お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

羊と鋼の森

G

「羊」の毛で作られたハンマーが、「鋼」の弦をたたく。ピアノの音が生まれる。生み出された音は、「森」の匂いがした―

将来の夢を持っていなかった主人公・外村は、高校でピアノ調律師・板鳥に出会う。彼が調律したその音に、生まれ故郷と同じ森の匂いを感じた外村は、調律の世界に魅せられ、果てしなく深く遠い森のようなその世界に、足を踏み入れる。ときに迷いながらも、先輩調律師・柳やピアノに関わる多くの人に支えられ、磨かれて、外村は調律師として、人として、逞しく成長していく。そして、ピアニストの姉妹・和音と由仁との出会いが、【才能】に悩む外村の人生を変えることに―。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

羊と鋼の森の評価・レビュー

3.5
観た人
12441
観たい人
10201
  • 3.8

    UUUさん2021/09/20 01:58

    全体的に澄んでいて綺麗な映画。
    丁寧な、心落ち着くような、外村の成長の過程と失敗との葛藤が自分に重なるような、そんな映画。

    最近羊をめぐる冒険を読んだばかりだったこともあり、羊という言葉に惹かれた。
    森とピアノを絡ませて考えるシーンはなんとなく海辺のカフカを連想させるというか…。
    個人的になんとなく映像の作りなどに引っ掛かる部分はあったけど、全体的には素敵な映画。

    才能って、それがものすごく好きだっていう思い
    どんなことがあってもそこから離れられない執念とか、離れられない思いとか、
    そういう諦めない気持ちを持ち続けることが才能
    って言ってた。


    つい最近やっていたTOKYO MERとキャストが3人もかぶっていて、鈴木亮平と仲里依紗はここでも夫婦役で驚いた。

  • 3.9

    Mamiさん2021/09/20 00:01

    雪も冬も森も好き、実際はかなり大変だと思うけれど、どうしてもこういう属人的な仕事に憧れを抱いてしまう。森永氏の演技が好きなので主演作品そろそろないかなと思っている。

  • 3.3

    TAKEさん2021/09/18 21:21

    小説に忠実に再現された映画。
    キャスト、演出も小説を読んでから観ると納得いく内容。
    ただ展開とかが少し物足りない感があり映画向けではなかった。

  • 3.5

    lynnさん2021/09/16 17:25

    台詞は多くないのに
    本を読んでるような映画。
    絵画のような美しい森と水。
    雪や雨も美しい映像でいて、雪を踏む音、雨が落ちる音までも耳に響いて作品を彩る。

    調律師は思っている以上に繊細であり、重労働であることを初めて知りました。

    山崎賢人はこういう地味な役のが合っている気がします。
    鈴木亮平も癖がなく自然な良い先輩が素敵でした。ドラムかっこよかったです。

    そして何と言っても最後の曲が久石譲。
    静かな映画で飽きずに観れて聴かせてくれる映画でした。

  • 3.0

    ゆいきゃんさん2021/09/13 17:27

    2021年57本目
    調律師ってすごいお仕事なんだな。
    このタイミングで見たことにより喜多見先生と高輪先生じゃん!!ってならずにはいられなかったw

    エンディングのピアノ曲最高、、!って思ってエンドロール見てたら案の定久石譲さんだった。。。私の心を鷲掴みにした。猛烈にピアノ弾きたくなった。
    (存分にエンドロール見たいのにネトフリってなんで勝手にぶっちぎって違う映画の予告流してくるの?超絶イライラするんだけど)

  • 2.0

    ももさん2021/09/12 17:43


    う〜ん、
    今の私にはちょっぴり退屈に感じてしまいました(^^💦
    でも、
    のんびりただただ映画に浸りたくてぼんやりしたいときにはいいかな〜という作品でした。なんというか、生活を邪魔してこないというか、映画気分になりたいときにちょうど良いというか、そんな感じでした。
    すみません〜

  • 3.4

    エス子さん2021/09/10 21:17

    アマプラにて鑑賞。原作未読。調律師としてピアノや人と向き合い成長する外村くんの姿に胸を打たれました。大きな盛り上がりはないけれど背中をそっと押してくれるような映画。ピアノの響きと音色が綺麗で美しい。久石譲さんが作曲し、辻井伸行さんがピアノ演奏を担当したエンディングテーマ曲の「The Dream of the Lambs」もすごく素敵でした... 🐑☁

  • 3.8

    yurikaさん2021/09/10 17:12

    2021.9.10 記録

    ピアノの音が素晴らしかった。
    調律師に焦点を当ててる映画を今まで観たことなかったが、昔ピアノを習っていたから調律師がどんな仕事をして支えてくれるのかは知っていたが、色んな悩みを持って仕事をしていてくれたのかと思うと、素晴らしいと思った。
    なにより、上白石姉妹が実際にピアノを弾いていたということに驚き。あそこまで気持ちを乗せてピアノを弾く事は初心者では難しいからとことん練習されたんだな、と関心しました。
    これは映画館で観るべきでした、、後悔。
    ただ、観て良かったと本当に思った。

  • 3.0

    きりんさんさん2021/09/08 18:46

    悪くない。
    ただ、原作小説が良すぎて、物足りない。

    山崎くんは俺様イケメンキャラより、こう陰キャが似合う。イケメンなのにね。

  • 3.8

    はしもとあおいさん2021/09/07 22:30

    一緒に観に行った先輩隣で寝てたなあ。
    落ち着いたストーリーで確かに寝やすいけど、夢を追う姿は本当にかっこよくて感動した!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る