お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

寝ても覚めても

G

違う名前、違うぬくもり、でも同じ顔。運命の人は二人いた。

突如姿を消し、朝子が心のどこかで思い続ける運命の人・麦を、掴みどころのない不思議な佇まいで具現化し、一途に朝子を想う・亮平を、やさしさと包容力で体現したのは東出昌大。初の一人二役で新境地を見せた本作は、東出の新たな「代表作」になるだろう。麦と亮平の間で揺れ動くヒロイン朝子には、”新星”唐田えりか。本作が本格演技デビューの唐田は、スクリーンの中で朝子と共に成長し、その瑞々しさで観客を魅了する。瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知、仲本工事、田中美佐子の豪華キャストが脇を固め、物語に深みを与えているのも見逃せない。 監督は、前作『ハッピーアワー』(15)でロカルノ、ナントをはじめ数々の国際映画祭で主要賞を受賞しその名を世界に轟かせた気鋭・濱口竜介。芥川賞作家・柴崎友香による原作「寝ても覚めても」に惚れ込み、その映画化で満を持して商業映画デビューを果たす。また、日本のエレクトロミュージックを若くして牽引するtofubeatsが映画音楽に初挑戦。物語の情感に寄り添う劇伴、本作のために書き下ろした主題歌「River」が、切なくも爽やかな余韻を残す。新しい才能が集結し生まれた本作は、カンヌ国際映画祭コンペティション部門に選出され、「日本映画の新しい波!」と海外メディアが絶賛した。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-03-14 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

寝ても覚めてもの評価・レビュー

3.5
観た人
28668
観たい人
22648
  • 3.6

    kaoriyamadaさん2022/01/24 03:01

    濱口さんの商業映画。クラブシーンがカッコ悪いのがつらい。主演の女の子の役は見ていてムカつくけど、その時はそう思ったのだから仕方ない、あんな風に熱烈に人を好きになる気持ち経験してみたい。この映画観てたこ焼き出てきて無性にたこ焼き食べたくなってたこ焼き器買いに行った🟡

  • 4.0

    春木英雄さん2022/01/24 02:53

    今話題の
    濱口監督作品が見たくて
    見てみましたが、

    別な意味で話題の人が
    共演していたのね。
    人生を棒にふったと言うか、
    難しいね。

    作品は
    東日本大震災が
    話に絡んできて、
    普通の恋愛もの
    じゃない所が良い。

  • 3.8

    dd303030さん2022/01/24 01:12

    大阪の河川敷を走って追いかけるfixの引き画は吸い込まれそうになる視覚効果があった。
    正面顔面凝視。

  • 3.8

    deenityさん2022/01/23 23:54

    ゴールデングローブ賞受賞監督作品なので押さえておかないとと思って鑑賞しました。元々黒沢清監督の教えを受けていたということもあり、自分が黒沢清作品が苦手なのもあって躊躇していたのですが、ガラッとイメージが変わりましたね。賛否両論ある作品みたいですが、個人的には面白かったと感じました。

    とはいえ黒沢清監督の影響を受けているような感じもあって、やっぱり作品全体に漂う死の空気感ってのが独特の緊張感を生んでいましたね。
    作中に3.11の震災を取り入れていたり、バイク事故を起こしたり、作品自体に死の匂いがしたり。何ならバイク事故の時に死んでしまって全て夢なんじゃないかと思うくらいに、
    幽玄な感じが終始流れていたと思います。

    まあこの震災直後に亮平と朝子が惹かれ合うわけですが、そもそも麦との出会いもまさに掴みどころのないような唐突なものでしたね。
    バクと亮平。見た目が瓜二つの二人。突然惹かれあった朝子と麦。そしてある日突然姿を消し、そっくりの別人、亮平が現れる。
    またこの主演2人の演技が絶妙なんですよね。まあいろいろあって大変な2人だとは思うのですが、本作の雰囲気には実にフィットしているんですよね。特に東出くんは『桐島』の頃から好きなので、あのどことなく力の抜けた演技感が彼ならではの魅力だとも思うので、本作も主演はこの2人にしかできなかっただろうと思います。

    それにしても一番賛否が分かれるのはやっぱり本作の掴みどころのなさからの明確な朝子の裏切りだと思うんですよね。たしかに顔がそっくりだったから好きになったのかもしれませんが、それでもその人柄に惹かれたはずなのに、麦が現れた途端に感情が揺れ動き、そしてその後更に…というのはどう考えても批判の的でしょう。

    正直自分も本作を見ててこの辺りの流れに関しての明確な答えって出ていません。
    ただ、本作のテーマ性は人を好きになるのは、っていう有名なあの二択が関わることだと思います。麦は本当に心から恋をしたのかもしれない。だけどそれは、それこそ岡崎くんの母親の話で言えば「実は旦那のことやないんやで」ってことなんでしょうね。
    だからざっくり括れば失恋を引きずり続けてたってことなんでしょうし、作品に漂う幽玄な雰囲気も、「死」ではなく「夢」の方が近いのかもしれないなと思いました。
    わからないですけど(笑)麦との車の中の描写とか明らかに死の危うさみたいなのありましたよね。うーん、わからん笑

    とりあえずもう一つ印象的だったのは、堤防を走る二人の後を追うように日差しが照らしているシーンですね。あれはさすがにCGですかね。何にしても救いを感じる良いシーンでした。

  • −−

    らふぃさん2022/01/23 20:40

    これは評価できない。
    たまに見る、理解できない映画。
    偶然とご都合主義が重なりすぎて、行動に全く共感できず、置いて行かれた。
    棒読み演技の東出と、真顔でミステリアスな唐田えりかをキャスティングして、うまく世界観に取り込もうとしていた感がすごい。
    消化できない部分が多すぎる。

  • 2.7

    グッドさん2022/01/23 16:13

    ドライブ・マイ・カー用予習的視聴やで。
    何故か最後までみてしもた。

    関東人の関西弁は、文化の盗用。運動起きてもおかしくない。

    唐田さんも東出も、あれだけ不気味さ出すのはすごい。

  • 1.0

    KAMEさん2022/01/23 02:15

    東出のエセ関西弁が腹立った。
    こんな演技へたやっけ?笑

    そして、唐田えりかの同じくエセ関西弁が目立った。

    内容もそんな面白くないし不倫になる理由が見当たらない。

  • 3.0

    YukiHommaさん2022/01/22 19:10

    すげー好きなところもあれば、すげー嫌いなところもある。
    空気感とかは相変わらず好き。そしてこの時から相変わらずの「偶然」が物語を進めていく。
    東出昌大って元々棒読みだけどなんか最近そういう演技とかじゃない部分の凄味がなんかあるんだよね。良い意味でも悪い意味でも存在感そのものに東出昌大にしかない異物感があってそこが使われる理由な気がする。
    唐田えりかがそもそもあんま好きじゃないんだけど、ある意味正解の配役だったように感じる。

    瀬戸康史が思ってたより良かった。

  • 4.3

    ウサギ天皇さん2022/01/22 17:32

    異質すぎる。
    なんじゃこの異物感。
    全体的に漂う異質感の中に小さな共感を潜ませることによって味わったことない作品に仕上がってる(と俺は思ってる)。
    意味わからん、なんなんこいつら、と言ってしまえば終わりのような話なんだけど、そんなところで終わってしまうのはもったいない。東日本大震災もALSも作中に出したからには意味がある。俺には全くその意図はわからないんだけど、意図があることはわかるという変な状況。俺が習ってない公式で作られた映画。
    ストーリーがどっちに進むかわからないヒヤヒヤ感は中盤から凄かったし、ここまで見終わったあと色々考えさせるんだから凄い良い映画なんだと思います。
    監督は夜の車内シーン撮るのがお上手ねぇ。

  • 3.9

    さとさん2022/01/22 08:00

    朝子を観てるとすごいイライラする。
    ただ、自分が朝子の立場になったら似たようなことをしてしまいそう…。




レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました