お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アブダクション

G
  • 字幕

エイリアン、監禁。その地下室に囚われていたのは、地球外の生命体だった―。

ノースダコタ州、デビルズ・ゲート郡。FBI捜査官のフランシスは、ある失踪事件の捜査のため、この片田舎にやって来た。行方不明になったのは、町から20キロも離れた農場に住むマリアとジョナの母子。農場では、残された父親のジャクソンが一人で暮らしている。助手のコルトと共に調査をはじめたフランシスは、ジャクソンが狂気じみた行動で周囲に恐れられていることを知る。農場には訪問者を襲う様々なトラップが仕掛けられ、地下室には鉄格子の牢獄が作られており、ジャクソンはそこに何者かを監禁しているらしい。フランシスは農場に突入し、ジャクソンを逮捕。問題の地下室に踏み込むが、囚われていたのは未だ目にしたことの無い地球外の生命体だった―。

詳細情報

原題
Devil’s Gate
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2017
制作国
アメリカ/カナダ
対応端末
公開開始日
2019-02-06 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

アブダクションの評価・レビュー

2.3
観た人
181
観たい人
65
  • 2.5

    日記さん2021/02/19 13:01

    まさかこんなもの見るなんてって。
    一生懸命理解しようとしたけどできそうになくて、それでも最後まで諦めなかった。
    雰囲気作りはよかったから

  • 2.8

    ゆたかちひろさん2020/10/29 01:21

    意外とストーリーもちゃんとしてて面白かったよ!
    エイリアン監禁されて弱ってしょぼーんってなってるとか
    ちょっと可愛いし。
    若干神々しい感じになってる白いエイリアンとかも
    結構好きなのと、すごくいい人設定のショーンが
    エイリアンにまで同情示すところなんかも結構好き。
    オチは予想通りだけど、評価低いから気軽に見たら
    思ってたよりちゃんとしてて楽しめました。

    こういう設定好きな人にはお勧めできます。

  • 2.3

    Chiさん2020/09/20 15:11

    エイリアンモノとは知らずに
    見始めたので
    悪魔崇拝のサイコ夫の家の地下に
    妻子いると確信しており
    捜査官と共にエイリアンと遭遇し
    仰天した私でした

    口で説明したら
    それなりに面白そうな気がするのに
    なぜか飽きのくる作品でした

    倍速鑑賞

  • 3.1

    爆裂BOXさん2020/07/31 23:38

    失踪事件捜査の為、片田舎を訪れたFBI捜査官フランシス。失踪したマリアとジョナの夫ジャクソンを訪ねるが、彼の住む農地にはトラップが仕掛けられ、地下室には謎の生き物が監禁されていた…というストーリー。
    片田舎の農家を舞台に人間とエイリアンの戦いが撤回するSFホラーです。
    冒頭から車が故障し、農家に助けを求めた男がトラップの餌食になるシーンでインパクト与えてくれます。
    そこからはFBI捜査官のフランシスが副保安官のコルトと共に行方不明になったマリアとジョナの母子の行方を捜す為農場を訪れ、夫のジャクソンが地下室に隠した秘密を知り事件に巻き込まれていきます。その秘密というのは、ジャケでもばらされてますが、妻子をアブダクションされた仕返しにエイリアンを監禁して人質にしているんですね。エイリアンの造形はグレイタイプで後半出てくる仲間は超能力を使って攻撃してきます。でもこれ、登城人物のセリフや原題からするとエイリアンというよりは悪魔なのかな?UFOではなく地中に埋められた石板を通じて出てきますし。
    後半ではジャクソンも知らなかった秘密が明らかになったりして盛り上がってきますね。これは「ボディ・スナッチャー」を意識してるんでしょうね
    キャスト陣の中ではこの手の映画ではたまに見るマイロ・ヴィンティミリアがジャクソンを演じてますが、最初いかにも野蛮で病んでる感じの演技でいい味出してましたね。結局この人が元凶だったといえますな。ジョーン・アシュモアが副保安官役で出てますが、良い人役を好演してましたね。パニックに陥った時に主人公になだめられ、「市民の安全を守る為に働く」という警官としての信念を口にしながら涙を流すシーンはグッときましたね。果敢にエイリアンに立ち向かっていきましたが、無残な死を迎える所は悲しかったですね。ここが本作唯一のゴア描写ではないでしょうか。
    ラストの展開はまあ、そうなるだろうな、とお腹を痛めて産んだ子供なら(しかもやっと授かった子供)どんな手を使っても守ろうとするのは母親としての自然な行動だと思いますね。例え子供が子供じゃない可能性があっても。最後のジャクソンがとろうとした行動はやっぱりジャクソンとしての施行から辿り着いた考えなのかな。フランシスが言うようにジャクソンとしての魂は持っていたのか。
    中々楽しめたSFホラーでしたが、個人的には同じようなネタでもっとB級色強めな「地球外生命体捕獲」の方が好きかな。

  • 1.5

    にこらすさんさん2020/05/21 22:38

    イマイチ盛り上がりに欠ける映画だったなぁ…て感じ。

    田舎の地下室にエイリアン隔離してました!て掴みはいいのになぁ

  • 3.5

    みーるさん2020/05/20 22:44

    悪魔崇拝的な話にエイリアン絡めたハイブリッド映画。
    評価低めだけど、ぶっ飛び設定に耐えられれば意外と面白い。
    ショーン見たさに鑑賞したけど、奔放上司に振り回され、断れずに協力して結局痛い目見る、真面目系ナイスガイの役が本作でも安定で楽しかった。笑

  • 2.5

    シナチQさん2020/05/10 21:29

    この荒野の一軒家だけに起こったスケールの小っちゃいインディペンデンスデイみたいなもん…冒頭の農場に助けを求めに来た兄さんがあまりに気の毒過ぎて、コレ有耶無耶にしとったらいかんやろ!弔いの意でこの兄さんに☆1つ。

  • 1.9

    はさん2020/03/10 16:17

    あらすじ
    田舎の農場での失踪事件。
    捜査に訪れたFBI捜査官が、妻子失踪の当事者で、やばいと噂の農夫の家にいってみたらば、地下室で宇宙人を監禁してた。

    感想
    レビュー書いてる人みんなが言ってるように、いまいち盛り上がりに欠けるんだよな。
    かと言ってツッコミどころが多いわけでもなく、なんか印象に残らない。
    アブダクション返しだけは笑えるけど。

    宇宙人の目的はありがちな地球の乗っ取りなのではあるが、その侵略のやり方の設定はある意味面白い。
    まるでウイルスの繁殖で、とても知的生命体の繁殖方法に見えないところが。

    それとは関係あるようでないけど、宇宙人の姿や行動が、文明を持つ知的生命体に見えないのって、映画の伝統として受け継がれてきたバトンみたいなもので、これは守らないといけないんだろうか?
    この人達も文明を持つ以上、仕事したり恋愛したり流行に流されたり、生活してるはずだと思うんだけど、とてもそういう事をする程、知性や情緒があるように見えない。
    シャー!とか言うし。
    牙生えてるし。
    こういう宇宙人像が描かれるのって、あと何十年くらい続くんだろう。
    タコ型が流行らなくなっただけで、この辺て宇宙人がSFに登場してから一切変わらない伝統芸能ですよね。

    捕まってた宇宙人はなんであれやらなかったの?





    以下宇宙人強さ評価(ネタバレあり)

    エイリアン
    ジャケのような見た目で、人間よりは大きいっぽい。

    地球を乗っ取るため、片田舎から地道な侵略活動を続けている。
    その活動とは、自らの遺伝子を組み込んだ人間を創造し、現地の人間と交配させる事で、地球で遺伝子を残すというもの。
    遺伝子を組み込む事で、記憶や知識も引き継がせる事が出来るようだ。

    この繁殖法を選ぶと言うことは、自らの姿や肉体、文明に固執がないという事で、ウイルスの繁殖に似て非常に興味深い。
    (現実離れしていて有り得ない、という意味の興味ではあるが)
    人類のような生物であれば、現状の文明の維持こそが、種の存続で重要と考えるだろうし、他の種に自らの遺伝子を組み込む事が、自らの繁栄に結びつくとは考えもしないだろう。

    しかし、彼らの目的は遺伝子を残し増やす事が最優先と、単細胞生物の頃からの目的と一切変わらず非常に原始的。
    もしかすると現在の姿も、遺伝子と記憶だけを受け継いだ、元の種とは別の姿なのかも知れない。

    転送装置で地球に訪れたり、落雷を操ったり、(転送装置を使うと雷が発生?)人間のコピーを作り出したりと、人類以上の科学力は持つようだ。
    連れ戻しに来た個体は人体を内部から破壊するような超能力を見せるが、監禁されていた個体はそのようなことは出来ないようで、その差異の理由については謎。

    罠や銃で武装しているとは言え、ただの農家の地下から仲間を救えだせないところを見ると、実はかなり戦力的には弱いのかもしれない。
    繁殖に対する考え方の特異さから、個体の生命に対する執着が薄いのかもしれない。
    長期的に計画を進める知性はあるものの、作中に登場した個体に一切の知性は感じられないので、知能低めに設定。

    科学力:31
    頭の良さ:10
    兵器:-
    身体能力:4
    兵力数:1

    総合 46

  • 1.6

    ゆーきさん2020/03/05 01:05

    うーん。何となくB級臭いのはわかってはいたんだよ。
    でも面白いかもと期待して借りてしまうよねー。
    正直何ともですね。
    SFの海外ドラマの一部を少しずつ足して作った様な内容です。よくありがちな。
    映画にする程の内容ではない。

  • 2.9

    Dragon之介さん2020/02/21 07:13

    設定への期待がとでも上がってしまって全体には少し物足りなさお感じて終わってしまった。
    もっと欲しかった!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す