お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

メソッド

G
  • 字幕

“君にキスしたい” 演技ではなく、心がそう叫んでる。

舞台“アンチェイン”で同性愛者の役を演じることになったジェハとヨンウ。アイドルであるヨンウは、練習初日から遅刻し、台本すらめくろうとしない。全くやる気がないヨンウに、先輩である舞台俳優ジェハは苛立ちを隠せないでいた。台本読みをふざけているヨンウにキレたジェハは、突如彼に詰め寄り渾身の演技をする。すると、今まで全く無反応だったヨンウの目から涙が…。その日を境にヨンウは、演技に関することをジェハに聞いたり習ったりと急に積極的になる。やがて2人は劇中に使用する小道具を買いに、町まで出かけるほどの仲になる。ある日、稽古中、癇癪をおこし舞台から飛び出したヨンウを、ジェハは彼の気が治まるまでそっと待ち続けた。そんなジェハの優しさに心が熱くなるヨンウ。それを機に、グッと距離が縮まった二人。ヨンウをただの後輩として可愛がっていたジェハだったが、演技からではなく、彼を愛おしく思う気持ちが芽生えていたことに気づき、驚く。今まで同性に抱いたことがなかった新たな感情に戸惑い、イライラするジェハだったが…。感情移入しすぎるあまり、自身の感情のコントロールがきかなくなり、同性愛に目覚めたベテラン俳優と若き俳優とのプラトニックなラブロマンスを描いた作品。

詳細情報

原題
메소드
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2017
制作国
韓国
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2018-12-01 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

メソッドの評価・レビュー

3.4
観た人
279
観たい人
97
  • 3.9

    ともさん2020/05/18 02:35

    舞台観に行きたくなった。
    特に小劇場の。
    主演の2人上手すぎる。
    何が本当で何が嘘で、演技なのか本音なのかとにかく凄かった。
    ちょっと予想だにしてなかった血が満載で(血のりなんだけどね。血のりだって思えない程舞台上が凄まじくて)血が苦手な人間には観るのきつかった。

  • 3.7

    yuzuさん2020/05/17 00:59

    よくある感じのラブラブ映画だと思ったのに観たらどんどん怖くなっていってびびった。
    最後のシーン鳥肌たった

  • 4.1

    インストさん2020/05/16 12:33

    主演の子がスウィートな顔なのに、鋭くセクシーになる瞬間にゾクゾクした

    劇中劇のタイトルが「Unchain」なのにこの映画のメインビジュアルがリボンで結ばれていたり、
    ジェハ夫妻が水で戯れてる瞬間もあれば、ヨンスに壊されて海でボロボロになったり、の水の対比とか、
    繊細かつスマートな映画だった

    最後の劇中劇と現実の交錯する感じがほんと〜にすごかった

    1.5時間くらいの映画なのに濃厚ですきだったな

  • 4.5

    ひざさん2020/05/04 11:56

    Long time no see観たあとおすすめに出てきたので観ました。私の性癖にブチ刺さりました。心臓ギュンギュンでした。歳の差かわいい🙂
    途中からじわじわ怖くなってきて困惑しつつも飽きずに観られてよかったです。モヤる結末も割と物語に合ってて好きです。

  • 3.0

    kumaさん2020/05/03 22:41

    ゲイ映画というよりはBL映画という印象を受けました。BL漫画とかにありそうなストーリーってかんじ 🎬👬🖼
    でもジェハさんはおじさんなんだけれど、演技が凄まじくて控えめに言って惚れる。これは男女問わず惚れると思う。
    どれがほんまでどれが演技なのか、考えさせられました。

  • 3.0

    ゴリラさん2020/05/01 18:16

    “嘘をつく時も俺は真実をいう”
    アルパチーノ

    実は役にのめり込むベテラン俳優の脳内を覗いているだけで、途中から映画自体全部嘘ってこと?舞台が終わって最初の憎たらしい表情に戻る若手役者や普段通りに出迎える彼女の表情を見るとそんな気さえしてしまう。本読み場で若手役者を泣かせたあの場面からベテランの役者スイッチが入って控え室でようやくオフになった…考えすぎかな(笑)
    どこから現実でどこからが演技、妄想かわからなくなるラスト

    パクウンソンは悪役ばかりみてきたので、比較的普通の役は新鮮



  • 4.0

    なさん2020/04/30 23:12

    韓国BL教の信者がここに1名✋🏻
    もうねユン・スンア君のキスシーンがエロいのなんの。女どもよ、あのキス顔は勉強になるぞ。
    とまあキュンキュンもするのですが、私が1番圧倒されたのはラストの演劇シーン!!
    わたしくし演劇ファンでもあるのですが、やっぱ韓国人って舞台エネルギーが凄い。。
    BL映画としても演劇映画としても1番好きな作品です。

  • 3.2

    おぐさん2020/04/30 21:43

     ラストの舞台のシーンがどれが演技で、どれが本当の感情なのか分からんくて凄い怖かった。そして難しい終わり方…

  • 3.4

    ミクさん2020/04/30 20:01

    なぜか惹かれてあらすじもほぼ知らずにみた。途中から急に話の方向性が変わって何映画なんだと思ったけど音楽の雰囲気も相まってよかった。この映画にとっていちばん正しい終わり方があれなんだろう

  • 3.2

    まほろさん2020/04/30 12:36

    海辺の奥さんの演技が切なくて、、
    韓国の海綺麗だな〜
    若手の子は歌手なのかな?俳優なのかな?
    初々しくてときめいた

    狂気

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す