お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ミッドナイト・サン タイヨウのうた

G
  • 吹替
  • 字幕

夜しか会えない二人の、最初で最後の“本気の恋”。

17歳のケイティは、太陽の光にあたれない”XP”という病をかかえていた。そのため、幼い頃から昼間は家から出られず、父親と二人で時間が経つのを待つだけの日々が続いていた。彼女の唯一の楽しみは、毎夜ギターを片手に駅前まで行き、通行人を相手に歌をうたうことだった。そんなある夜、彼女はチャーリーと出会う。彼には病気のことを隠したまま、次第に二人は恋に落ちていく。

詳細情報

原題
MIDNIGHT SUN
作品公開日
2018-05-11
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-05-11
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2018-11-07 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス洋画ランキング

ミッドナイト・サン タイヨウのうたの評価・レビュー

3.9
観た人
6021
観たい人
11934
  • 5.0

    Loveさん2022/01/27 20:08

    病気でせつないけど、主人公の純粋で一途な愛と、周りにいる人たちの優しさに癒される素敵な作品でした。

    相手役のパトリック・シュワルツェネッガーも好青年でかっこ良かったです。
    後で、アーノルド・シュワルツェネッガーの息子さんだと知って驚きました。



  • 3.9

    Eilleenさん2022/01/23 10:26


    こういうの弱い
    登場人物みんな心が優しすぎる

    最後日光に当たる時の
    おとうさんの表情とモーガンの表情の対比で
    はちゃめちゃに泣いてしまった

  • 3.8

    しろくまさん2022/01/09 13:53

    2022.01.09/008/GYAO
    日光を浴びると命にかかわる難病(色素性乾皮症)のケイティ(ベラ・ソーン)。夜の駅でギターを弾いていたときに、想いを寄せている男の子と偶然出会い、交際が始まる。

    本作は、邦画〝タイヨウのうた〟のリメイク。〝タイヨウのうた〟を視聴しているので、ついつい比べながら観てしまう。
    幼い頃からの片思い設定にしたところとか、母親が亡くなっていて父親と二人暮らしという家庭環境、男の子が水泳部の選手だったけれど怪我をしているとか変更点は多く、〝タイヨウのうた〟より男の子への想いや家族との絆を強く感じ、男の子の再起の物語としても楽しめた。
    ただ、ケイティは、パーティが好きな今どきの女の子として描かれ、男の子とのデートを楽しんでいるが、〝タイヨウのうた〟の薫(YUI)はストリートミュージシャンとして、多くの人に弾き語りを聴いてもらいたいと思いを強く持ち、男の子は演奏場所を探してくれたりしている。音楽に占めるウェイトが違う。

    決定的に違うのは、終盤の行動。ケイティは太陽のもとで船に乗りたいと言って、夢を最後に叶えてあげたい男の子は承諾し、クルージングを楽しみ幸せな最期を迎える。一方、薫は、防護服を着て砂浜で、男の子のサーフィンを観ているとき、父親は薫に「防護服なんて脱いじゃうか」と口にする。薫はそんな父を笑い、「死ぬまで生きるって決めたんだから」と、明るく返している。

    昼間のクルージングは自殺行為であるが、最期に思い出を作って自分のことを覚えていてほしいと願ったケイティ。最期まで生きることをあきらめなかった薫。行動は対照的だが、どちらも涙を誘うシーンであった。

    亡くなった後に彼女の曲がラジオから流れ、多くの人のもとに届けられる所は同じ。〝Good-bye days〟も〝チャーリーの歌〟も心にしみる歌声で、聴いていると切なくなってしまう名曲。

  • 5.0

    hnbさん2022/01/09 01:23

    登場人物も歌も美しすぎる映画だった
    自然と涙が出てきて最後止まらんかった( ᵕ ᵕ̩̩ )
    2022年洋画初め 一発目から素敵な作品

  • 3.9

    PACOさん2022/01/05 17:06

    思ったよりも響きました。
    太陽の光に当たれない少女が恋に落ちる物語。

    主人公は基本夜しか行動しないので、たまに病気のことを忘れて王道ラブストーリーを観ているようでした。
    でも、この設定で完全に忘れられるストーリーにはならないですよね。段々と苦しくなりました。

    ただ、だからこそ生まれる素敵な友情や愛情が沢山ありました。

    中でも主人公と親父の関係性が大好きでした。ロブリグルのお父さんが本当に素敵。凄く愛情深い。コメディアンでもある俳優さんだからこその演技が素晴らしく良かったです。

    素敵な映画でした。

  • −−

    ななもんさん2022/01/04 08:22

    新年初映画。思ったより音楽に関する場面、ギターを弾く場面が少ない印象だったけど、久しぶりに観た映画がこれで良かった。

  • 5.0

    花さん2022/01/03 00:02

    最後の10分くらい泣いた。
    ケイティの曲が凄い良かったし、ふたりのカップルにときめいた

    ベラソーンって、シェキラの子やったんや!

  • −−

    マックさん2022/01/01 11:29

    良くある切ない恋愛映画ではあるが、後半はなみだが止まらなかった。
    主人公の言葉には心に響くものがあり、父親の姿勢にも感動を覚えた。
    父親の視点で観ると映画も違った見え方がしてくるのが不思議だ。

  • 4.0

    mochaさん2021/12/30 22:11

    普通の女の子として見られたいケイティの気持ちもわかるけど、ずっと守ってきたお父さんの気持ちも分かるから苦しい

  • 5.0

    sayacoさん2021/12/28 21:20

    私も難病の経過観察中で、陽に当たれないので共感することがたくさんあった。想い合う、愛ってこういうことだなと。最高だった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました