。ちょっと眩しすぎますが。

    連載終了当初は結末に荒れましたが、私はあれで良かったと思います。
    タイトルの通り、アキラの恋は雨宿りだと店長は思ったのでしょう。

  • 4.0

    もるがなさん2020/07/08 22:09

    漫画の実写映画の中ではかなりの当たり。一度も始まらなかった所在不明の恋物語である。うだつの上がらないファミレス店長と、そんな彼に恋心を抱く元陸上部の女子高生という至ってシンプルな筋立てながら、そこに背徳めいた意識やアンモラルな雰囲気は微塵もなく、原作の雰囲気通り真っ当な青春モノとして描き切った点は評価したい。

    大泉洋はまさに大人の青春を体現しており、引きずった青臭さと年齢ならではの諦観と達観を漂わせた雰囲気のミックスが非常に上手く、冴えないおじさんでありながらも、気遣いを忘れない大人の所作、それでいてスマートになりすぎない「おどけ」の配分が絶妙で、惚れる理由も十分に納得できる。ただ早稲田文学崩れの小説家志望という闇の深い設定には相変わらず震えるしかないし、一度文学の魔に捉えられてしまったが最後、どう考えても悲惨な未来しか待ってないような気がして、あまり気軽に感情移入できなかったのも事実である。それを考えると大泉洋のあっけらかんさがないと成立しない役であると言えるだろう。

    当初、Twitterでフェミニストがこの設定に噛み付いて、誤解が解けた後も「手を出さないのが普通」みたいな愚かな捨て台詞を吐いたわけだが、それは原作はおろか、映画すら見ておらず、さらにテーマを汲み取る力もない怠惰な意見だろう。そもそも飲食店の店長というのは意外にモテるもので、単なるおじさんの都合のいい妄想とは断じれないリアルな設定でもあるのだ。加えて展開される恋愛模様はあくまで一方的かつ一方通行の片思いであり、メインの柱でありながらテーマとしては副産物のスパイスに過ぎない。これはあくまで進むべき道を見失った二人のほんのひと時の「雨宿り」であり、恋はエッセンスに過ぎないのだ。それはタイトルからも容易に理解できる。

    しかし爽やかにまとめ上げている反面、その根底にはどうしようもない両者の「未来の絶対量」の違いがある。それは単なる歳の差恋愛という軽薄な言葉では片付けられず、またロマンチックラブイデオロギーではどうしようもない。確かに若者と触れ合うことは刺激になるし、それで新たな価値観が開けることもあるだろう。ただ、未成年であるという線引きをすることと、自由意志のある一人の人間として扱うことは、時に残酷なまでに対立する。彼女の未来を思えばこその後押しであるのは重々承知ではあるのだが、それは自分のような大人になるなという警句でもあり、子供の規範となれなかった成れの果ての姿なのだ。責任の取れる範囲でしか行動できない大人のどうしようもなさに胸が痛くなり、未来の非対称性が重く横たわっている。個人的には、たとえ無理だろうがテーマを無視しようが、このまま振り切ってアンモラルに突き進んで欲しかった気持ちがあるし、その壁を越えるのが創作の醍醐味であるとも言えるので、そういう意味ではこの作品を手放しで評価することはできないと思う。

    そういう引っ掛かりを消し切れなかったせいか、原作とは少し軸足を変えたラストにはホッとしたような肩透かしだったような、そんな微妙な気持ちにさせられた。とはいえオチはいい空気感があり、映画全体として見ればまとまりのいい最後だったように思う。

    本作は主題歌も素晴らしく、冒頭のポルカドットスティングレイ「テレキャスター・ストライプ」は甘い恋物語を吹き飛ばすパワフルがあり、その疾走感には一発で引き込まれてしまった。またエンディングの「フロントメモリー」はまさにこの映画に相応しい神曲であり、思春期特有の焦燥感と、それでもたまらず先走ってしまう爽やかさに満ち溢れたナンバーで、この透明感のある曲にはかなり救われてしまった。高校生もおじさんも楽しめる青春映画であるといえよう。

  • 3.8

    湯卯樹さん2020/07/08 16:38

    怪我をした高校陸上部のエースと学生時代から小説が好きで小説家を目指すバツイチの40代ファミレス店長の恋物語?成長物語である。

    ファミレスは、様々な人間が行き交う場所を主軸に進むことも止まることもある足と筆を若者と中年に置き換えてるのもミソである。

    同年代との友情が少なく年の離れた交流や友情を20代前半にしてきた俺としては、あの言葉にし難い感覚がわかる気がする。




  • 3.6

    みなみんちかつさん2020/07/08 07:32

    小松菜奈に大泉洋!原作ちょい読みしただけだけど、キャスティングに納得!

    登場人物の誰とも境遇は重ならないけど、すっと入り込めた。
    甘酸っぱい青春ラブロマンスとは一味違う異質感に、引き寄せるものがあるんだなぁ。

    そして小松菜奈がとにかく美しい。

  • 3.0

    ナノデジタリアン博士さん2020/07/07 23:31

    普段少女漫画系の映画は、セリフが鳥肌ものだったり、好きな人が死んだり、男がオラオラしてたりであまり好まないから観ないけど、これは想像通り爽やかな恋愛で素直に楽しむことができた。

  • 3.7

    あるふぁさん2020/07/07 23:17

    PVみたいな始まり方で。
    走るシーンはどれもカッコいい。

    おじさんと女子高生って組み合わせも、ナチュラルに見えてしまったのは演技の凄さなのかしら。
    図書館のシーンが1番好きです。

  • 3.3

    ゆにさん2020/07/07 16:06


    久しぶりに邦画観た。瑞々しかった。
    大泉洋の声を聞いてると、ふとジブリ観てるような錯覚になるの何だ?

  • 3.7

    masakiさん2020/07/07 01:12

    小松菜奈が演じるアキラの、気持ちがストレートで、不器用で、色々なものに打つかって戸惑いながらも進んでいく内容が、気持ち良かった。

    恋愛がちょっと…年齢が上すぎたかな…共感出来なかった。(そもそも、高校生の恋愛に共感は出来ないかもだけど…。)

    大泉洋の演技、役柄は面白いし、好きでした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る