お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

パンとバスと2度目のハツコイ

G

スキにならずに、スキでいる。

「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」と、独自の結婚観を持ち、パン屋で働く市井ふみ(深川麻衣)が、中学時代の“初恋”の相手・湯浅たもつ(山下健二郎)とある日偶然再会したところから物語は始まる。プロポーズされたものの、結婚に踏ん切りがつかず元彼とサヨナラしたふみと、別れた奥さんのことを今でも想い続けているたもつが織りなす、モヤモヤしながらキュンとする“モヤキュン”ラブストーリー。「初恋相手は、今でも相変わらず魅力的だぁぁぁぁあ!!」”恋愛こじらせ女子“の面倒な恋が動き出す!?「結婚」をテーマに、コミカルで人間交差点的な今泉力哉ワールド全開の恋愛群像劇が繰り広げられる。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2017
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2018-12-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

パンとバスと2度目のハツコイの評価・レビュー

3.5
観た人
7551
観たい人
7487
  • 3.5

    ともぞーさん2021/11/27 20:56

    セリフ回しがあまり映画っぽくない。大声で告白をし合うなんてちょっと笑ってしまった。
    たぶんこれ舞台だったら違和感抱くことなくすごくしっくりくると思う。
    ふみが自分の気持ちを整理するシーンで子供を使う演出が斬新。
    深川麻衣めちゃくちゃ可愛いんだけど良い意味で女優オーラがなくてハマり役。姉妹でわちゃわちゃするシーンが最高。

  • 3.1

    ミニ映画野郎さん2021/11/26 14:02

    付かず離れずの微妙なバランスの恋心がまったりと揺れ動く物語

    落ち着いたトーンで進む展開のなかに(込められた意味はすべて分からないんだけど…)ふと足を止めたくなる言葉が散りばめられている。
    パンとバスを選んだ理由、目薬の意味、絵の役割…は何だったのか。いろいろ語りたくなる映画。

    印象的なのは「ずっと好きでいられるのは片想いだから」ってことで、では両想いになるとは…
    普通なら好きになるか嫌いになるかだけど、好きならもっと好きになることがなければ嫌いになっていくしかない。それでも好き同士になってしまうのが恋なんだろう。

    ところどころほっこりしてニヤニヤしてしまう。
    山で叫ぶシーンなんて普通なら冷めてしまいそうだが、なんだか愛らしい空気が流れていた。これぞ今泉力哉マジックか。

  • 3.0

    コジコジさん2021/11/25 02:18

    まいまいとまいまいの妹役の子もかわいかった😍さびしそうにも笑ってるようにも見える絵。なんか哲学的だったけど、難しいこと考えるの嫌だったので深く考えないでボーっと観た。それがよかったと思う。女ですがくるりの東京一生好きなのでラブレターにはとりあえず書いとけばいい話ウケた。わかる。たもつサイドの事情って現実的なのかな?元妻だいぶ無神経な気がするけど

  • −−

    KMRさん2021/11/24 23:25

    その魅力の本質を知ってしまっても憧れ続けられるのであれば。
    ずっと好きでいるってそういうことなんだろう。

    ずっと好きでい続けられるのは片思いでいるから。付き合ってもいないのに嫌いになれない。だってその人をそこまで知らないから。
    学生時代の片思いが未だに思い出されるのってそういう事だよね。

    片思いしてた相手が結婚して離婚して、でも未だに元嫁が大好きだという。
    自分のことを好きだと思ってた人が誰かと結婚して、その人を今は大好きって言う。

    その話を聞いた時に涙したの、なんだか分かるな。
    自分のこと好きだと思ってた人にはずっと好きでいてもらいたい気持ちあるな。
    自分から孤独を望んでるのに、そういう輪に自分は入れないみたいな孤独。


    途中で告白してもいないのに振ってくる男にイラついたわ…




    2021/207

  • 3.0

    じょんこさん2021/11/23 19:24

    今泉力哉監督作品っぽいなと思ったらそうでした。
    誰かの何気ない日常を覗き見している感じ。
    ちょっとだけ成長したり、小さな幸せを分かち合う感じ。
    2021/258

  • 3.7

    もちこさん2021/11/23 02:10

    孤独なの?
    その魅力の本質を知ってしまっても、憧れ続けることができるのであれば


    雰囲気がすごく好きだった。

  • 3.5

    Wasshyさん2021/11/23 00:17

    よさそうではあった。
    テンポが遅いので、それっぽく見せてるシーンがそんなんじゃないだろっていちいち気になってしまう。
    ストーリーは別に悪くないのに、"風(ふう)"の寄せ集めで何が一番伝えたいかがずっとぼんやりしているのがもったいない。

    ただ、まいまいがかわいい

    【ここからネタバレあり】
    パン屋なのは早起きして見る景色に繋がるかもしれないけど、バスの運転手なのはストーリー上必要性あったのだろうか。どちらにせよタイトルに入れるほどの理由を感じなかった。
    緑内障で一日一回の目薬が欠かせないって設定はなんなんだったんだろうか。失明しちゃうけどたもつがサポートしてくれる様になるとかの展開になるのかなとか思ってたけどなんでもないまま終わったし…
    冒頭の不倫してフランスパンで殴られた事件に関してもそれっきりで、他の人とは恋愛観が違うってのを説明するだけに使われてたけど、それなら他の方法でも出来たんじゃないかと…。
    絵を描くら辺の話も上手くまとまってたとは思えないし…。

  • 3.5

    AoyamaShunsukeさん2021/11/22 19:50

    良い言葉がたくさんあった気がする

    同性、既婚者、愛人のせいで
    嫌いにもなれないから終わらすことも進むこともできないどん詰まりの恋愛模様

    恋の最終地点が結婚しかないのか?と悩む主人公の考え方は確かに変わってるけど
    ずっと片想いし続けられるのなら今の幸せが永遠に続くわけで(それは理想論だし現実味はないけど)
    友達と事実婚のさらに間って感じの恋愛観

  • −−

    きみどりさん2021/11/22 19:30

    初っ端からフランスパンで暴力沙汰に及ぶシーンがあり、「あっ懐かしい、虚構新聞みたい」(虚構新聞を知らない若者は周りの大人に聞いてみよう)と思ったところがピークだった。

  • 2.0

    マメチーズポテトチップさん2021/11/22 15:05

    主人公の口元がとてもかわいいな〜と思ってみていました。

    ストーリーとしてはこの二人ってピュアなんだね、いつでも抱きしめれる距離にいるのにそんな展開にならないのは少女マンガ向け?
    (そ〜なったら評価はだだ下がりでしたが)

    片思いだからずっと好きでいられられる、確かに!
    でもお付き合いとかするんだ、な〜んだ。

    焦点がぼやけてる映画だと思いつつ、主人公が可愛かったのでこの点数です。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る